Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。不死身のひと・村串栄一、Bay Trippers、ガ・セネターズ、漆間巌グループ、ゼロⅡなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛(予定)                                                       

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« Come Together | トップページ | Eight Days A Week »

Don't Let Me Down

 26日は市ヶ尾・インマイライフで15回目のBSD(Beatles Special Day)でした。バンドメンバー、その応援のほか一般のお客さまもいていい雰囲気でした。

 トップバッターは初出場の、全部大文字のTHE REASONさん。
Thereason1205262  貴重な地元バンドということです。そろいのスーツにネクタイ姿、ギターはグレッチにリッケンバッカー、ベースは左利きでもちろんヘフナーです。ドラムは女性です。いきなりの曲が? 歌詞からI'll Be On My Wayらしいことが推測されましたが、2曲目のSome Other Guyも??。3曲目は知っていたWorld Without Loveでしたが、ピーター&ゴードンバージョンではありません。MCやローラさんの解説で、レコードデビュー以前のレパートリーだったことが分かりました。4曲目のDevil In Her Heartからはデビュー後の曲が続きました。It Won't Be Long、P.S. I Love You、This Boy、All My Loving、Please Please Me、Roll Over Beetohven、I Saw Her Standing There。曲によってメンバーの立ち位置が変わり、1本のマイクでのコーラスの歌い方もキマッていました。ステージにギブソンSGとカジノが置いてあったのですが、ここでギターを交換、She Said She SaidとPaperback Writerと、一気に中期の曲に移りました。アンコールに応えたShe Loves Youまで14曲。ジョン役のリーダーは汗ぐっしょりの熱演で、大きな拍手が送られていました。地元にこんな素敵な正統派ビートルズバンドがあるなんて、東京はやっぱり大きな都市ですね。インマイライフのハウスバンドというか、ホストバンドになってくれるといいなぁと思いました。

 2番目は久しぶりのマシュマロパイです。
Marshmallowpie120526 今回はどういう仕掛けがあるのかなぁ、と思っていました。1曲目がDrive My Car、2曲目がThe Word。続いてNorwegian Wood、Nowhere Man。そうRubber Soulの全曲演奏でした。時にギターが2本になり、小物パーカッションを多彩に使い、曲もショートバージョンにするなど工夫してRubber Soulの全14曲、コーラスをたっぷり聴かせていただきました。

 THE REASONさんの初期、マシュマロパイさんの中期とくれば、最後のBay Trippersは後期でしょう、というと計画的な気がしますが、全くの偶然。3月に予定していたRoof Topを2カ月遅れでの疲労、いや披露になりました。IT橋さんが電源忘れでエフェクターを使えない状態でGet Backからスタート。ところが、最後の部分でギターとドラムがいきなり間違え、苦笑いの中でのスタートでした。Don't Let Me Down、I've Got A Feeling、One After 909、Dig A Ponyとこなしました。季節が進んだせいか、ステージの照明が熱くて、汗が噴出してきました。「さて最後の曲です」とお約束のMCで、20分のStars Onを始めました。本人たちは、それほど感じていませんでしたが、観客の人から「後半、少しバテ気味でしたね。Stars Onからやったほうがよかったんじゃないですか」と言われました。確かに、終わった途端、思わず「マスター、ビールください」とステージからオーダーしてまいました。体力勝負の曲であることをあらためて思い知らされました。
Baytrippers1205263 実は、ヒロシさんのオランダ転勤に続いて、今度はベース・ローラさんの大阪単身赴任が発覚しました。どうなってしまうんだろうと思いましたが、「インマイライフのBSDは2カ月に一度、それに合わせて帰って来ますよ。オランダより近いし」と力強い言葉。7月28日のBSD vol.16にも出演することになりました。THE REASON、マシュマロパイの皆さんも次回、出演されます。楽しみです。さて、何をやるか決めなきゃね。

« Come Together | トップページ | Eight Days A Week »

コメント

THE REASON の pooh(JOHNパート) です。
昨日は、喫茶 IN MY LIFE にて大変お世話になりました。
m(__)m
初めてのお店ではいつも緊張しますが、私は特に汗かき
なので、大変です。。。(^_^;)
デイトリッパーさんも勿論ですが、ご一緒させていただいた
マシュマロパイの皆さんも、BEATLESに対する思い入れを
非常に感じさせられる演奏で、楽しめました。
我々も、負けないよう頑張ってまいりますので、是非今後
ともよろしくお願い申し上げます。
次回も、そして今後も、とても楽しみです。
(@^^)/

どうも一昨日はお疲れさまでした~
ビール美味かったですね!!
7月もどうぞよろしくお願いします。
大阪が遠いだなんてヒロシさんに叱られます(笑)

(この場をお借りして)
>poohさん(THE REASONさん)

素晴らしい演奏とコーラスワークで脱帽しました。
また次回もよろしくお願いします~(^ ^)v

全部大文字THE REASONのGeorge 市が尾在住のSAMです。先日はお疲れさまでした。
AT HOMEで楽しく出来ました。
初めてのところではありましたが近所という事もあって他のメンバーよりは気分的に楽だったかもです。
次回7月もよろしくお願いいたします。

スミマセン。。。
BAND名、間違ってました(汗)
Bay Trippers さんが正解でしたね。
大変失礼しました。
今後とも、宜しくお願い致します。
m(__)m

THE REASON さん

今週、あくまで私見、東京カバーバンド界ランキング1位です。
まあ、いろんなバンドを発見できて、楽しいです。
是非、インマイライフのレベルアップにご協力下さい。

岐阜の人

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/45426987

この記事へのトラックバック一覧です: Don't Let Me Down:

« Come Together | トップページ | Eight Days A Week »