Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2019 2019年12月21日(土)午後1時~5時30分(予定)、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootzほか。詳細未定。新橋烏森ワインバル協賛。                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★告井延隆ひとりビートルズ1000回突破記念ライブ 2019年3月2日(土)午後5時30分開場、6時30分開演。名古屋・新栄 雲竜フレックスビルB1FのSPADE BOX / HeartLand。ゲストにひとりビートルズ初演会場となったメンローブアベニューの楠田晴正。前売り4,500円。
無料ブログはココログ

« It's Been A Long Time Again | トップページ | Get Back »

Live At Gifu

 9月25日フォーティーバックスの岐阜ライブ、10月7日ロッカメンコの名古屋ライブ、ともに堪能してきました。フォーティーバックスライブは3曲、ステージに上がってギターを弾きましたが、予想外に緊張してびっくりでした。プロに混じってのステージになんか、びびってしまったです。楽しかったのですが、不思議な気持ちでした。ロカメンは、ブルースギターのichiroさんが抜けて初めてのステージでした。新曲も多かったのですが、「モレーナ」など既存曲も不思議と違和感がなく、ふ~んという感じでした。ライブを重ねると、もっともっと強烈なメッセージが出てくるのでは、と期待しました。

 さて、ミートルズです。この秋は2本、岐阜でのライブが入りました。

 最初は10月30日(土)の午後7時から、岐阜市金宝町4-1の徹明公民館(058-266-0351)です。31日に開かれる徹明地域文化祭の前夜祭として、日赤奉仕団徹明分団の紹介で演奏します。徹明公民館は、徹明小学校の東端にあり、JR岐阜駅から北に徒歩10分ほどです。7時から8時半まで、1時間半もあります。いっぱいMCを入れながら25曲ほどを猛練習中です。Please Please Me から Let It Be まで、ヒット曲を中心に楽しく演奏したいなぁと思っています。入場無料です。近くの方はぜひ、どうぞ。

 続いて11月3日(水)の文化の日。多治見市緑ヶ丘38、多治見神言修道院で開かれる「多治見修道院ワインフェスタ2010」の野外ステージで、午後1時から1時間のステージです。わずか4日後ですので、曲は徹明公民館ライブとカブります。お許しを。

 ワインフェスタは、名古屋の社会福祉法人・AJU自立の家 ピア名古屋が主催し、午前9時半に開場です。2003年から障害者の自立を目的に開かれており、日本では唯一の修道院ワインのほか、世界の修道院ワインを販売します。入場券は前売り2000円で、好きなワインを3杯飲めるほか、多彩なイベントが開かれ、一日中楽しめます。聖堂では、俳優の山田昌さん、天野鎮雄さん夫妻のトークショーや、霞真実子さん(オルガン)、加藤菜津子さん(バイオリン)らのコンサート、野外では、ジャズシンガーのケン・バルディスさんや河原崎辰也さんのライブ、著名ソムリエの島幸子さんのワイン教室などが開かれます。豪華布陣の中で、ミートルズは大丈夫か不安ですが、いつものように度胸一発でキメましょう。主催者は「雨は降らない」と断言しています。入場券の申し込み、問い合わせはピア名古屋=052(841)9994。多治見は、名古屋から近いよ。ぜひどうぞ。

« It's Been A Long Time Again | トップページ | Get Back »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/37215636

この記事へのトラックバック一覧です: Live At Gifu:

« It's Been A Long Time Again | トップページ | Get Back »