Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Take A Sad Song And Make It Better

 あらゆる面で私たちの暮らしを変えた大地震が起きた2011年がもうすぐ終わろうとしています。Meatlesも今年、いろいろ変わりました。それでもたくさんの人に支えられ、12月の恒例ライブもできました。セッションを加えれば、いつもの年と同じように10回近くステージで演奏できました。あらためて感謝します。来年は辰年、還暦です。昭和6年生まれの後援会長からは、まだまだ若いと言われそうですが、本格的なジジイバンドとして頑張りたいと思います。でも、赤いちゃんちゃんこではステージに上がりたくないから、気を遣わないでね、Honey Pie 2 の皆さん。

 良いお年を。

Abbey Road

 年末、仕事納めの後、同僚と六本木のAbbey Roadへ行きました。バンドはTheParrots。英国での演奏もあり、今年の春だか秋だったか、名古屋・金山のホテルでのディナーショーも満員だったという有名バンドです。第2ステージから第4ステージまで見ました。同じような忘年会帰りのサラリーマンも多く、ほぼ満席でした。リクエストカードがテーブルにあり、ジンを頼むよりも先に「1.Honey Pie 2.Taxman 3.In My Life 4.I'm Down」と書いて出しましたが、実現したのはIn My Lifeだけでした。残念。それでも初期から後期まで、超ヒット曲が中心とはいえバランスよく演奏していただけ、楽しいひと時を過ごしました。ギター弾きたい、という気持ちがわいてきたのも確かです。店を出るとき、メンバーがお客さまと記念撮影していたので、「私も」と撮っていただきました。Parrotsはもう15年になるそうで、名古屋のフォーティーバックスのことも知っている、と言っていました。楠田さんによろしく、とのことでした。

War Is Over

 イブの24日、岐阜・大黒でのIT橋さんのユニット「流」のライブです。「ほのぼのとしてきた」と言うK's Music Officeの社長さんは、21日のRockamencoから4連荘の最終日、癒されて良かったね。S藤さんと2人の後援会、増やさんといかんね。以下はK社長の報告です。

201112241954000_2 12月24日7時から岐阜・大黒でのライブに行ってきました。後援会会員番号1と2が行きました。ハヤケンには逃げられました。後援会実動計画第1回目として実りある夜でした。ビートルズの曲を、おじさんと歌っていました。どこへ行っても人気者です。安売りしないように。ハードデイズナイトだったかな。

 流の1曲目は 星 でした。SKR井さんの声が透き通っていてキラキラしていました。ギターはジャラジャラ鳴らしてよかったわあ。

 2曲目は 願(ねがい) でした。不覚にも泣いてしまいました。涙を2番に見られないよう苦労しました。特にイブには、こたえる曲です。

 3曲目は 灯(ともしび) 誕生日の歌です。パソコンを留守番していて12月生まれなのに無視されました。

 ホワイトクリスマスのハモから、ハッピークリスマスと2曲のクリスマスソングで最後でした。若い人の WAR IS OVER を聞いていると、禊をしたような清々しい気分になりました。櫻井さんの発音はとても綺麗です。

 ライブから帰る途中、喫茶店で録音を聞いていたら、それってIT橋君ですかとマスターが言う。支社長もビートルズ好きだったらしいですねと。岐阜はせまい。ミートルズって有名?

 後援会3番までしかいません。入るとお出かけの回数が増えて楽しいですよ。48番までゲットしたいです。申し込みは K'S MUSIC OFFICE まで。 

Ask Me Why

 23日のライブで、「名古屋のビートルズバンドは12か13グループでしょう」と看破してみえたBeatles大好きなハヤケンさんから「ビートルズ・プロスタッフ認定試験問題」をいただきました。自作の50問。若い人にやってもらったら「ドラムの担当はバナナ・スターっていうんですよ」と泣いていました。どんな問題かというと―。

 Q1 ビートルズが来日時に宿泊したホテルは? ①東京ヨルトンホテル②東京アサトンホテル③東京ヒルトンホテル

 Q2 来日時、飛行機のタラップを降りてきた時の法被の文字は? ①JUSCO②JAVA③JAL④JIBE⑤JAICA⑥JABANK⑦JAN CODE⑧JAPANET TAKATA

 Q3 到着した空港は? ①中部セントレア空港②成田空港③羽田空港

 Q4 コンサート会場名は? ①渋谷公会堂②ナゴヤドーム③武道館④愛知県体育館⑤瑞穂競技場⑥NHKホール

 Q5 記者会見の場所は? ①ダイヤモンドの間②ルビーの間③真珠の間④エメラルドの間⑤オパールの間⑥ガーネットの間

 Q6 その記者会見の前に口にしたのは? (   )を食べ(   )を飲んでから記者会見に応じた、

 Q7 歌ったのは全部で何曲?

 Q8 曲順番の7曲目を日本語に直したら? ①今日②明日③昨日④今年⑤来年⑥去年⑦お昼⑧午前⑨午後

 Q9 コンサート会場に書かれていたスポンサー商品名は? ①キリン歯磨②シマウマは磨③ライオン歯磨④ラクダ歯磨⑤パンダ歯磨⑥コアラ歯磨

 Q10 コンサート会場に書かれていたスポンサー商品は? (   )化粧石鹸

 と、まあこんあ具合です。初級サービス問題(ほとんどDVDから出題)とあるのので、来日DVDを見れば分かるのでしょうが、Q5とかQ6は覚えがありませんでした。

Shine Until Tomorrow

 2003年にBeatles VS Venturesとして始まった恒例の忘年ライブが終わりました。3バンドのメンバー含め52人で、この歴史的な1年を締めくくりました。来場された皆さん、ありがとうございます。遠方からご支援いただいた皆さんにも感謝申し上げます。

Pt360047  トップバッターはGypsy Rose。「聖この夜」から始まり、VenusやSuperstition、Desperado、We Are The Chanpionなどヒット曲をたくさん聴かせてくれました。BeatlesナンバーもBoys、Stand By Meがありました。歌姫くみちゃん、いつもどおりカッコよかったですね。

Pt360056  MeatlesのHoney Pie 2はその後で、ちょっとやりにくい感じでした。Meatlesは永遠の前座バンドだから、最初に登場が常識なんですが…。1曲目はバンドテーマのHoney Pie。ちーちゃんが、奨学生の時のピアニカでブラスパートを熱演でした。In My Life、I Willなどこの半年間練習してきた曲をしっとり演奏。Becauseもだいぶ良くなったみたいです。Eight Days A Week、You Won't See Meとアップテンポにしたところで、1年ぶりにIOさんをゲストとしてステージに。この時期にふさわしいLet It Beを歌ってもらいました。バラードの素晴らしさは相変わらずです。1曲じゃもったいないと、この夏、話題を集めた「夢追人」を弾き語りでお披露目してもらいました。作者ならではの味わい深い歌でした。サプライズゲスト2人目は、ご存知IT橋さん。8日のリベンジTaxmanとリクエストのあったHappy Xmasを歌ってもらいました。Let It BeからはドラムにRyoさまに入ってもらい、バンドサウンドです。そのノリで、ラストナンバーはKansas City。しっとりステージが、最後は熱く元気な雰囲気に変わりました。

Pt360078  トリは、4つ先輩のWest Ones。ホノルルマラソン走破のエピソードに唖然としながら、Daimond Headなどお約束のVenturesナンバーを楽しませてもらいました。シャドウズのBlue Starを初めて聞き、懐かしさでいっぱいでした。トリは酔っ払ってダメだ、と話して見えましたが、全然大丈夫。「アキラー」と黄色い声援も飛ぶ若々しいステージでした。

 来年は、みんなが心穏やかに過ごせますように。

Oh! Darlings

 またまたライブのお知らせが届きました。

 名古屋・新栄のライブハウス トーラスで12月22日午後7時オープンの「2011クリスマスEVE EVE eve LIVE」に、昨年までミートルズのベースを担当していたYS本さんと彼のバンドのキーボードのデュオに、ミートルズコーラスのKさんを加えた3人組がダーリンズとしてオンステージです。ビートルズ、歌うんだと思います。出演順はミートルズの伝統「永遠の前座バンド」を引き継いだのか、一番手の7時30分からです。45分のステージだそうです。他にMADGE、Undersという40代のバンドが出るそうです。Kさんは「オバサンは困るねえ。一人でも頼まれたら、ああうれしいって行かなきゃね。入場は招待します。軽食付きとあります。ドリンク代500円を入口で払ってください」と言っています。行きたい人はKさんまで連絡を。

I Hope You Have Fun

 ミートルズ最強最年少のIT橋さんからのお知らせです。

 寒さも深まる今日この頃、僕が活動しているユニット「流」の冬ライヴを今年もやります。
12月24日(土)19:00から、岐阜市御浪町のジャズ居酒屋・大黒(だいこく)=058-265-8687=が会場です。いくつかのバンドが出演しますが、「流」の出演は2番目、19:30からの予定です。今回初の試みとして、ユーストリームによるライヴのネット中継を予定してます。当日来られない方もネットでライヴの模様を見ることができます。詳しくは流のブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/nagale-music

 「流」はギターとパーカッションの二人組で、オリジナルを歌っています。ビートルズも歌うことがあります。ミートルズ、トゥルーラブのメンバーが後援会に入っていて、ライブにも行く予定と聞いています。よりによって24日、イブですが、まぁクリスマスと関係のない近くの人はぜひ、どうぞ。

Hey Jude

 東芝EMIのビートルズ公式サイトで、今年6月から8月にかけて実施した「好きな楽曲1-213」の結果が発表されていました。1位はHey Judeで、以下ベスト10を紹介すると、In My Life、Let It Be、A Day In The Life、Strawberry Fields Forever、Something、While My Guitar Gently Weeps、Across The Universe、All My Loving、I Am The Walrusという結果でした。

 確かデジタルリマスター発売時にも同じようなことやっていたなぁと探したら、2009年9月16日のブログに書いてありました。その時の1位はLet It Beで、Help、Yesterday、The Long And Winding Roadが落ちていました。この3曲も16位までに入っているので、そう大きな変化ではないようです。

 併せて「大切な人に聴かせたい曲」の発表もあり、「日本の将来を担う子どもたちに聴かせたい」のは、All You Need Is Love。「元気をなくしてる家族・友人に聴かせたい」はHey Jude、「大好きな人に聴かせたい」はSomethingがそれぞれ1位でした。

 Beatles大好きな井上陽水さんが、15年ぐらい前に「一番好きなビートルズの曲は」と聞かれ、「その時の気分で違うんだよね。今はHappiness Is A Warm Gunかな」と答えていました。その気持ち、よく分かりますね。私の場合、バンドで練習している曲が一番になってしまう傾向にあります。最近は、Honey PieやTaxmanがお気に入りです。ちなみに今回の人気投票で、Honey Pieは156位、Taxmanは63位でした。

So This Is Xmas

 昨夜は、ロッカメンコのライブ・フィエスタが渋谷・クラブエイジアでありました。Kunio Kishidaさんなど全部で4バンドの共演のせいか、ロッカメンコは40分足らずの出演でしたが、中身は濃いステージでした。10月の安定感をそのまま維持していて、心地よいリズムが今も残っています。モレーナ、ハッピーマンデーモーニング、パイラパイラなど代表曲に加え、新曲も披露。物足りない分は来年2月9日、六本木・モーフでのワンマンライブに期待しましょう。おっと、名古屋の皆さんは、新栄・アポロシアターで21日19:30スタートのワンマンライブがありますから、ぜひ行ってやってください。寒さを吹き飛ばす熱いステージになるでしょう。それにしてもTaroが太ったなぁ。

 21日のロッカメンコの後は、栄・アンティークノエルで忘年ライブです。15:00スタート、ジプシーローズ、ミートルズの女声ユニット・ハニーパイ2、ウエストワンズの順で出演します。3.11の大地震の記憶が消えない1年です。War is over if you want it…と皆さん一緒に歌いたいと思っています。

Come Together Right Now Stop The War!

 ジョンが亡くなって31年目の8日、名古屋・栄のライブバー アンティークノエルでの追悼ライブに出演しました。オヤジバンド4組のトップバッター、「永遠の前座バンド」は11回目を迎えた今年も快調でした。

201112082145000  身内のお客さまは8人でしたが、会場はほぼ満員。7時、Can't Buy Me LoveのBGMが終わったのに合わせて演奏開始です。最初の曲はCome Together。久しぶりのN村節、Ryo太鼓さんのリズムと、気持ちのいい出足でした。N村さんとは2年ぶり、Ryo太鼓さんとは5年ぶりの尾共演です。まさに元祖ミートルズです。コーラスの不安なDay Tripperも強引に演奏し、All My Loving、Ob-la-di, Ob-la-daと続けます。Ob-la-diでは、IT橋さんがピアニカで間奏のブラスを弾き、受けていました。没後10年のジョージの曲、Something、Taxman、While My Guitar。ところがTaxmanでアクシデント。間奏をIT橋さんが弾くことになっていたんですが、なぜか、突然、ギターの音が消えました。曲は止まらず、最後までいってまいましたが、万全の準備をしていたIT橋さんは、とても悔しかったことでしょう。Dig A Ponyに続くDon't Let Me Downは、そのIT橋さんがリベンジの思いを込めて熱唱。Stand By Meもちょっとだけアレンジを換え、45分ほどのステージが終わりました。

 観客の漢太郎さんからは「この5、6年で一番よかったんじゃないの」とうれしい言葉をいただきました。ありがとうございます。一方でM浦さんからは「ユニットのまとまりがイマイチ」と練習不足を見透かされました。一夜漬けがばれてまったわけです。みんな酒も飲まず(当たり前か?)のステージでした。疲れたけれど、楽しい時間を共有できたと思います。本当にありがとうございます。

 次は23日、祝日の金曜日。同じアンティークノエルで、いつも仲間と忘年ライブです。午後3時からGypsy Rose、4時からHoney Pie2(from Meatles)、5時からWest Onesの順です。軽食付き飲み放題で4000円、まだ若干、席があります。お待ちしています。

Dig A Pony

 和田誠さんが描いている週刊文春の表紙、先週出た号は「IMAGINE」でした。ジョンが住んだダコタハウスの近く、セントラルパークの一角にある丸い碑が目に留まり、買ってしまいました。

Photo

 この碑を訪れたのは、1992年だったので、もう20年近くになります。毎年、命日の12月8日には多くの人が訪れ、花を供えたり、歌を歌っているそうです。今年もきっと同じ光景が繰り広げられるのでしょう。

 追悼のライブ、8日午後7時から、名古屋・栄のライブバー アンティークノエルです。ジョンを5曲、ジョージを3曲、予定しています。カジノの弦も張り替えました。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »