Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

Such A Lovely Audience !

 22日、土曜日のパイの美、満席のお客さんとお店のスタッフに感謝、感謝です。ありがとうございました。東京、甲府、神戸など、どえりゃぁ遠くからもご来場いただき、感激しました。お約束のディナーもとてもおいしくて、ああバンドやっとってよかったなぁ、これだでバンドはやめれえせん、と思いました。

 ライブは午後7時過ぎに始めました。30席ほどのフレンチレストラン、簡易PAに小さなギターアンプ、ピアノはお店のアップライト、ドラムはスネアだけというアコースティックバージョンです。

 今年はビートルズ解散から40年、Let It Be のリリースからも40年とあって、珍しく The Long And Winding Road から入りました。この日は、このアルバムから Two Of Us 、 Let It Be を選曲したほか、You're Going To Lose That Girl 、Till There Was You 、This Boy、Imagine といった初期を中心としたバラードで攻め、「月光」付きで演奏したあの Because がハイライトでした。リズミックな曲もほしいと、She's A Woman も入れ、Stand By Me で40分ほどのステージがいったん終わりました。

 もちろん、アンコールの声はかかりました。Yesterday をしっとり聞かせた後、予定になかったリクエストに応えなんと Get Back 。ラストは In My Life でしたが、さらにおまけで Hey Jude までやってまいました。気がついたら、1時間のステージでした。終わってからも、And I Love Her をお客さんの要望に応えて急きょ演奏。11時半ごろにはお客さんの新婚妻が歌いたいと、Hey Jude をまっぺん演奏しました。素敵な観客に囲まれた楽しい、楽しい一日でした。

 さて次は6月6日(日)。ロック、ロックの日です。岐阜・柳ケ瀬のクラブGでベンチャーズのウエストワンズ、60-70年代ロックのジプシーローズと競演です。おかげさまでチケットは180枚完売しました。こちらも本当にありがとうございます。パイの美以上のライブにするぞ、と決意しています。それでは柳ケ瀬でお会いしましょう。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »