Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

I Never Weep At Night

 前のブログで書いた通り、今週は2つのセッションにお邪魔できました。

22366579_1305891829522793_7028037_2


 11日は赤坂Villageでカッシーのセッション。新橋で一杯飲んでから出かけました。おぐちゃんも一緒でした。ギター弾きが2人いましたが、Bassはカッシー1人。Somethingから始まってほぼBassだけ弾いていました。なんちゃってBassでスミマセンでした。


22406206_970040779802282_2880357061


 翌日は御徒町のJam Sessionで哲ぼうさんのセッション。おぐちゃんと2日連続参加です。前日と違ってお客さんがいっぱい。英国から来ている日本大好き、Beatles大好きのナウちゃんが来たのと、クローバー+チェルシーのメンバーが集まったこともあり、大盛り上がりでした。この日はBassを持たず、ギターだけ弾かせていただきました。


22449911_1523259687752685_562511373


22489774_970081146464912_1459961803


Sees The Sun Going Down

20171009

 三連休最後の日、左の方に富士山も見えてます。


 今週は2回、セッションに行けたら、と思っています。

Everybody Had A Hard Time

 あっという間に誕生月が過ぎ去り、10月を迎えました。3,514万人となった高齢者入りしたせいではありませんが、先月はいろいろ忙しく、ブログを更新しないままでした。

Img_1762

 9月9日は大学の同級生と1年ぶりに早稲田へ。改装した高田牧舎で懐かしいひと時を過ごしました。今年は6人だったけど、来年は何人と会えるかな。


21751552_1498085626936758_718674079


 翌週の12日は赤坂・Crawfishへ。Drumsの小倉さんと近くの居酒屋で一杯引っかけ、千鳥足でセッションに。不動さんや哲ぼうさんも見えて、楽しいセッションでした。酔った勢いでのHey Bulldogはなかなかいい感じだったようで、「ノリノリですね」と小倉さんが動画をアップ(もう消えてしまいました)。


Img_1813


 その週末は東京駅のギャラリーにシャガール展。絵画だけでなく彫刻も展示され、いい展覧会でした。12月3日までやっています。

21766490_173391843221253_3029720484


 最終週の25日、同い歳の会社の同僚の送別会。レストランに簡易PAを持ち込み、ヘンリさん、板橋さんとの3人で「ニャートルズ」としてミニライブ。同僚はリバプールへも行ったBeatlesファンでBay Trippersのライブにも何度も何度も来ていただきました。日本で最初にヒットしたI Want To Hold Your Handから、一番好きなバラードというP.S. I Love You、ポールの東京公演のオープニングナンバーのEight Days A Week、会場からの急なリクエストのMichelleに、アンコールのSomethingと5曲を演奏。切り絵作家・横倉絹枝さんの猫Beatlesジャケットを記念にプレゼントしました。


 翌日の26日、レンタルPAを返却した足でヘンリさんと2人で上野御徒町のJam Sessionへ。浅野さんのセッションです。孫より若い学生さんらで女子バンドも急きょ結成され、楽しく過ごせましたが、ジョージが他にいなくて、ほぼ全時間、ステージに立っていました。ちょっとくたびれたけど、いっぱい演奏できて良かったー。


Img_1818


 10月に入って1日は南青山のBlue Note Tokyoへ初めて行きました。


Img_1834


 年末、今年は12月9日(土)に開く「大學藝會in銀座」の会場となる銀座ラウンジゼロのオーナーのBirthday Party Live でした。60年代、70年代のロックがガンガン、演奏されました。石川由佳さんがボーカルを担当したZepのRock 'n' Roll、Stairway To Heavenが心にしみました。

Img_1849


 6日は渋谷・Egg Manで開かれたGuitar Man LiveのBeatles Night。鶴見・Rubber Soulのパウロ鈴木さんから誘われました。パウロさんのビートルースのほか、氏家克典Super Project、謎の高橋竜セッション/ビートルズ編フィーチャリング末原康志、木村万作、石黒彰、うじきつよし/浦田健志バンドの計4バンドが出演しました。

 ビートルースは、I Am The Walrus、Got To Get You Into My Life、Something、Strawberry Fields Forever、While My Guitar Gentley Weeps、A Day In Tha Life、Get Backという「いつものセットリスト(パウロさん)。30分ステージなのでMCは軽く、こなしていました。

 最後のバンドだったうじきつよし/浦田健志バンドは、Helter Skelter、Anytime At All、Hey Bulldog、Cme Together、Drive My Car、You've Got To Hide Your Love Away、One After 909、I've Just Seen Your Face、I'm Down、Birthdayというセットでした。最後には出演者全員でTwist And Shoutでした。


Img_1879

22221503_1411199855666784_867801299

 ひとつ忘れ物。Blue Noteの後は、神宮球場でのドラゴンズ最終戦へ。ヤクルトファンも多かったけど、ドラファンもいっぱいでした。来年はガンバロー!!


Img_18351001


I'll Be Back

 8月2回目のセッションは、鶴見・Rubber Soulの浜のビートルズセッション会。6月初め以来、2カ月半ぶりにパウロさんにお目にかかりました。セッション仲間は、トーマさん、高ジョンさん、くるさんら。飯沼さんは新しいバンド「Close To The Edge」で参戦でした。

 パウロさんお勧めの1,500円のストラト、軽くて思った以上に弾きやすかったですね。A Hard Day's Night、You Can't Do That、I'll Be Backと、1回目は3rdアルバムから。

21032355_1473150849431384_415210903


 2回目はDrive My Car、I Don't Want To Spoil Tha Party、One After 909でした。この他、セッションでは、Day Tripper、Helter Skelter、Something、Oh! Darling、I've Got A Feeling、Dig A Pony、Let It Be、Tha Ballade Of John & Yoko、Get Back、When I'm Sixty-four、In My Life、Yer Blues、Hello Goodbye、Ob-La-Di, Ob-La-Da、Don't Let Me Downなどが演奏されました。

Img_1712s


The Night Before

20597520_1520068801390462_273876171


 8月最初の日曜日、下北沢・Breathのセッション「ヒルブレ」に久しぶりに出かけました。不動さん、愛ちゃん、高林さん、まっくん先生、カントリーさんなどおなじみの人たちと一緒になりました。ホストの吉武さん、クレソンさん、哲ぼうさんともやっとかめでした。ジョージギターが他にいなかったこともあり、最初から1時間半ぐらい、ずっと弾かせていただき感謝です。ピックアップの選択、ボリューム、エフェクター操作はクレソンさんが付きっきりでやってくれました。勉強になりました。

 セッションで演奏された曲は以下の通りです(順不同)。

 I Saw Her Standing There、Kansas City ~ Hey, Hey, Hey, Hey、Money、You're Going To Lose That Girl、Every Little Thing、I'm So Tired、Don't Let Me Down、Ob-La-Di, Ob-La-Da、Hey Jude、Let It Be、Help!、The Night Before、Ticket To Ride、I Should Have Known Better、Rain、Here Comes The Sun、Till There Was You、You Can't Do That、Can't Buy Me Love、If I Fell、No Reply、Eight Days A Week、You Won't See Me、Mr. Moonlight、And Your Bird Can Sing、Your Mother Should Know、Back In The U.S.S.R.、Oh! Darling、Lady Madonna、All My Loving、She Loves You、I Me Mine、We Can Work It Out、Get Back、Something

We Hope You Have Enjoyed The Show

 名古屋のMeatles結成20周年記念ライブが29日、栄・メモリーレーンで開かれました。大勢のお客さまと大勢のMeatlesメンバー、それに共演していただいた「かえるギター倶楽部」と「KK&M」の皆さん、本当にありがとうございました。

20431450_1258624390930742_803397626


 トップバッターは毎年年末に「Beatles VS Ventures」として共演していただいたWest Onesのリードギター、ドラムスさんがアコースティックギターを手にして(しかも1本は12弦です)、オカリナと合わせている4人組の「かえるギター倶楽部」です。この日は「ジブリの世界」をテーマに、ルージュの伝言(魔女の宅急便)、君を乗せて(天空の城ラピュタ)、ひこうき雲(風立ちぬ)、やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便)の4曲と、AKB48の365日の紙飛行機を演奏されました。

Img_1507s


 続いて工藤さん、鬼頭さんと増岡さんがピーター、ポール&マリーになったKK&Mが1年8カ月ぶりのライブです。

Img_1515s


 この日の早朝練習を見学させていただきましたが、さすがにベテランそろい。本番は素晴らしいハーモニーが流れていました。Leavin' On A Jetplaneから始まって、Good TimesにPuff。元気なTell It On The Mountainの後はしっとりとしたCruel War。最後はDon't Laugh At Meから、ノーベル賞作家となったBob DylanのBlowin' In The Windでした。アンコールの声に応えてBaby …を歌っていただきました。年末にもライブに出ることを考えているそうで、楽しみです。大樂藝會に出てもらおうかな。


 さあ、Meatlesです。この日集まったMeatlesはトン・レノンこと西村さん、ポーク・マッカートニーの飯尾さんに悦ちゃんがメインボーカリスト。Drumsは亮さんと、亮さんが東京転勤時代に代打ちをお願いしたマサさんとBay Trippersでたたいてもらったタロー、Bassは8月から再び浜松に行く日比野さんとその応援の近ちゃんが参加。ギターで1年Meatlesに入ってもらったジミーがギターとBassで参戦してくれました。Pianoは亮さんらの感謝還暦ライブで助けていただいた百合子さん、ちーちゃんはコーラスとパーカッションで厚みを持たせてくれました。ステージに乗り切らないほどの混雑状態は一番初めの写真の通りです。終演間際にはPianoの師匠桐山さんも駆けつけてくれました。

20375702_1258729390920242_769872059


 セットは西村さん、悦ちゃん、飯尾さんの順で歌うということで組みました。昨夜、3時間、一夜漬けのリハーサルをしてステージに臨みました。細かいミスはいつもの通りいくつもありましたが、それはライブの醍醐味。全体的には20年の歴史を感じさせるステージになったような気がします。本当にありがとうございました。

Img_6751s


20375799_1258729804253534_706567639


20374793_1258729744253540_412634553


 I Saw Her Standing There、Kansas City ~ Hey, Hey, Hey, Hey、Oh! Darling、Drive My Car、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End、You Can't Do That、In My Life、Lady Madonna、Ticket To Ride、I Me Mine、While My Guitar Gentley Weeps、Help!、Here Comes The Sun、The Word、And Your Bird Can Sing、Something、Stand By Me、Come Together、Let It Be、Hey Jude、Don't Let Me Down、(アンコール)Get Back


It Was Twenty Years Ago

20170729meatles20flyer7230001


 Meatles誕生20周年、一日限りの再結成ライブまで1週間を切りました。どんなライブになるか、不安ですが、頑張りましょう。

 最初に、元ウエストワンズメンバーのかえるギター倶楽部、次にKK&M、最後にMeatlesです。メインボーカルは、トン・レノンこと西村さん、ポーク・マッカートニーこと飯尾さん、それに悦ちゃんの3人です。その他、いろんなメンバーが参加しての楽しいライブにしたいなぁと思っています。入場無料です。遊びに来てください。


 7月29日(土)午後2時~5時、名古屋・栄のメモリーレーンです。住所は錦3-15-10、タワービル7階です。


Life Is Very Short

 7月に入ってセッションに2回行きました。最初は5日。新橋で飲んだ後、不動さんがいると思ってヘンリさんと一緒に赤坂・Villageのカッシーセッションへ。でも残念ながら不動さんは不在で、六本木・惣's Barへ。ここでも不動さんはいなくて、チャキさんのセッションにヘンリさんと一緒にSomethingとWhile My Guitar Gentley Weepsで参戦しました。
 
Img_1368s

 2回目は不動さんと会うために、御徒町・Jam Sessionで開かれた哲ぼうとシェリーのセッション。同僚と虎の門の小さな居酒屋で軽く引っかけてから一人で出かけました。小さい店の名前は「響」。孫の名前に使われている文字なんでつい反応してしまいました。「かなで」と読みます。

 Jam Sessionは久しぶりでした。ドラゴンズファンフェスタで知り合った田中さんが見えていて、哲ぼうやシェリーとは以前からの知り合いというのでまたまたビックリでした。不動さんとも無事、遭遇でき、借りていたDVDを返すことができました。セッションでは、Something、While My Guitar Gently Weeps、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End、Eight Days A Week、Bad Boy、Rain、You Won't See Me、Here Comes The Sun、Come Together、A Hard Day's Night、Two Of Us、Moneyなどを演奏できました。

Img_1371s_2

My Bonnie Lies Over The Ocean

 7月初日は下北沢・Breathの開店7周年記念ライブでした。リハもなく、Breathのセッションバンドやなじみのバンドが次々にそれぞれ15分のステージをこなしていきました。

 今回はBassyの代わりに哲ぼうさんをお願いしてSHE DON'T CAREで出演しました。出演順は3番目。いつものようにリハなしで臨みました。今回は7周年なので、それに合わせたセットリストをローラさんが考えましたが、キーボードのKさんが止むない事情で急きょ、欠場。少しセットが変わりました。

 最初はBirthdayを1番の歌まで。続いてOne After 909。ジョンとポールの初期の共作で後期に録音されたRock'n' Rollです。続いてデビュー前にトミー・シェルダンと録音したMy Bonnie、続いてジョンが初めてポールと会った60年前の1957年7月6日にポールが歌ったTwenty Flight Rock、続けてBirthdayをドラムソロから再開して演奏終了でした。ビールを飲まないで演奏しましたが、やはり練習不足は否定できず、イマイチでしたが、まぁ、次回に期待です。

 Apple HoneyやキンブレのPure Jamなどは安定した演奏で7周年を盛り上げていました。

Cid_75fe4c1291a84fec83607612a84a409


My Heart's Beating Rhythm

 梅雨の合間の27日、六本木の惣's Bar へ。7月1日、下北沢・Breathの7周年記念Party Liveに応援してもらう哲ぼうさん主催のBeatlesその他何でもありのセッションです。

19554095_1340052672777398_893533655


 古野さん(Bass)、よっぴーさん(Gt)、村田さん(Bass)、田中さん(Dr)、河崎さん(Gt)にチャキさん(Bass)らいつものメンバーに加え、プロの宝生リリカさんも参戦。BeatlesはI Saw Her Standing Thereが歌えると、キーはGで最初の演奏を飾ってくれました。途中、オリジナルを含め数曲歌い、セッションの雰囲気を引き締めてくれた感じです。


 Beatlesの曲は、Get Back、While My Guitar Gentley Weeps、Slow Down、Lady Madonna、Come Together、Something、Don't Let Me Down、Here Comes The Sun、All My Loving、Nowhere Man、Day Tripperなどを演奏しました。月初のVillegeセッションよりもノッて弾けた感じでした。ありがとうございました。

«It's A Love That Had No Past