Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008初ライブ

 2008年初ライブは、 Meatles後援会長の愛知みずほ大学学長・冨田輝司先生の満77歳をお祝いするライブパーティーです。東区泉1のライブハウス、アンティーク・ノエル(052-951-6777)で、2月16日(土)午後4時開場、4時30分スタートです。飲み放題、軽食付き5,000円です。どうぞお出かけください。

 冨田先生は1931(S6)年2月19日、熊本・天草生まれ。青山学院大卒業後の55(S30)年、米・ニューヨークのコロンビア大大学院へ留学、社会福祉研究し、大学院終了後の57(S32)年からコネティカット州立大大学院児童福祉・児童心理学専攻、マサチューセッツ州児童Poster1_2保護局ケースワーク部長など、大学と現場での研究を重ねました。67(S42)年以降、東テネシー州立大助教授、ニューヨーク市フォーダム大学院教授、東テネシー州立大教授、ニューヨーク州立ストーニーブルック大学院教授などを歴任。76(S51)年から1年間はニューヨーク市のシーメンズ児童相談所副所長も務めました。80(S55)年、岡山のノートルダム清心女子大客員教授、83(S58)年には国連難民高等弁務官ザンビア事務所のプロジェクトリーダーとなり、アフリカにも活動エリアを広げました。85(S60)年に東海学園女子短大、88(S63)年に日本福祉大の教授となり、国際福祉、地域開発の専門家として活躍。89(平成1)年、東海東アジア太平洋地域開発研究所を設立、93(H5)年には日・米・東南アジアの6大学国際協力教育プロジェクトを始めました。同年には途上国を支援する自立のための道具の会を設立しました。この中で、カンボジア復興のため、アンコールワット近くのクメール国際大学開設にも尽力しました。95(H7)年から愛知みずほ大学教授となり、現在に至っています。

ニューヨーク時代には、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻の近くに住み、たびたび夫妻の子ショーンの子守をしたそうです。女婿のラリー・ハンスンはカントリーミュージシャンで、彼の娘、ジェニファー・ハンスンは2002年にBeautiful Goodbyeでデビュー、現在、Joyrideがヒット中。冨田先生が後援会長であるMeatlesは、95年と97年にラリーと共演しました。

ポスターの少女の写真は、冨田先生が1966年、ボリビアのラ・パスのカフェで撮影したものだそうです。

明けましておめでとうございます

 2008年です。明けましておめでとうございます。昨年は本当にいろいろお世話になりました。今年も、ごひいきにお願いいたします。

 Beatlesがレコードデビューして46年、解散して38年、ジョンが亡くなって28年。毎年、この数字は1つずつ多くなっていきます。8年間の音楽活動で200曲余りを発表し、世界中のミュージシャンに大きな影響を与えたと言われていますが、Beatlesの時代をこうしてあらためて振り返ってみると、すごい昔なんだと思わずにはいられません。それでも、今でも日本中、いや世界中で歌い継がれています。父母の影響で、から、祖父母の影響で、という世代も出てきているでしょう。すごいなぁ、としか言えないのはちょっと情けないかもしれませんが、それ以上、言葉がありません。昨年のジョンの命日、中日春秋子は「まだ社会がジョンを必要としている」と書きました。そういうことなんだろうな、と御屠蘇に酔った頭で納得しています。

 今年も、みんなが思っているそれぞれのビートルズに近づけるよう精進します。ライブに遊びに来てください。それと、名古屋のビートルズバンドの雄、フォーティーバックスが鶴舞の勤労会館で1000人規模のコンサートを開きます。盛り上がりそうです。応援して、みんなで歌い継ぎましょう。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »