Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

VOLANDO!

 あのRockamencoの全国ツアーが23日、豊橋のell.KNOTを皮切りに始まります。先週の日曜日は、志摩スペイン村のフラメンココンクールにゲストで参加、ライブもありました。今月11日には、中津川のMt. Ena Rock Festivalに元憂歌団の木村さん、元West Road B.B.の有山さんらに混じって出演しました。残念ながら、どちらも参戦できませんでしたが、相変わらずのノリノリステージは元気いっぱいみたいで、このツアーも楽しみです。

Volando_2   豊橋の翌日、24日が松阪のM'XA、25日金沢のG☆Stage、26日富山のSUMMER KNIGHTで第1クール。第2クールは、11月21日に石巻のLa Stradaでスタート、22日に弘前のMag Net、23日に米沢のcafe A_R_B、24日に仙台のLIVE HOUSE ennと回り、26日に中津川のDJANGO、27日に長野のLIVE HOUSE Jに来ます。第3クールは12月1日、神戸のChicken Georgeから。2日に広島のCave be、4日は福岡Gate's7、5日鹿児島CAPARVO HALL、6日宮崎SR-BOXと九州をカバー。8日は宇部BIG HIP、9日岡山Desperado、10日米子BELIERから11日に京都の都雅都雅に到着です。最終クールは12月16日大阪Shangri-La、そして17日に名古屋はいつものApollo Theater、ファイナルは20日東京キネマ倶楽部です。書いてみてあらためてすごいスケジュールだな、と思いました。特に第3クール、中国、九州は怒濤の日程ですね。いやあ、このツアーを経験した後の名古屋がラス前とあっては、再会が今から楽しみです。

 ツアータイトルは「VOLANDO!」。飛ぶ、という意味だそうです。全国各地へ飛んでいく、という意味合いもあるそうです。

Sing Beatles in Yanagase

 岐阜・柳ケ瀬のぎふ中日文化センターで、フォーティーバックスの楠田晴正さんが講師となって「柳ケ瀬で歌う! ビートルズ講座」が始まりました。本人曰く「講師なんて初めて」ということで、最初は緊張しまくりという感じでした。でも、いつものサングラス姿でピアノを弾いて歌い始めると、ほとんどライブのノリで、90分があっという間に過ぎていきました。

 最初ということで手探りの進め方でしたが、Let It Be 、Ob-la-di, Ob-la-da、If I Fell、Nowhere Man、Yesterday、All My Loving、The Long And Winding Road などを練習しました。中心はLet It Be で、バックコーラスを「うー」とか「あー」でハモったり、「fは下唇をかんで」と発音の注意をしたりとなかなか濃い内容でした。一緒に歌った後、思わず楠田さんが右手を突き上げる「お約束のポーズ」も飛び出して、和やかに進みました。次回以降が楽しみです。

 実は、ミートルズメンバーも受講してます。次回は11月21日の土曜日。途中からの受講もOKだそうです。申し込みはぎふ中日文化センター=0120-670-877=へ、と楠田さんもHPで呼びかけてますよ。

In My Life

 いつの間にか10月に入りました。台風直撃のわが家では植木鉢が木っ端みじんとなり庭木の1本が根本から折れました。庭や駐車場、2階のベランダまで飛んできた葉っぱで埋まりました。すごい風でした。

 この連休は、同僚の結婚式で金沢に行きました。往復のしらさぎ、たばこ吸える場所がどこにもなく、それぞれ3時間の禁煙タイムを楽しみました。披露宴ではピアノの生演奏が入っていましたが、最初に弾かれたのは Here, There And Everywhere でした。これはビートルズで攻めてくるか、と期待しましたが、Something も I Will も P.S. I Love You も流れず、なぜか Let It Be が最後の方で登場しました。生ピの演奏とは別に、いくつか音楽が流れましたが、キャンドルサービスの時に In My Life がかかりました。「過ぎし日々に出会った人々やさまざまな思い出はいとおしく忘れられない。でもこの人生、それ以上にあなたを愛していくよ」と歌うジョンの声が、若い二人の新たな出発を祝福していました。久しぶりに大音量で聴く In My Life でしたが、こんなに速かったんだと感じました。

 そんなんに刺激され、帰宅してギターを弾きました。次のライブは12月8日、いつものジョン・レノン、ジョージ・ハリスン追悼のGive Peace A Chance! 2009 です。12月20日に、忘年ライブも入りそうです。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »