Meatles Live

  • ★埼玉Beatles祭 6月10日(土)午後6時開場、6時30分開演。東松山・レトロポップ食堂。Bay Trippersはトーマ・ジョンの応援を得て20:00ごろから出演。500円+2品オーダー。                                               ★Breath7周年記念ビートルズパーティー 7月1日(土)18:00オープン、18:30スタート。下北沢・Breath。哲ぼうジョンを迎えSHE DON'T CAREとして19:40~19:55ごろ出演。他にThe Party、Wild Wings、ヨルブレ、Another Beat、The Apple Honey、Pure Jam、The Quarry Beatなどが出演。2,900円(1ドリンク、フード付き)。                                                              ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、ウエストワンズ(交渉中)が出演。入場無料の予定。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <6月> Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

Blackbird

 週の初めから行ってしまいました。下北沢BREATH。メンバーは、土曜日と一緒、IT橋さんとタローです。お好み焼きを食べてから店に向かうと、お客さまはカウンターに一人だけ。今日は、斎藤力さんのサックスソロBeatlesナイトで、ソロ演奏の後、セッションがあるそうです。8時ごろまでにぼちぼち席も埋まり始め、いよいよ演奏開始です。ジャージーに編曲されたビートルズナンバーを数曲続けて演奏していきます。Woman、Lady Madonna、Michelle、For No One、Eleanor Rigby、Come Togetherなど、いつもと違うBeatlesをたっぷり楽しみました。

Pt360096  セッションは9時ごろから始まりました。参加メンバーは他にギターと歌の人が2人いて、最初はAcross The Universeをその一人とIT橋さん、ベースに斎藤さんという布陣でした。次にWhile My Guitar。IT橋さんが気を遣ってリード弾けるのがいます、ということでタローも一緒にステージに。メインボーカルはお客さま、ベースは斎藤さんで臨みました。ギターは店の335。よっしゃ、と思った瞬間、タローがスティックではなく菜箸を持っています。「ないの?」と聞くと、音が大きすぎるので菜箸で、とマスターからのお願いでした。そんでもやってまうで、えらいもんです。この他、Something、Day Tripper、Drive My Car、I Saw Her Standing There、Hey Judeなんかを3人で演奏しました。最後に、お客さまからの希望で、BlackbirdとYer Blues。BlackbirdはIT橋さんともう一人のギターに合わせ、斎藤さんがサックスでメロを演奏、なかなかよかったです。Yer Bluesもタローを含めた同じメンバーで熱演、大拍手を浴びていました。

 斎藤さんは伊東に引っ越すので、BREATHでの定期演奏はこの日が最後、ということでした。「朝まで頑張ります」と見送っていただきました。また一緒にできるといいですね。

In My Life 4 Times

 2カ月ぶりの市ヶ尾・インマイライフのビートルズスペシャルデーは、満員御礼の大盛況でした。「アコギ一本でビートルズ」の告井延隆さんも来てくださって、一大イベントになりました。

 この日の出演は4組。トップバッターは若い女性のデュオ「まさみさ」+1。We Can Work It Out、Let It Be、Hello Goodbyeの3曲を披露してくれました。初めてのライブだったようで、ヨシモトっぽいMCがウケテいました。Pt360088

 続いて埼玉からの4人組「シープドッグ」。背広にネクタイ姿、ギターはリッケンにグレッジ、ヘフナー。気合入っていました。Ticket To Rideから初期の曲を中心としたステージでした。Pt360089

 3番手は、ヒロシさんとローラさんが女性3人をサポートする「レイディス&ジェンツ」。ギターを弾きながらのボーカル2人はゴスペルをやっている淑女で、ドラマーはその娘さんとか。A Hard Day's Nightからきれいなハーモニーを聞かせていただきました。サプライズは、シープドッグに続いてのIn My Lifeの時。間奏のピアノをドラムのお嬢さんがスティックを左手だけにして弾いたことでした。ドラムたたきながらキーボードなんて、初めて見ました。Drive My Carでももちろん、サビでピアノが聴けました。Pt360091

 ミートルズはラス前。IT橋、タローとの3人に、ベースはローラさん、ピアノはらりあんさんとヒロシさんにサポートしていただきました。Free As A Bird、I Will、Here, There And Everywhere、When I'm Sixty-four、In My Life、For No One、We Can Work It Out、Birthday、Honey Pie、Hey Judeというセットリストでした。静かな曲が多くて、渋いけど、もうちょっとガンガン弾きたかったなぁと反省しています。

Pt360092_3  トリは告井さんオンステージ。ご自分のギターも持ってきたんですが、IT橋さんのアコギを手にしてそのまま演奏されました。「さぁ、何からやろうかな」と、I Feel FineからMichelleなどを演奏。「リクエストありますか?」と観客に呼びかけ、All My Loving、Day Tripperを「これは難しいんだよね」と話しながらも”神業”を見せていただきました。お店に敬意を表してこの日、4度目となったIn My Lifeも演奏し「ここでライブをやろう」と発表し、3月31日(土)にワンマンライブが決まりました。すごいね。時間は未定です。

  告井さんのBeatlesは、Twist & Shoutからだそうです。中学から大学までバンドでビートルズもやっていたそうですが、ミュージシャンになった後は離れていたそうです。5年ほど前に、ヤマハのFG-180 というアコースティックギターを手に入れ、家で弾き始めて、ビートルズをギター一本でやってみようと、思われたそうです。終わってからの打ち上げで、告井さんは「ビートルズの曲を弾くんじゃない、ビートルズそのものをギター一本でやるのが楽しいんだ」「初期のエネルギーがすごいんだよ」「ビートルズが好きなんですよ」などと話してくれました。告井さんのアコギ一本でビートルズは、CDが2枚出ていますが、3枚目の録音も終わったそうです。初期の曲を中心にしたアルバムで、I Saw Her Standing Thereはベースラインが完璧に入っていて、本人も「2年かかりました。録音終わってぼーっと聞いていたら、どうやって弾いてるんだ、と思ってしまった」というほどです。楽しみですね。

She Loves You

Pt360086  3カ月ぶりのCrawfish、観客がいっぱい、演奏者も6組、10人と多くて、大盛り上がりでした。1回目の出場はBack In Tne USSRとWhile My Guitar。まんだ調子が出んけどなぁ、と思いながらも勢いでいってまいました。2回目はDrive My CarにDon't Let Me Down。3回目は時間的にできないと思っていたら、大丈夫ということでSomething。予定メンバーでのセッションはこれに加え、大学生でビートルズ生体験の大先輩のドラムでちょっとゆったり目のShe Loves Youも。他の出演者とのセッションでは、Day TripperやGet Backなんかを楽しみました。サポートギタリストさんの誕生日だったことでのBirthdayはIT橋さんがメインで歌いました。Strawbery Fields ForeverやA Day In The Lifeも演奏され、あっという間の3時間でした。来月も行けるといいなぁ。

Any Time At All

 年が明けてもう2週間余、本格的なバンド活動は17日から始まります。赤坂CrawfishのBeatles Jamに3カ月ぶりに参戦しようと思っています。メンバーは、IT橋、タローの予定です。応援部隊も来るようで。とにかく頑張るべぇ。

A Long, Cold, Lonely Winter

2_4  ミートルズの後援会長の”小さな良心の泉”である「冨田庵」のオープンハウスは、先生の81歳誕生日である2月19日から延期されました。冨田庵は、いちおう豊田市なんですが、町村合併でのことで、もともとは足助町です。しかも、豊田市駅から20キロ余、紅葉で有名な香嵐渓からでも10キロの矢作川沿いに建設されています。工事が遅れたのも一因ですが、この季節、自然に恵まれた地域ならではの雪と氷が心配なわけです。全国に散らばっている教え子が行きたい、と言っているそうで、賢明な選択だったと思います。

 春になって、氷が融け、太陽がいっぱい輝きだす春に仕切り直しということです。先生の好きなFree As A Birdに加え、Here Comes The Sunも演奏しなくちゃね。

Power To The People

 どうも、どうも、3月11日に「日本人 心の被爆一周年 震災を忘れない」ライブをやりましょう。本当に何も出来ない政治家たちに代わり、歌の力でアクションを起こしましょう。きっと清志郎も怒ってます。本当に原発はもういりません。

 N村さんからの提案で、ライブ決定しました。「Power To The People - Never Forget 3.11」を3月11日(日)午後1時ごろから、名古屋・新栄、ライブハウス トーラスで開きます。いつものMeatles FriendsとGypsy Roseに加え、スペシャルゲストも交渉中です。詳細は未定ですが、一緒に震災1年の時を過ごしましょう。

And Happy New Year

Pt360081_2   2012年が明けました。すべての人が心安らかに過ごせますように。

 さて、ミートルズ、今年もボチボチ頑張ります。「楠田教室後の自主練習に来ませんか」とか、「岐阜でやりましょう」など、お誘いも多く、ワクワクしています。

 辰年最初のライブは1月28日(土)午後7時から、横浜・市ヶ尾のイン・マイ・ライフでのビートルズスペシャルデーです。ピアノ、ベースはサポートをお願いしようと思っています。その前に、2カ月行けなかった赤坂・クロウフィッシュのビートルズジャムが1月17日、参加したいですね。2月には、豊田市(旧足助町)の冨田庵オープンハウスにもミートルズフレンズ全員で出かけます。

 正月休み、カジノをいっぱい弾いて過ごします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »