Meatles Live

  • ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、かえるギター倶楽部(fromウエストワンズ)が出演。入場無料(1ドリンク付き)。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <7月> ★5日(水)赤坂・Village(カッシー) ★7日(金)Crazy Jam ★8日(土)御徒町・Jam Session(びいとる倶楽部) ★10日(月)御徒町・Jam Session(まっくん) ★11日(火)赤坂・Crawfish ★13日(木)御徒町・Jam Session(哲ぼう&シェリー) ★20日(木)鶴見・Rubber Soul(浜のBeatlesセッション会) ★20日(木)六本木・惣's Bar(山鹿さん) ★25日(火)御徒町・Jam Session(まっか) ★27日(木)赤坂・Village(いも娘) ★28日(金)鶴見・Rubber Soul(寄本)

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

A Day In The Life

110828_162002  5時間半のサマーセッション、無事に終わりました。メンバー以外の観客もおよそ10人という快挙でした。来ていただいた皆さん、ありがとうございました。遠くから声援の皆さんもありがとうです。

 スタジオに入ったのは11時半。ドラムスの位置を変え、パイプ椅子を出し、マイクをセットし、アンプの電源をつないで……と準備に30分。12時からは初めてピアノを入れてハニーパイ2のリハーサルというか、直前練習。合間にトゥルーラブの2曲も入れて。1時になり、まあ始めちゃえ、とハニーパイ2が前座です。Ask Me Whyからスタートし、This Boy、Eight Days A Weekなど9曲を年代順に淡々とつなぎました。バンドテーマのHoney Pie、直前に一度合わせただったけど、何とかなってたんでしょうね(?) 最後はBecause。打ち上げで酔っ払っていたけど、Ryoーさまが「よかった」と一言。お世辞かもしれませんが、素直に受け取りたいと思います。

 続いてはトゥルーラブが登場。バックはギター2、ベース、ピアノ、ドラムと急造のフルバンドが務めました。I Saw Her Standing Thereから始め、3声でハモったIf I Fellまで5人のメンバーが入れ替わり、バックコーラスを入れて計8曲を歌いました。月1回の講座の後、カラオケで3時間も復習やら追加の練習を重ねた成果でしょうか、

 次に出たのは、ミートルズ元祖。K田(g)、N村(Vo)、Ryoーさま(Dr)という1994年にミートルズの前身、ゴールデン・スランプを結成した時の中核メンバーに、IT橋(g)、HB野(B)、T中(p)というサポートで、これまた事前打ち合わせなしのLet It Be、Something、Ob-La-Di, Ob-La-Da、Stand By Me、While My Guitarを披露。いつものいいわけですが「テクニックよりもハートで」というステージになったと思います。久しぶりの感覚に楽しい時間が過ぎました。

 ちょっと驚いたのが、昨年ミートルズのベースを弾いていたマッチョマン・YS本率いるチャンポンズ(仮称)。ドラムさんが足を骨折して参加できなかったものの、ベースにギター、ピアノの3人が歌える引き締まったバンドでした。初ライブとは思えないいいパフォーマンスでした。

 昨年まで4年間、ミートルズの太鼓をサポートしてもらったMささんのバンド「ゆめまち」改め「じゃこず」は、Moneyから始まり、Sunshine Of Your Love、Miss Youなどをカバー。この日がデビューの女性ボーカリストは、オリジナルの日本語歌詞を乗せ、鍋の帽子を被り、クネクネダンスをしながらの熱唱。「焼き鳥5本で500円」と歌うMiss Youは、ミックよりシュールでした。

 お待たせ、ミートルズのアイドル・IT橋さんの登場です。いつものアコギ一本でビートルズナンバーに加え、自分のユニット「流」のオリジナルHappy Birthdayを、ハニーパイ2のちーちゃんの生後半年ほどの娘さんに捧げました。さらに「Kさんとちーちゃんにバックコーラスをつけてもらうのが夢でした」とHere There And Everywhere=写真上。この日、一番の人気もんになったのは言うまでもありません。

110828_164401  トリはご存じ、ジプシーローズ。ベースのKんちゃんが急病で不在でしたが、You've Got A Friend、Take It Easy、Don't Let Me Down、Desperadoなど、くみちゃんの透き通った歌声が最高でした。

 7組出演で、終了が5時15分。出演メンバー、観客の皆さん、ホンマにお疲れさまでした。そしてありがとうございました。外ではど真ん中祭りが熱く開かれていましたが、オジサンたちも頑張りました。打ち上げのビールのおいしかったこと!

All Together Now

 明後日、28日のサマーセッションは、バンド、ソロ含め7ユニットが集まって、ど真ん中祭りに負けない大騒ぎです。午後1時から延々6時まで、名古屋市中区栄3-35-5、若宮八幡宮西のBLスタジオ若宮(052-253-8655)3階で開きます。スタジオなので中での飲食はできませんが、見学(いや見物かな?)は無料です。よかったらどうぞ。

 出演は、ミートルズの女声ユニットハニーパイ2、フォーティーバックス楠田さんのビートルズ講座受講生のトゥルーラブ、昨年ミートルズでベースを弾いたY本さんのチャンポンズ、2007年から4年間もミートルズのドラムを務めてくれたMささんの女性ボーカルバンド・ゆめまち、昨年サポートメンバーだったIT橋さんワンマンバンド、それにミートルズも94年のオリジナルメンバーを中心にセッション予定です。最後、4時半からは歌姫くみちゃん率いるジプシーローズのライブです。7月末の大震災支援ライブを成功させたグルーブに乗って、素敵なライブを聴かせてくれます。ビートルズの曲もあるそうです。

 それでは28日に会いましょう。

Two Of Us

20110820 昨年、岐阜で勤務していた時にボーカルとギターのサポートに入ってもらったIT橋さんが昨夜、岐阜のジャズ居酒屋のライブに出演しました。28歳なのにビートルズをほぼ歌えるという好青年です。昨年2月、ミートルズからの3人ユニットで雪の白川郷でアコギライブをしたのが最初でした。E尾さんのボーカルに合わせてTwo Of UsやTill There Was Youなどをハモっていたのが印象的でした。昨年12月の忘年ライブではYesterdayを歌っていましたね。

 昨夜は「流」という2人組ユニットでの出演でした。バンドメンバーのKさんが講座仲間と見に行き、報告してくれました。

 「流はあったかくて、よかった。七夕、誕生日等、オリジナル曲で、やるじゃんと思いました。皆に、是非聴いてもらいたいです。28日はあれをやってほしい。ビートルズやってる時より、よかったです。これは評価というより、贔屓でしょうか」

 贔屓だと思いますが、28日が楽しみですね。

Sun King

 先日遊んできたCrawfish、9月は13日にBeatles Jam。まっぺん行く予定にしています。このBeatles Jamの定番と言うか、お約束と言うか、必ずやるというのが、Abbey RoadのB面メドレー。You Never Give Me Your MoneyからSun King、Mean Mr. Mustard、Polythene Pam、She Came In Through The Bathroom Window、Golden Slumbers、Carry That Weight、The EndにHer Majestyのおまけ付きでした。Here Comes The SunとBecauseをやればB面制覇なわけです。

 3年前の12月8日にアンティークノエルのライブでAbbey Road全曲ライブに挑戦しました(Because、Sun Kingのコーラスが「できた」とは言えないかも)。だから、このセッションでももちろんギターを抱えました。それなのに…。Golden Slumbers以下3曲はそれかも何回か演奏してますが、前半はそれっきりでした。おまけに、ボーカリストの声の関係で、Sun KingからBathroomまでは1音上げでやっていたので、もうコードがごちゃごちゃ、何が何だか分からない状態でした。ホストのギタリストの手の動きを見ながら右往左往し、結果、マジックトーンになったわけです。

 次の日から家で、楽譜を取り出して練習しています。来月は雪辱するぞ、と。

 今日は、Menlove AvenueのBeatles講座の日です。1週間後にはスタジオセッション。講座の生徒の皆さん、張り切ってるでしょうね。You Really Got A Hold On Me、Something、Across The Universe、If I Fell、Here There And Everywhere、I Saw Her Standing There、Chains、It's Only Love、これらの曲も練習せなかんね。

P1040180_2   そうそう、後援会長の冨田先生から、建設の始った「冨田庵」の上棟式の写真が送られてきました。来年2月、81歳の誕生日に開かれるオープンハウスのお披露目会には、PAとギター持って行かなくちゃ。全国的に高齢者が熱中症で倒れています。先生もこの暑さの中、初めてエアコンを使ったもののちょっと体調を崩されたそうですが、元気な声でした。M岡さん、よろしく頼みますね。

In My Life

 自宅近くの文具店を調べていたら「ライブ喫茶インマイライフ」というのが目に留まりました。直ちに詳細を見ると、やっぱり、でした。

 インマイライフはIn My Lifeだったんです。毎週金曜日午後2時からは「ザ・ビートルズ・デイ」。ビートルズのカラオケ・生演奏。参加自由。ギター、アンプ、キーボード、ミニドラムの貸し出しあり。うーーん、平日の午後、誰が来るんだろうか、と思いながら、さらに見ていくと、9月24日午後7時から「ザ・ビートルズ・スペシャル・デーVol.11」。「思い切り歌いたい方、ギターを弾きたい方、生の演奏を観て楽しみたい方…」とあります。何組かがビートルズバトルを繰り広げるそうで、うれしいことに「飛び入り歓迎」とあります。

 着席25人、スタンディング40人の小規模のお店です。貸切もできるみたいです。どうします? いっぺん、行ってみるしかないでしょうね。

 28日のサマーセッション、出演者がどんどん増えてます。Kさんは「学芸会の様相が強まってきた」と喜んでいます。

Octpus's Garden

 35年前に長野・飯山のスキー場で2週間、Gin House Blues Band として演奏した時の仲間、ジョニーO沼さんとほぼ30年ぶりに会いました。今でもバンド2つで活動しているそうで、話していると当時のことがたくさん思い出されました。

 そのジョニーとDrumerのドラ息子と一緒に赤坂のライブバー・Crawfishへ行きました。毎月第2火曜日は「Beatles Jam」。バンドで音を出せるのは昨年12月以来、楽しい2時間余を過ごしました。マスターとギター、ベースのサポートメンバーがいて、お客さんはわれわれのほかピアノ弾きの人、カジノを持参した人、それに歌専門のお姉さん。店に来た順に呼ばれ、「何、やりますか?」。最初はSomething、2回目にI Saw Her Standing There、3回目にWhile My Guitar Gently Weeps、4回目にAll My Loving、5回目にStand By MeやGet Backに挑戦しました。これ以外、他のお客さんが歌う曲への参戦も自由で、Back In The USSRやDon't Let Me DownなどになんとAbbey Road B面メドレー、それもYou Never Give Me Your Moneyから。残念ながら、Sun KingからBathroom Windowまではまるっきり忘れてまっとったんで、マジックトーンの世界でした。こん次はちゃんと練習して行こうと誓いました。

 とは言うものの、暑さも忘れて、海の底でゆったりでいているタコみたいな時間を過ごせました。歌ってくれたジョニー、太鼓のT郎、それにマスターやハウスバンドの人、お客さんに感謝、感謝の一夜でした。

Oh! Darling

 台風6号以来、どうもすっきりしません。ジリジリ暑さはないものの湿気の多い、老いた体にこたえる暑さです。

 今週は、高校野球愛知県大会、至学館高校の話題で始まりました。甲子園出場もちょっと信じられなかったんですが、校歌がネットで話題になっていると聞いてびっくりしました。作詞作曲が、ミートルズのステージを狭く感じさせるあのI尾さんで、何人かから「甲子園で流れると全国区だね」と期待の声が寄せられました。

 7月31日の日曜日、Gypsy Roseの東北大震災被災者支援ライブは無事終わったそうです。Rょうさまの代わりにMサが叩きましたが、「ポップスを叩くジョン・ボーナムも結構いけてましたw」と報告がありました。オセオセで1曲削ったそうですが、28日は十分に時間を用意しました。楽しみですね。

 火曜日はほぼ1年ぶりにRockamencoのライブを楽しんできました。最初、ichiroさんのギターがないことが気になりましたが、新曲も多く、途中で新加入のベースが前に出てくるなど工夫もありました。ロック好きの爺はやっぱ、柱になるリードギターがほしいなぁと思いました。暖くんがエレキ弾かないかなぁ。次は10月6日、渋谷セルリアンタワーのJZ Bratでワンマンです。座って聞けるので楽しみです。

 28日のSummer Session、準備を進めていますが、KK&Mメンバーの1人に所要ができたみたいで出演が危ぶまれています。PP&Mができないならトワエモアでいいじゃないか、という声もありますが、I尾さんに校歌を歌ってもらうかなぁ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »