Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛のアルゼンチンワイン試飲会あり。                                                        ★Beat! The Meatles 忘年会Live 12月16日(土)午後2時-5時、名古屋・栄のメモリーレーン(中区錦3-15-10 タワービル7階)。Honey Pie、うな武、KK&M、Meatlesが出演。入場無料(追加ドリンク500円)。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

You Know That What You Eat You Are

 名古屋・川名山町のフレンチレストラン「パイの美」で開かれたKK&Mのライブへ行ってきました。キッシュからスズキのグラタン、特製ハヤシライスまでホント、料理は絶品でした。ワインもしっかりいただきました。おいしかったなぁ。

 えっ、ライブは? そうでした。KK&Mは1年半ぶりのステージ、もう強烈に進歩していました。マリー・トラバース亡き後をKK&Mが後継するという本人たちの言葉通り、楽しく60年代フォークを堪能しました。最初、ちょっと緊張気味でしたが、M岡さんのアルトにK藤さん、K頭さんのハモが心地よく響きました。風に吹かれて、パフなどのおなじみの曲からカッコー鳥などちょっとマニアックな曲まで、アンコールを含め計9曲。マーチンD-28とホセ・ラミレスのアンサンブルに渋くKonちゃんの5弦ベースもすてきでした。

 満席の客席への料理作りで忙しかったマスターのために、打ち上げ後も2曲、マイクを通さず本当のアコーステッィクで再演のおまけまでありました。早速、来年春も、というオファーが出ていました。楽しみです。

 パイの美、5月22日(土)はミートルズが演奏します。KK&Mに負けないよういっぱい練習しよう。

We Can Work It Out

 ホント、寒い春でした。桜は長く楽しめましたが、あちこちから「体がついていけない」という声を聞きました。

 お待たせしました。「Rock & Rock 柳ケ瀬ライブ」のお知らせです。

 6月6日(日)午後3時開場、3時30分開演です。会場は、岐阜市日ノ出町1-17、クラブG=電話058-262-2737=です。岐阜駅から長良橋通を北に歩いて10分強、岐阜中日ビルのちょっと手前、岐阜駅からのバスなら「柳ケ瀬」バス停のすぐ北の路地を西に入ってすぐのところです。「WEST ONES play the Ventures, GYPSY ROSE sing for lovers, MEATLES hold the Beatles 」というコピーをチラシに入れたように、昨年末の忘年ライブと同じ組み合わせですが、あれから半年、各バンドともさらにパワーアップしています。オジサンバンドの熱さは健在です。内緒ですが、サプライズゲストも招待しています。それもあって永遠の前座バンド・ミートルズが特別にトリを務めます。入場料は1ドリンク付き2000円です。ぜひともおいでください。なんせ、スタンディングで500人という大きな会場です。もちろん、いすとテーブルを出していただきますが、よおけ入れます。柳ケ瀬を元気にしようという思いも受け取ってください。

 さらに特別のお知らせです。

 ミートルズのアコギ担当のK頭さんが、あのロウガンズのK藤さんとM大のM岡さんとの3人で組んでいるKK&Mが、フレンチレストランでディナーショーというか、ライブです。今週末、4月24日(土)午後7時ごろからで、お店は名古屋市昭和区川名山町1-81のパイの美=052-763-2091=です。キッシュローレーヌ、サーモンのタタキ仕上げ、ポルト酒風味のソーズ、冷製ヴィシソワーズスープに、すずきのとホウレンソウのフロレンス風グラタンと牛ロース肉とハイシライスパイの美風がメインディッシュという豪華フレンチのフルコース付き6300円です。ライブなしでもいいね。ライブはもちろん、ピーター、ポール&マリーのナンバーの数々。懐かしいハーモニーをお楽しみください、とお店のチラシにもありました。ちなみにミートルズも5月22日(土)、このパイの美、アコギバージョンで出演します。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »