Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <4月>                                                  ★2日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★4日(火)18:30~神楽坂・Mash Records/なつお&シェリー/MC1,000円 ★5、12、19、26日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(水)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★5日(水)19:30~赤坂・Jaka’z/和佐田達彦となんでもS/MC2,000円 ★6日(木)18:00~根岸・Inver House/Beatles+α/1,500円 ★7日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★7日(金)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★7日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★7日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★8日(土)19:00~浅草・Apple/山口大志/MC2,000円 ★9日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/ジャカビー/3,000円 ★11日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★14日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、クレソン、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★14日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★14日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★15日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★17日(月)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★19日(水)19:00~下北沢・Breath/Sgt.告井Live/3,500円 ★20日(木)19:30~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一Beatles/2,500円 ★20日(木)19:00~鶴見・・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★20日(木)18:00~駒込・K2O/山口大志/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/谷やん/3,000円 ★26日(水)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★26日(水)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★27日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★28日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★28日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★29日(土)14:00~新所沢・Nave Studio/Beatles研究会#141With The Beatles/MC2,000円 ★29日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

WHILE MY GUITAR …

 ジョンのギターと言うとやっぱり、リッケンバッカーかカジノでしょうね。ギブソンのアコースティックギターという声もありそうです。

 あんまりこだわりはないのですが、ギターは数本持っています。ビートルズバンドを始めたころは、20代のころ購入したトーカイのストラトモデルを使っていました。1996年ころ、同僚が持っていたグレコのセミアコを譲り受け、緑青でだめになっていたピックアップ、配線をすべて換えて使っていました。すごく弾きやすく、自然なディストーションが好きだったんですが、難点はとにかく重いこと。演奏している時も肩が凝るし、持ち運びも大変でした。ここ2年ほどはメンバーからもらったギブソンSGを使っていました。理由は、軽いから、です。セミアコから換えたのは、それだけの理由でした。

 まだ春の声を聞く前、なじみの楽器屋で店長のH田さんから「今、ギターは何使ってるの?」と聞かれました。SG、と答えると「ビートルズはそれじゃあだめでしょう。カジノを使いなさい」と勧められてしまいました。メイド・イン・チャイナですが、H田さんが持ってきてくれたカジノを30分ぐらい弾かせてもらいました。音もいいし、何より軽い。値段もそんなに高いものじゃなく、ええーい。ほぼ衝動買いでした。

 早速、2月に白川郷でのアコースティックライブで使いましたが、楽しく演奏できました。気分はジョン・レノンというわけじゃありませんが、なんとなくうれしかったです。大事に使っていこうと思っています。

Sun, Sun, Sun, Here It Comes

 タイトルはむしろ I'll Follow The Sun だったかもしれません。

 春が来たのに、朝から冷たい雨が降り続いています。1カ月前にアコースティックライブをした白川郷の自然學校から「まだ雪は1メートル余あります」とメールが届きました。今日も雨が雪に変わるかもしれません。雪の中の暮らしは大変だなぁと思います。

 6月6日の日曜日午後に岐阜でライブを開くことになりました。柳ケ瀬のクラブGが会場です。スタンディングで500人も入れる会場です。もちろん、いすとテーブルを出すので実際に入れるのは150人程度ですが、それでもでかいハコです。詳細は決まり次第、お知らせしますが、ベンチャーズのウエストワンズ、大人のロックをしっとり聴かせるジプシーローズとのジョイントです。ゲストも予定しています。今から手帳にスケジュールを入れておいてください。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »