Meatles Live

  • ★All Together Now!! 3月10日(土)18:00オープン、18:15スタート。下北沢・Breath。1ドリンク付き2,000円。タカビーさんをジョンに迎えBay Trippersは3バンド目、19:45からの出演予定です。他の出演者は、順にWild Wings、Caz's R&R Garden、座・銀蜜、BeatlesS。                                        ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。不死身のひと・村串栄一、Bay Trippers、ガ・セネターズ、漆間巌グループ、ゼロⅡなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛(予定)                                                       

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★福島邦子 Live Seattle ~ Tokyo Jet Lug Tour Vol.4 4月14日(土)午後7時開演。下北沢 Com. Cafe 音倉。3,000円(ドリンク別)。福島邦子(Vo. Piano) with 田中景子(viola)、竹田元(Piano、Guitar)
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ABBEY ROAD STUDIO FOREVER

Photo  今日の夕刊に「アビイロード売却中止」のニュース。英国EMIが、反響の大きさに驚き「いかに大切な資産か痛感した」ということだそうです。ポールもBBC放送で「何とかしたい」とインタビューで答えていたそうです。やっぱ、すごいね、ビートルズは。

 「いつかアビーロードスタジオでレコーディングを」というバンドおじさんの夢は、まだまだ持ってていいわけですね。がんばろう!

For Sale

Photo  17日の新聞に「アビイ・ロード・スタジオ売却へ」という記事が載りました。冬季五輪で社会面が狭いせいか、なぜか経済面でした。音楽仲間のKOんちゃんが「アビーロードスタジオFor Sale」ぐらいの見出し付ければいいのに」と言っていましたが、その通りですよね。EMIの経営難のためらしく、入札の募集を始めたそうです。「アビイ・ロード・スタジオ」の名称も含めての売却かどうかは分かりません。

 1996年に出張した時、リバプールへは行けなかったけど、ロンドンでわずかな自由時間を利用して訪れました。民家を利用したスタジオの玄関に少女が3人ほどたむろしていて、トッド・ラングレンを待っているんだ、と話していました。白い壁は世界中から訪れるファンたちの落書きで埋まり、横断歩道ではもちろん、記念写真を撮りました。すっかりミーハー気分で楽しかったことを覚えています。Beatlesの曲のほとんどが録音されたスタジオです。ポールが買わないかなぁと思いますが、離婚でだめなんでしょうね。世界遺産にしてもいいんじゃないかな、というのは大げさですかね。

The End

 ちょっと油断していたら2月になっていました。節分も終わり、暦の上では春が来たはずなのに、今日は朝から雪が舞っています。明日投票の市長選の街宣車が時折、近くの幹線道路を走り抜けていきます。

 今年は、ジョンが射殺されてから30年の節目の年です。5日の新聞に、さいたま市のジョン・レノン・ミュージアムの閉館がとうとう正式に決まった、と報じられていました。ジョンが生きていれば還暦を迎えた10年前の2000年10月に開館し、これまで約55万人が訪れたそうですが、ここ数年は3万人程度の入館者しかなく、運営できなくなったようです。企業の文化・社会貢献活動は業績が悪化するとどうしても縮小される傾向にあります。景気低迷が長引いている影響でしょう。2001年に東京出張の折、立ち寄った記憶があります。もう1回行こうと思ったことはないのですが、何となく残念です。閉館は9月末だそうです。あと半年あります。一度は訪れてもいいと思います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »