Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

Sgt. Tsugei's Only One Club Band

 久し振りです。いつの間にか初夏の風が吹くようになりました。元気です。空元気かもしれないけど。

 日曜日、横浜・鶴見のライブハウスで、告井延隆さんの一人ビートルズライブがありました。太郎を連れて、1年半ぶりぐらいに生演奏を聴きました。アコギ一本で全国を、いや昨年秋はカナダにまで遠征していたので、世界中を回っていると言ってもいいかもしれませんが、神業はますます研ぎ澄まされ、余裕が出てきた感じでした。Taxman、Penny Laneと第2弾CDに収録された、弾けるようになるまで半年も練習したという難しい曲も、バッチリ決まっていました。Love Me DoやAsk Me Whyという初期の曲が新たに加わり、第3弾CDに向け、準備が進んでいるなぁとも感じました。You Never Give Me Your Money、 Octopus's Garden、 Roll Over Beethovenといった会場からのリクエストにも、「どうだったっけ」などと呟きながら、弾いてしまうんだから、ホント、思わず笑ってしまうほどのすごさです。オープンチューニングでのWithin You Without Youなどもよかったです。

 カナダでの演奏旅行の話を聞きました。結論は、ビートルズファンは、どこでも一緒、と言うことでした。日本で演奏しているのと同じようにノリノリだったそうです。ホテルのレストランで演奏した時は、Blackbirdを結局4回もリクエストされたそうです。カナダ人はBlackbirdが好きなんだ!?

 5月下旬は四国、九州を回り、6月5日に高山のピッキン、6月下旬は中国地方、7月は北海道ツアーだそうです。機会があったらぜひどうぞ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »