Meatles Live

  • ★GWビートルズ企画 中~後期編 2020年5月6日(水、振替休日)下北沢・Breath。12:00開場、12:30開演。Bay Trippersなど出演。2,600円(1ドリンク付き)                                     ★第42回ジョニエンビートルズ祭り 5月31日(日)15:00開場。小岩・Johnny Angel。企画バンド・RUBYとして出演。MC1,500円。                                                      ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年9月 »

Hold Me Tight

 この4カ月ほど、ずっとSgt. Pepper'sを練習してきました。1967年のリリース時は衝撃的で、確かにロック史を変えたアルバムだと思いますが、演奏すると、どうもノレないんですね。どうしてだろう、と思い悩む日々が続いています。ビートルズがライブをやめて最初のレコーディングアルバム。どうも、レコーディングで作りすぎていて、ライブ向けじゃないとのかなぁという感じなんですね。ポールのツアーでも、Getting Betterはけっこういいけど、She's Leaving Homeはちょっと…という気がします。まぁ、いろいろ理屈はこねられるんだけど、簡単に言うと、うまくできないから途中で挫折です。言い訳でした。

 1月にライブをした東区のアンティークノエルが新しいビルに移転、オープンしました。久屋大通から、桜通の1本北の道を東に入ると左手にある灯台の形をしたビルの地下1階です。ちょっと狭くなったけど50人ほど入れます。ステージは2段になっていました。店長から「照明と音は格段によくなりました。またやってちょーだいよ」と乗せられ、ライブ・パーティーを開くことに決めました。7月20日、月曜日ですが祝日「海の日」です。午後3時ごろから始まりそうですが、詳細は未定です。軽食、飲み放題で4000円です。キャロル・キングやカーペンターズなどをじっくり聞かせる大人のバンド「Gypsy Rose」をメインゲストに迎えます。ミートルズはSgt.もちょこっと演奏します。定額給付金を残して、スケジュールに入れておいてください。

Img_single3  あのRockamencoが、志摩スペイン村の15周年記念テーマソング「ビバ・アモール」を3枚目のシングルとして発売し、リリースパーティー(ライブ)が1日、アポロシアターでありました。ライブは4カ月ぶりでしたが、「エスペランサ」「レインボー」から始まり、「モレーナ」まで息を継がせぬような熱い演奏は変わりませんでした。アンコールは、ドゥービーの名曲「Listen To The Music」の大胆なカバーと、みんなの歌に使ってほしい「ワサビ」。2時間近く、踊り続けていた人も多かったです。夏のよく似合うバンドだと思います。7月23日にもアポロシアターにやってきます。20日はミートルズ、23日はロッカメンコ、よろしく。そうそう、8日はS&Gがナゴヤドーム、7月はライブ三昧ですね。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年9月 »