Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。不死身のひと・村串栄一、Bay Trippers、ガ・セネターズ、漆間巌グループ、ゼロⅡなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛(予定)                                                       

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★福島邦子 Live Seattle ~ Tokyo Jet Lug Tour Vol.4 4月14日(土)午後7時開演。下北沢 Com. Cafe 音倉。3,000円(ドリンク別)。福島邦子(Vo. Piano) with 田中景子(viola)、竹田元(Piano、Guitar)
無料ブログはココログ

« A Hard Day's Night | トップページ | Hello, Goodbye »

Roll Over Beetohven

 毎月第2火曜日の赤坂・Crawfish Beatles Jamに今月もBay Trippersの3人で参戦しました。今回は2グループと2人の4組。演奏チャンスが多い日でした。3日のライブでやったばかりのルーフトップの5曲を二度に分けて演奏。「Breathよりよかったんとちゃうか」という声も出ていました。観客で来てくれたY嬢さんらリクエストがあったんですが、次々と他のグループが演奏してまいました。ということでThe Long And Winding RoadとPlease Mr. Postmanに挑戦しましたが、練習量ゼロなのでムニャムニャです。一人で来ていた同世代のおじさんがなんとWhile My Guitarを歌いだしたので、飛び出してってリードを弾いてしまいました。お店のリッケンバッカーで、ホストギタリストさんがぐーんとボリュームを上げてくれ、エフェクターなしで気持ちのいい歪みが出ました。ボーカルのおじさんから握手を求められ、仕事の疲れが飛んでいきました。サポートバンドの間に入ってのKansas CityとRoll Over Beethovenはよれよれギターでした。Bay Trippers最後はGolden SlumbersからThe Endで、今日のJamのフィナーレとなりました。少々はしゃぎすぎだったかもしれませんが、お客さまのY嬢が「私もピアノ弾きたくなったんです。キーボード買おうかな」とうれしい反応。もちろん、楽譜を用意するようIT橋さんに頼みました。

Crawfish120508

« A Hard Day's Night | トップページ | Hello, Goodbye »

コメント

BEATLES の曲は 世代を越えて
「いいね!♪」
と 共感することができます

母も 父も 娘も 息子も わたしも 好きな曲がたくさんあります

このブログも わたしたちは 楽しみに 読ませていただいています

『S ライ 6月号』 の 特集を 読みながら
「BEATLES って こんな歴史があるんだね…♪」
と より一層 BEATLES好きになっちゃったようです

ライブもブログも応援しています

 応援、ありがとうございます。サライ6月号、早速買ってきました。24ページの特集「今宵も聴きたい 興じたい ビートルズは、やめられない」というタイトルに、そうなんだよね、と思わず相づちを打ってまいました。デビュー50周年のこの秋に向けていろいろあるだろうな、と思っていましたが、ロンドン五輪と相まってすでに盛り上がってるとはびっくりでした。

…………………
ごあいさつ
 今世紀最大のタレントといわれる
『ザ・ビートルズ』の日本公演が、本日ここに実現することになりました。
 全日本のビートルズ・ファンの長い間の要望にこたえて、中部日本放送が、協同企画エージェンシーの協力により、画期的な日本初演の契約を結ぶことができましたことをファンの皆様と共に喜びたいと存じます。

…………………


と日本中でニュースになった~
当時、中部日本放送がガンバってくれたおかげでBEATLESが来日した


……………………

今、月曜日から金曜日まで午前中
中部日本放送でガンバっているのは


~♪◎∽☆つボイノリオ☆∽◎♪~さん


アルバム「リボルバー」

「Here, There And Everywhere」

つボイさんのいちばんお気に入りのビートルズナンバーです


つボイさんのデビュー曲「本願寺ブルース」のEPのジャケットは
この「リボルバー」のジャケットデザインをパクッてオマージュしたものだそうです。(^∀^)

…………………………


つボイさんのDJとしての軌跡を振り返る番組を現在製作中です。
つボイさんの過去の輝かしい番組の思い出を語る座談会に参加しませんか?

「のりのりだぁー歌謡曲」
「ミッドナイト東海」
「ヤングスタジオ1430」
を聞いていたリスナーさんで、 4月27日(金)の夜にCBCに来ることができる方!
募集中です。我こそは!という方は 氏名・住所・年齢・連絡が取れる電話番号・座談会で話したい番組のエピソードなどを添えて 「聞けば」あてにご連絡ください。
つボイさんと一緒にあの頃の話で盛り上がりましょう!!
お待ちしてます!!


…………………………

と、つボイノリオさんのブログに掲載されていました
…………………………


中部日本放送 CBCラジオ

『つボイノリオ ドキュメンタリー』番組

2012年5月26日

放送予定です

番組名と放送日の はっきりしたことは、わかりません…けど……ゴメンナサイ

つボイノリオさんは 深夜放送の頃の ハガキを 大切に 大切に 保管してくださっていました

ドキュメンタリー番組の収録中 宝物にしてきた リスナーさんのハガキを
たくさん読んでくれました

ドキュメンタリー番組を きいてみてくださいネッ~♪

30年も前に番組に投稿した

☆☆☆☆☆あなた☆☆☆☆☆

番組内で 放送されるかもしれません~♪


あの~このブログに 不適切な 内容でしたら 削除してくださいネッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/45210109

この記事へのトラックバック一覧です: Roll Over Beetohven:

« A Hard Day's Night | トップページ | Hello, Goodbye »