Meatles Live

  • ★GWビートルズ企画 中~後期編 2020年5月6日(水、振替休日)下北沢・Breath。12:00開場、12:30開演。Bay Trippersなど出演。2,600円(1ドリンク付き)                                     ★第42回ジョニエンビートルズ祭り 5月31日(日)15:00開場。小岩・Johnny Angel。企画バンド・RUBYとして出演。MC1,500円。                                                      ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

日本シリーズもこの調子で

20日のライブハウス・トーラスでのライブ「MEATLES Meets RAUGUNS Again」、ありがとうございました。会社の同僚をはじめ、東京からお見えになった節ちゃんと高校同窓生の方々、ケンシの幹部、マレーシア帰りのウエスト1sのM井さんご夫妻など皆さんに感謝、感謝です。クライマックスシリーズ・ステージ2の第3戦、ライブ終了と同時にドラの日本シリーズ進出決定というおまけつき。TKBさんが「燃えよドラゴンズ」を演ったおかげですね。打ち上げのビールのうまかったこと。これだからライブはやめられません。

この日デビューのRed Tuberclinは、Mobby Dickの20分間のドラムソロでスタート。マサボーナムのすごさをあらためて実感しました。練習はわずか2回ながら、Rock 'n' Roll、Whole Lotta Loveなどをキメました。客席から「やっぱStairway to Heavenをやってほしい」という要望も寄せられました。ダブルネックギターが必要かな?

この日で解散となったNo Reasonは、リハだけで終わりそうでしたが、時間がたっぷりあったので無理やりステージへ。「竹田の子守唄」や「悲しくてやりきれない」など懐かしのフォークを披露。ツェッペリンの大轟音からの落差にホッとする人も見えました。

Raugunsは、バンマス老眼K藤さんが入手したばかりのエレガットを抱え、歌詞カードを大きな文字で書いて老眼鏡なしで登場。覆面ロバート・プラントの疲れから何とか回復したものの、アルコールが回って絶好調を維持したTKBさんがノリノリでスタート。おなじみのディランナンバーのほか、メンバー全員がメインボーカルを披露するという新機軸で、アンプラグドバージョンのLaylaも聞けました。ところで、ローガンズ、チケットはRougunsの表記だったのに、ブログはフミヤのバックバンドと同じRawgunsじゃなくてRauguns。どっちが正しいのかな。

Dsc_9809Meatlesは、今年「1」をやってきましたが、この日は昔からの後期の曲も含めて演奏しました。Back in the USSRはステージで速かったなぁと感じましたが、後で聞いてみたらそんなんでもありませんでした。続いてOne After 909、Oh! Darling、She Loves You、Paperback Writer、Let It Be、Lady Madonnaとヒット曲。アビーロードからCome Together、Here Comes the Sun、Golden Slumbers~Carry That Weight~The Endを演奏し、最後はいつものDon't Let Me Downで締めました。うれしいアンコールはGet Backで。N村さんからいただいたGibson SGを初めて使いましたが、最初はどうも手になじまなくてちょっと焦りました。それでも途中で違和感も消え、気持ちよく弾けました。SGは軽くていいね。

いつものKボーでの打ち上げの席上、MeatleのK頭さん、RawgunsのK藤さんでPPMをやることが決まりました。PPMじゃなくてKKMかな。ちなみにPPMっていうのはピーター、ポール&マリーです(念のため)。60年代の米国のフォークソンググループで、ベトナム戦争への反戦歌が有名です。楽しみだなぁ。でもちょっと待った! マリーは誰? マリーが来たなら結成だそうです。どこかにマリーはいませんか? 連絡待ってます。

Meatles次のライブは12月8日。ジョン・レノンの命日です。東区泉のアンティーク・ノエルの恒例イベント「Give Peace A Chance !」の1番バッター(早い話が前座?)です。時間などが分かり次第お知らせします。

もう一つ。ベンチャーズバンドのWest Onesとのジョイント、今年も12月に計画してます。日曜日になりそうです。これも決定したらお知らせします。皆さん、また来てくださいな。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »