Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

A Hard Day's Night

 30日夜、台風も過ぎ去って、徹明公民館ライブは大勢の徹明地区の人たちのおかげで盛り上がりました。ありがとうございました。体育館のような公民館のステージは広くて、10人ものメンバーが楽々立てました。館長さんや地区の役員さん、それにPAのN川さんにも本当にお世話になりました。重ねて御礼申し上げます。

 Get Backで始めたステージは、リクエストのI Saw Her Standing Thereを入れて全部で21曲。90分の長丁場もあっという間に感じるほど、温かい雰囲気で演奏できました。最年少、27歳のET橋さんが一躍人気者になり、COP10で2日間ろくに寝ていなくて「ホント、ハードデイズナイトだ」とぼやいていたポーク・マッカートニー・E尾さんも、ゆるキャラに負けないいい味が出ていたと褒められていました。

 3日文化の日は、障がい者の自立支援のために開かれる多治見の神言会修道院でのワインフェスティバルに行きます。フェスティバルは朝9時半から始まります。ミートルズは修道院南側の野外ステージに午後1時から、出演します。お待ちしています。

Get Back

 今日は、岐阜市徹明公民館で地域文化祭前夜祭としてワンマンライブです。台風14号襲来を心配していましたが、岐阜市は朝、陽も差していて大丈夫のようです。

 90分もの長丁場のステージです。25曲はやらなかんでしょう。お客さまがどれぐらいみえるか分かりませんが、全力で頑張ります。オープニングは、60年代へ一気に戻るぞ、とGet Backです。解散から40年の節目、初期から後期までいろいろ取り混ぜて演奏します。

 ライブは7時スタートです。会場の公民館は、JR岐阜駅から北へ徒歩で10分ほど、徹明小学校の東端です。お待ちしています。

Live At Gifu

 9月25日フォーティーバックスの岐阜ライブ、10月7日ロッカメンコの名古屋ライブ、ともに堪能してきました。フォーティーバックスライブは3曲、ステージに上がってギターを弾きましたが、予想外に緊張してびっくりでした。プロに混じってのステージになんか、びびってしまったです。楽しかったのですが、不思議な気持ちでした。ロカメンは、ブルースギターのichiroさんが抜けて初めてのステージでした。新曲も多かったのですが、「モレーナ」など既存曲も不思議と違和感がなく、ふ~んという感じでした。ライブを重ねると、もっともっと強烈なメッセージが出てくるのでは、と期待しました。

 さて、ミートルズです。この秋は2本、岐阜でのライブが入りました。

 最初は10月30日(土)の午後7時から、岐阜市金宝町4-1の徹明公民館(058-266-0351)です。31日に開かれる徹明地域文化祭の前夜祭として、日赤奉仕団徹明分団の紹介で演奏します。徹明公民館は、徹明小学校の東端にあり、JR岐阜駅から北に徒歩10分ほどです。7時から8時半まで、1時間半もあります。いっぱいMCを入れながら25曲ほどを猛練習中です。Please Please Me から Let It Be まで、ヒット曲を中心に楽しく演奏したいなぁと思っています。入場無料です。近くの方はぜひ、どうぞ。

 続いて11月3日(水)の文化の日。多治見市緑ヶ丘38、多治見神言修道院で開かれる「多治見修道院ワインフェスタ2010」の野外ステージで、午後1時から1時間のステージです。わずか4日後ですので、曲は徹明公民館ライブとカブります。お許しを。

 ワインフェスタは、名古屋の社会福祉法人・AJU自立の家 ピア名古屋が主催し、午前9時半に開場です。2003年から障害者の自立を目的に開かれており、日本では唯一の修道院ワインのほか、世界の修道院ワインを販売します。入場券は前売り2000円で、好きなワインを3杯飲めるほか、多彩なイベントが開かれ、一日中楽しめます。聖堂では、俳優の山田昌さん、天野鎮雄さん夫妻のトークショーや、霞真実子さん(オルガン)、加藤菜津子さん(バイオリン)らのコンサート、野外では、ジャズシンガーのケン・バルディスさんや河原崎辰也さんのライブ、著名ソムリエの島幸子さんのワイン教室などが開かれます。豪華布陣の中で、ミートルズは大丈夫か不安ですが、いつものように度胸一発でキメましょう。主催者は「雨は降らない」と断言しています。入場券の申し込み、問い合わせはピア名古屋=052(841)9994。多治見は、名古屋から近いよ。ぜひどうぞ。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »