Meatles Live

  • ★埼玉Beatles祭 6月10日(土)午後6時開場、6時30分開演。東松山・レトロポップ食堂。Bay Trippersはトーマ・ジョンの応援を得て20:00ごろから出演。500円+2品オーダー。                                               ★Breath7周年記念ビートルズパーティー 7月1日(土)18:00オープン、18:30スタート。下北沢・Breath。哲ぼうジョンを迎えSHE DON'T CAREとして19:40~19:55ごろ出演。他にThe Party、Wild Wings、ヨルブレ、Another Beat、The Apple Honey、Pure Jam、The Quarry Beatなどが出演。2,900円(1ドリンク、フード付き)。                                                              ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、ウエストワンズ(交渉中)が出演。入場無料の予定。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <6月> Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

Drinking monastery wine

 「雨は降りません」という主催者の言葉通り、3日の多治見神言会修道院ワインフェスタは好天に恵まれました。入り口横に設けられた野外ステージは、10人のメンバーが立つにはちょっと窮屈でしたが、青い空と澄んだ空気、それにワインの香りがとても気持ちよく、楽しいライブとなりました。

 会場入りした午前9時過ぎに、修道院はもう人、人、人。昨年より5割増しの2300人が入場するという人気ぶりでした。高校生の合唱、アカペラの女声合唱に続くミートルズのステージは、予定より10分早くスタートしました。オープニングは珍しく Twist & Shout でキメました。Please Please Me や Tell Me Why など初期の曲から、おなじみの Let It Be や Get Back など後期の曲まで、アンコールを含め18曲、1時間10分のステージでした。

 ビートルズの同時代の人たちがリズムを取りながら体を揺らしていたほか、若い女性がステージ最前列に座り込んでノっていたのは、ミートルズには珍しい光景でした。風がややあってマイクが風の音を拾っていたり、ボーカルの音が割れていたりしましたが、楽しく演奏できました。岐阜部隊4人は機材を持ち帰った後、聴きに来ていただいたT島さんやT守さんらに招かれ、素敵なイタリアンレストランでアコギライブのおまけ付き。ワインの酔いと心地よい疲れが熟睡をもたらしてくれました。ありがとうございました。

 12月もライブが3本入っています。

 4日(土)は岐阜市の柳津カラフルタウンの太陽の広場で開かれる人権週間啓発イベントに出演します。詳細は未定ですが、午後に30分ほどのステージになりそうです。

 ジョンの命日の8日、今年は水曜日ですが、名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが10年前から催しているジョンとジョージ追悼の「Give Peace A Chance! 2010」があります。永遠の前座バンド・ミートルズはいつものように最初、午後7時からの出演です。今年はジョンの70/30(生誕70年、没後30年)なので、ジョンの歌に絞って演奏します。料金は1ドリンク付き2000円だと思います。チケットはアンティークノエル=052-951-6777=へどうぞ。

 19日の日曜日は恒例となったウエストワンズ、ジプシーローズとの競演。8日と同じアンティークノエルで忘年ライブです。今年はキヨシローの魂を歌う「うな武」も加わります。午後3時スタートで、ミートルズはやっぱり最初の出演です。飲み放題、軽食付きで4000円はいつもの通り。メンバー以外のお客さまのチケットは35枚しかありません。遊びに来ていただける人は早めにチケットをゲットしてください。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »