Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

Love, Love Me Do

 名古屋のフォーティーバックス・楠田晴正さんから久しぶりに電話がありました。暑い名古屋でも元気そうでなによりです。10月6日(土)には、Love Me Doの発売(1962年10月5日)50周年に合わせたライブを今池パラダイスカフェ21で開くそうです。しかも6時からと8時半からの完全入れ替え二部制です。1ステージ90分、20曲は聴けそうですね。

Imaike1
 楠田さんのブログ(http://blog.oricon.co.jp/menlove/)に、東海ラジオの「ジェイムスの気になるJ!」(http://radio.commufa.jp/tokai/thurs.html)に、面白い動画が出ているので見てください、とあるので、早速見ました。「2人のバカっぽさが、割といい感じ」と書いてありましたが、思わず噴き出しました。期待して見ちゃだめだけど、オススメです。29日(水曜日)までしか見られないそうです。

Don't Carry The World Upon Your Shoulders

 8月もあと1週間。うだるような暑さが続いていますが、名古屋はもっと暑いんでしょうね。ロンドン五輪が終わって2週間余、50万人が集まったって報道されていた今週初めの銀座のパレードはすごかったですね。

 そのロンドン五輪で、ポールがHeyJudeを歌ったのを機に、2新聞社が「ビートルズ50年」を社説で取り上げていました。最初は毎日新聞が8月2日に「美しく常識を破った」、次いで中日新聞(東京新聞)が14日に「僕らの歌を乗り越えろ」。1966年の来日公演をピークに、どちらかと言えば当時、ビートルズは反社会的な存在ととらえられていたことを思うと、時代は変わったんだな、とつくづく思います。

One Summer Night

 今日の明日での告知で恐縮ですが、21日(火)午後8時から、横浜・野毛のルタンペルデュ(中区野毛2-78-10、電話045-242-9777)でSummer Jazz Nightが開かれます。加藤アオイさん(ピアノと歌)、河原秀夫さん(ベース)、立尾良二さん(ドラムス)のトリオです。前に銀座の店で飛び入り、SomethingとLet It Be、Yesterdayを弾かせていただいたグループです。入場料は「投げ銭です。お気持ちを形にしていただければ…」という大胆な試みです。店名のLes Temps Perdu、懐かしい響きですね。失われし時…。難しくて途中で読むのをあきらめた学生時代を思い出しました。

A Hard Day's Night

 Rockamenco、愛知・知多半島での2連発ライブは、なかなか良かったようです。この調子で早く新しいアルバムが出ないかなぁ、と思います。

 週末、高校の還暦同窓会が名古屋で開かれ、二次会にDarlin'+Bay Trippersで出演しました。Darlin'の仕掛け人・Kさんが声をかけ、岐阜からピアノのM谷さん、ギターのI藤さん、バックボーカルのS藤さんにベースのマッチョY本さん、Bay TrippersからはIT橋さん、タローが加わり、総勢8人編成です。全員でのセッションはこの日が初顔合わせ。あまり飲まないようにして臨みました。二次会参加者は68人。ビートルズ来日が中学2年、1970年が解散だとするとその年が高校3年。最後の方ではありますが、まさにビートルズ現役世代です。

Pt360241

 2曲ほどサウンドチェックをした後、演奏開始。She Loves YouからYes It Isと渋い組み合わせでスタートです。Meatlesのメンバーでもあり、10月にKK&Mとして還暦ライブに出演するK頭さんが「酔っ払う前に1曲やろう」と、急きょ、Here Comes The Sunの飛び入り。Please Please Me、I Want To Hold Your Handまで10曲+1曲を終えたところで5分の休憩です。ドラムのタローは昼にRockamencoのライブを終えたきたところで、相当、ハードだったと思います。

 第2部はStand By Meからスタート。I Saw Her Standing There、Rock And Roll Musicに続いてこの日のメインテーマでもあるA Hard Day's Night。最後のリフでギターが間違えましたが、リクエストも寄せられたWhile My Guitar Gently Weepsでリカバー(できたか?)。Golden Slumbers~The Endまで11曲に、飛び入りのYesterdayで第2部も終了しました。

Pt360242

 午後9時ごろから始まったステージですが、Kさんがドラムに座ってWoman、I Call Your Name、I'll Get Youで第3部が10時30分ごろから始まりました。さすがにお客さんは半分ぐらいに減っています。Johnny B. GoodsとBBCライブの曲まで登場し、最後はLet It BeからHey Jude。これでおしまいと、思ったら、総合幹事のA田さんから「アンコール」の声。Get Back、Day Tripperを演奏すると11時15分と、予定時間を15分オーバーです。

 合計34曲、2時間余りのきついステージでしたが、さすがに現役ビートルズ世代。ノリはサイコーで、第3部では踊りだしてくれる人も出ました。Darli'、Bay Trippersのメンバーにも感謝、感謝です。Darlin'はこの日のために半年前から一日7時間練習を10回近く重ねたそうです。初めて一緒にやったM谷さんの歌とピアノ、I藤さんのギターと歌も素敵でした。同窓会仲間からも温かい言葉をたくさんいただきました。本当にありがとうございました。「ふとし」での3次会、焼酎のロックがとてもおいしい夜でした。

Two Of Us

 六本木で最高のパフォーマンスを魅せてくれたRockamencoが今日の夜、愛知県大府市のダイニングカフェ&ライブ フォアローゼズでワンマンライブです。名古屋は久しぶりだし、知多半島は初登場です。Rockamencoのツインドラム、タローとポニーの二人はともに知多半島育ち。内海小学校の1年違いです。二人とも地元デビューとあって張り切っていることでしょう。ガンバレ! 18日には常滑焼まつりのメイン会場・ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のマーメイドホールでのスペシャルミュージックLIVEにも出演します。LIVEは「人+人(にんじん)」なども出るそうで、13:30から始まりますが、Rockamencoは3時ごろからのようです。

Let It Be

 お盆休みで通勤電車がすいている中、同僚に誘われて横浜・馬車道のライブハウス・パラダイスカフェに行きました。1980年にアリスの堀内孝雄さんとのデュエットで「南回帰線」がヒットした滝ともはるさんのお店でした。

 Pt360240 川久保典彦さんのピアノに、滝さんと若い米重優哉さんが、時折アコギを抱えて交互にステージへ。Sunny、What A Wonderful World、Take It Easy、Desperado、Have You Ever Seen A Rain? など60-70年代の曲を歌ってくれました。ビートルズナンバーもLet It Beが出ました。I Shall Be Releasedをリクエストしましたが、それは次回に、ということで代わりに「フォークの原点です」と前置きしてBlowing In The Wind。しゃがれた渋い声が、仕事の疲れを癒してくれました。

 

Imagine

 13日朝のロンドン五輪閉会式。開会式のポールに続いて、ジョンが現れましたね。歌われた曲はImagine。音声が弱くて、音楽聴きたい視聴者からはずいぶんクレームが寄せられたようですね。

Tc2_search_naver_jp

 英国音楽50年史をテーマにしたそうですが、それにしても、豪華というか、日本では考えられないようなミュージシャンがいっぱい出たようです。デビッド・ボウイ(映像だけ)、クイーン、フーにスパイスガールまで再結成させていました。気がつかなかったけど、キンクスのレイ・デイビスも出てたそうです。ストーンズは出演を断ったという報道もあったようです。Beatlesの曲もいろいろ流れたようです。A Day In The Life、Here Comes The Sun、I Am The Walrus。セイウチはラッセル・ブランドが歌っていました。ネットで探して、もう一度ゆっくり見たいなぁと思っています。

We Enyoyed The Show

 Rockamencoの半年振りワンマンライブが10日、六本木のmorph-tokyoでありました。2時間近く、熱いステージを堪能しました。

 Pt360233

 ブルースギターのichiroさんが抜けてから、サポートのギタリストが入っていましたが、今回は6人だけ。このところパーカッションだったポニーさんもドラムを抱え久しぶりのツインドラムです。狂った蝶から始まったライブ、前半は1ヵ月のスペイン旅行でエネルギーを蓄えたボーカル有田さんのスペイン話を交え、フラメンコっぽい曲が続きました。タローは途中でカホンを叩き、有田さんとギター2人だけのアコースティックバージョンでの曲(ビリーとジャック)もありました。後半、「満月」に続いてスペイン人歌手David Bisbalのカバー曲「Buleria」からは怒涛の強烈リズムが響きます。ラストの「Happy Monday Morning」まで1時間半があっと今でした。アンコールも「Morena」でビシッと決まっていました。

 エレキギターがなくなった最初のライブは、エレキの音が恋しかったのですが、今回はそういう感じがありませんでした。アレンジを変え、エレキを全員でカバーしていたんでしょう。若干、こなれてない部分もあったように感じましたが、ある意味、ライブの醍醐味でもあり、ノープロブラムです。いや、よかった。Crawfishのセッションでしかタローを見てなかった同僚も「カッコよかった。全然、違いますね」と感動していました。9月のアコースティックライブも楽しみだし、年末の原宿・La Donnaのワンマンも期待できそうです。いや、その前、17日には名古屋というか大府市でワンマンライブです。名古屋の皆さん、オススメですよ。

 この日のセットリストは以下の通りです。

1.  狂った蝶
2.  バイラオーラ
3.  Yo soy el viento
4.  Rainbow
5.  太陽に向かって
6.  Vacaciones
7.  My dear summer
8.  ビリーとジャック
9.  Lo bueno y lo malo
10. 満月
11. Buleria
12. バイラ! バイラ!
13. Passion
14. Happy Monday Morning
(アンコール)
1.  Volare
2.  Morena

Pt360236

You're Such A Lovely Audience

 Rockamenco、久しぶりのワンマンライブが10日午後7時半から、六本木のmorph-tokyoであります。当日4000円です。今日は涼しかったけど、熱い演奏で暑さを吹き飛ばそう!

Topimg0810

Rain

 NYブロードウェイで昨年2月から9月まで上演されたビートルズのトリビュートショー「レイン~ビートルズに捧ぐ~ Rain Tribute To The Beatles」が11月に日本で上演されます。11月16日-18日が大阪・オリックス劇場、20日-21日が名古屋市公会堂、23日-28日が東京・渋谷ヒカリエです。

 公式ホームページ(http://www.rain-in-japan.com/about.html)によると、エド・サリバン・ショーの時代からアビイロードまでのすべての時代の衣装やステージを再現するそうです。写真を見ると、似ている人をキャスティングしていますが、ポールはレフティではありません。30曲ほど演奏し、映像も交えた構成になっているそうです。「Help!、Hey Jude、Yesterday、A Hard Day's Night、Twist And Shout、With A Little Help From My Friends、Come Together、Sgt. Pepper's Lonely Heart Club Band and Many more classic hits」と曲紹介がされています。

 デビュー50周年の年だから、いろいろありますね。六本木のAbbey Roadへ行くのと同じようなものかなぁ。行こうか、どうか悩んでいます。

 

 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »