Meatles Live

  • ★埼玉Beatles祭 6月10日(土)午後6時開場、6時30分開演。東松山・レトロポップ食堂。Bay Trippersはトーマ・ジョンの応援を得て20:00ごろから出演。500円+2品オーダー。                                               ★Breath7周年記念ビートルズパーティー 7月1日(土)18:00オープン、18:30スタート。下北沢・Breath。哲ぼうジョンを迎えSHE DON'T CAREとして19:40~19:55ごろ出演。他にThe Party、Wild Wings、ヨルブレ、Another Beat、The Apple Honey、Pure Jam、The Quarry Beatなどが出演。2,900円(1ドリンク、フード付き)。                                                              ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、ウエストワンズ(交渉中)が出演。入場無料の予定。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <6月> Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

Stand By Me

 市ヶ尾・インマイライフ、今年最後のビートルズスペシャルデーが27日、昨夜、熱っぽく開かれました。レインドロップス、マシュマロパイ、シャトルドリーマーズと一緒に、東京ミートルズもデビューライブでした。

Pt360028_2   最初に登場したのは、レインドロップスさん。中央にカホンを置いてIT橋 さんより若い女性が見事なリズムを決めていました。GibsonSGのギターとのユニットを、沿線バンドでピアノとベースをカバーしていました。Somethingなんかのカホンもなかなかでした。

Pt360029_2  2組目は、前回もご一緒した3人組みのマシュマロパイ。今度は、どんな仕掛けで迫ってくるのか思っていたら「今日は28曲をお届けします」。Strawberry FieldsからPenny Laneなど後期の曲をどんどんつまんで、いいとこ取りで進んでいきます。A Day In The Lifeでは目覚まし時計も鳴り、大うけでした。基本的にバックはギター1本。時々、ギターが増えたり、リコーダーが出たりしましたが、その数を感じさせないコーラスの厚さで勝負、っていう感じでした。80年代だったか、Stars Onのメドレーを思い出しました。

Pt360044_2  ミートルズを挟んで最後は、そろいのベストで決めたシャトルドリーマーズ。Baby It's Youから初期の曲を中心に楽しませていただきました。リンゴのAct Naturallyはちゃんとドラムスが歌っていました。

Pt360032 さてミートルズです。メンバーは、ボーカル&ギターがIT橋さん、ベースがM田さん、ドラムスがRockamencoのタローくん、それにハモリボーカルに名古屋から押しかけたKさん、ギターはいつものジージ・ハリスンです。キーボードは、国分寺でビートルズネットワークを作っているというラリアンさんにサポートしていただきました。

 M田さんとはライブをご一緒したことはあるけど、合わせるのは初めて。IT橋さん、タローは赤坂のクロウフィッシュで2回ほどやっていますが、まとまったバンドとしてのパフォーマンスは初めて、しかも練習もリハもなく、ぶっつけ本番で臨みましたが、気持ちよく演奏できました。意外にまとまっていてよかった、という声がかかり、安心しました。どしょっぱつは、Come Together。エンディング打ち合わせが、メール一本だったためか、いきなり突然死でした。でも、気にすることなく、MCも抜きで、どんどんこなしていきました。久しぶりのライブナンバー、Taxman、Dig A Ponyもまずまずのできでした。許された時間は30分、10曲の予定が9曲でタイムアウト。Stand By Meは残念ながら、できませんでした。

 最後にマスターから「この1年のモヤモヤを吹き飛ばしたい」とHey Judeのリクエスト。シャトルドリーマーズさんをバックに、IT橋さんがメインで歌い締めくくりました。

 次回は来年1月28日(土)です。また出ようかな、と思っています。

When I Was Young

Pt360026  8月にほぼ30年ぶりに会った学生時代のバンド仲間、ジョニーO沼さんのライブへ行ってきました。W大のサークルOB会のライブで「くされ園Friendship LIVE 2011」というタイトルに、「やめられない大人の遊び」というサブタイトルがついていました。中年過ぎの男女がぎょおさんいる中、ジョニーのバンド「六ぼると」が、ハードロックを奏でていました。同じ学生時代のバンド仲間、T島夫妻と一緒に「歌い方は変わらないね。声はよく出ているし、元気だね」と30分ほどのステージを楽しんできました。70年代後期から80年代と思われるサークルメンバーの写真が上映されるコーナーもあって、懐かしかったです。

 「来年はまた、一緒にビートルズ演奏しに行きましょう」とジョニーと約束、T島さんも「海を見ていた午後」を、Kさんのために弾くことを頼んでおきました。

Good Day Sunshine

 11月中旬なのに窓からの日差しが強く、Tシャツで過ごしています。天候が変だなぁ。

 この好天の週末、代々木公園で「Snow Band Pay It Forward 2011 ― スノーボードと骨髄バンクを未来につなげる」というイベントが催されます。骨髄移植で一命を取り留めたプロスノーボーダーの荒井善正さんが、移植を受けられたお礼に、広く骨髄バンクへの登録を呼びかけようというのが狙いです。ボード仲間や音楽仲間がたくさん支援しています。

108219328_v1321071009  12日11:00に開会宣言し、会場にゲレンデを作ってプロボーダーたちが演技を披露したり、子どもたちがスノボを体験したりするようです。ステージでは、トークショーやパネルディスカッションでフクシマのことや今年で20周年を迎えた骨髄バンクのことなどが紹介されます。合間には、やはり骨髄移植を受けたメンバーがいるモンキーパイレーツなどのバンドがライブを繰り広げます。13日16:30が閉会式です。入場無料ですが、運営費などの募金を呼びかけています。

 http://www.sbpif.net/index.html

 骨髄バンク登録者は現在約39万人ですが、必要な白血球の型が合う人ばかりではありません。提供を待っている患者は今も1500人ほどみえるそうです。

I'll Follow The Sun

 朝から雨が降りそうなどんより空の一日でした。だから、気分転換にブログデザインを変えてみました。いろんな専門用語が理解できていないので、すべて試行錯誤で、結果オーライ、って感じです。

 SONGSのビートルズ、Kさんから送ってもらったDVDで見ました。Beatlesファン-1さんのコメント通り、大まかにビートルズの歴史をたどった構成でした。最初の日本公演でRock'n'Roll Musicの映像を使っていましたが、選ぶ曲がちょっと違うだろう、と思いました。じゃあ、どれだと言われると、悩みます。が、この時の新曲Paperback Writerでもいいし、Day Tripperとか最後のI'm Downじゃなかったのかな、という気がします。愛をテーマにしていたんで、Baby's In Blackがよかったかも。ステュのことを出すと、30分じゃ収まらないかな。

 Our Worldも久しぶりに見ました。1967年6月25日に全世界に衛星中継されたものですが、当時は当然のように白黒画面でした。日本時間では26日朝になるはずですが、ライブで見たのか、後で見たのかは覚えてません。ミックがいたのにビックリしたのが一番の印象です。

Twist & Shout

 「まだ、やります」。いつもミートルズのライブに来ていただいている俵町権左衛門一家の漢太郎さんから、年末恒例の案内をいただきました。

 第31回「ツイスト&シャウト」を1時間演奏し続ける会。デビューアルバム「Please Please Me」の最後に収録されたジョンの名演です。1963年2月11日、10時間ほどでスタジオライブのようにレコーディングされ、最後のこの曲でジョンの声は限界だったそうです。「ギター1本でビートルズ」の告井延隆さんが最初に聴いたビートルズがこの曲で、その衝撃がサージェント・ツゲイを生んだわけです。

 1時間演奏し続ける会は、漢太郎さんが20年ぐらい前にジョン追悼で始め、毎年続いています。キー、構成はビートルズバージョンのままで、2分33秒のこの曲を、参加者が繰り返し演奏します。いつも50人近い参加者となっているそうで、ギターでもベースでも、ピアノでもバイオリンでも、ハーモニカでも何の楽器でもOK、歌うだけ、踊るだけでも大丈夫です。1時間というと、23回ちょっとの演奏で、いい汗かくというか、さすがにクタクタになります。以前参加した際、途中で抜けて、また加わった覚えもあります。

 今年は12月4日(日)午後2時半から3時半までの1時間です。会場は名古屋市南区千竈(ちかま)通4-21のムッシュ=052-823-1933=です。入場無料です。開場は12時で、1時から前座バンド数組出演です。

 JBスタジオのブログに、昨年の様子がレポートされていました。

 http://jbstudio.della-nagoya.jp/e224109.html

The Fool On The Hill

 「いい番組でしたね」とBEATLESファンー1さんからコメントをいただきました。そうか、よかったんだ、と独り言です。自分で紹介しておきながら、昨夜、気づいたのは11時34分でした。寄る年波には勝てません。ドラのCS初戦勝利に、スポーツニュースのはしごをしていて忘れてまったんです。Kさんに録画を頼んでおいてよかったなぁ。

There Are Places I'll Remember

Pt360014  横浜・市ヶ尾のライブ喫茶イン・マイ・ライフで今月26日の土曜日、午後7時から開かれるビートルズ・スペシャル・デーVol.12に参戦を決めました。9月にIT橋さんと2人で初陣を飾りましたが、今回はベースとドラムを入れた4人組です。ドラムを除く3人は、12月8日に名古屋・アンティークノエルでのジョン追悼ライブの遠征メンバーです。前回のイベントはTwo of Usと名乗りましたが、今回はMeatlesで登録しました。いわば東京ミートルズですね。

 セットリストは、追悼ライブを意識して作りました。前哨戦ですね。名古屋からKさんもコーラスしに来るかもしれません。イベントは7時からですが、ミートルズは8時ごろの予定です。1ドリンクは必要ですが、ミュージックチャージは無料です。前回同様、マシュマロパイとヒロシさんの沿線バンドが2グループ出るようです。遊びに来てください。

 イン・マイ・ライフのホームページです。http://inmylife.michikusa.jp/

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »