Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ABBEY ROAD

 ほぼ2カ月ぶりの更新です。めっちゃ仕事が忙しくて、ギターも触れない日々が続きました、と言い訳です。先週、ようやく練習を再開しましたが、弦も錆びてるし、腕も錆びてるしで大変でした。でも、まぁ何とかなるでしょう。それがMeatlesです。

 今度はAbbey Roadに挑戦です。Come TogetherからHer Majestyまで17曲。といっても、A面はMaxwellを除き、ライブで演奏したことあるし、B面のGolden Slumberからのメドレーは昔からやってるし、Polythen PamとShe Came In Through The Bathroom Windowはこの前のライブで初披露したし、残りは6曲。最難関のBecauseも秘密道具を作ったことできっと何とかなるでしょう。錆をひたすら落として、指だこを硬くし、歌いまくれば大丈夫。ミートルズらしく楽観的に取り組みます。

Photo_7 

  Abbey Roadは1969年の発表だから、来年で40年。高2でした。若かったなぁ、そんな時代もあったんだ、と思わず感慨にふけってしまいます。そんなに昔の音楽なのに、あんまり古めかしく感じません。それがBeatlesなのかもしれません。

 1996年の夏、Abbey Road Studioへ行きました。ツアーの途中、ちょこっと抜け出して行ったんです。この前、イタリアで落書き騒ぎがありましたが、Abbey Roadも同じような状態でした。同調してさらに落書きを増やすことはしませんでしたが、「これはポスターにできる」と思って何枚か写真を撮ってきました。世界中から来て、落書きして、横断歩道を渡る、というのが一般的なスタイルらしいです。落書きはスタジオが時々消すそうですが、すぐにまたいっぱいになるみたいです。白く塗るから書きやすいのかなぁ。

 9月に栄の公園のライブにでようかな、と思っています。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »