Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <4月>                                                  ★2日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★4日(火)18:30~神楽坂・Mash Records/なつお&シェリー/MC1,000円 ★5、12、19、26日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(水)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★5日(水)19:30~赤坂・Jaka’z/和佐田達彦となんでもS/MC2,000円 ★6日(木)18:00~根岸・Inver House/Beatles+α/1,500円 ★7日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★7日(金)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★7日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★7日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★8日(土)19:00~浅草・Apple/山口大志/MC2,000円 ★9日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/ジャカビー/3,000円 ★11日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★14日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、クレソン、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★14日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★14日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★15日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★17日(月)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★19日(水)19:00~下北沢・Breath/Sgt.告井Live/3,500円 ★20日(木)19:30~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一Beatles/2,500円 ★20日(木)19:00~鶴見・・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★20日(木)18:00~駒込・K2O/山口大志/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/谷やん/3,000円 ★26日(水)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★26日(水)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★27日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★28日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★28日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★29日(土)14:00~新所沢・Nave Studio/Beatles研究会#141With The Beatles/MC2,000円 ★29日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

Octopus's Garden

 リンゴが来年2月にやって来るそうです。実に18年ぶりの来日公演です。バンド仲間から、何としても行くぞ、という思いが寄せられました。

 7人編成のリンゴ・スター&ヒズ・オールスターズバンドでの環太平洋地域ツアーです。メンバーは、スティーブ・ルカサー(Toto)、リチャード・ペイジ(Mr.Mister)、トッド・ラングレン、マーク・リヴィエラ、グレック・ローリー(Santana & Journey)、グレッグ・ピゾネットという今夏の北米ツアーメンバーと同じです。Yellow Submarine、With A Little Help From My Friendsなどビートルズ時代の曲も演奏するそうです。リンゴの曲というと、This Boyが「リンゴのテーマ」と言われていたような気がしますが、リンゴが歌っている曲ではOctpus's Gardenが一番好きです。

 2月25日と26日が東京、27日が名古屋、3月1日が大阪のそれぞれZEPPで開かれます。スタンディングで10500円。11月24日に一般発売です。

Michelle

 バッシーとタロー、それにmodestockのノリヨシさんの3人のユニット、Mr. Postmanが26日、下北沢BREATHで初ライブでした。
Pt360280
 アコギ2本にカホンのアコースティックユニットで何と3声でハモると言います。ステージ最初の曲は、バッシーのMr. Moonlight。インパクトある歌い出しはいつもの通りです。続いてDon't Let Me Down。3曲目は「今日の最大の難関」とMichelleです。イントロベースをノリヨシさんが弾いて合わせます。ウーウーのバックも出てました。4曲目からはリードボーカルがノリヨシさんに交代し、Run For Your LifeからWe Can Work It Outへ自然につなぎます。I Don't Want To Spoil The Partyも軽快に歌い上げていきました。最後の曲は、イタリアへ転勤したバッシーの友人とのweb共作というBura Bura Boy。タローの知多会仲間やバッシーの同僚ら10数人が応援に来ていて大盛り上がり。アンコールの声もかかりましたが、まったく用意してなかったらしく、ノリヨシさんの新作Todayを披露、「iTuneで買ってください」というお願いで終わりました。

 20代と30代前半のユニット、今日を含め練習は3回、と言ってました。最初は渋谷のカラオケで4時間合わせたそうですが、やっぱり若いのはすごいなぁ。勢いが違うって感じです。バッシー、ノリヨシさんとも歌がいいし、初期のジョンとポールの掛け合いをやらせたら面白そうだなと思いました。「12月にもパーティーライブをやるぞ」って宣言していましたので、それが楽しみです。オヤジやジジイは引き下がらなきゃいかんのかなぁ、とか、「渋さ」と「味」で勝負するしかないなぁ、と打ちのめされた夜でした。

When I'm Sixty

 ハードでしたが、楽しい週末を過ごしました。

10210001
 金曜日は名古屋の会社の同僚たちが定年のお祝い会を開いてくれて、アコギで無理やりIn My LifeとThe EndにI Shall Be Released、Something、Sound Of Silenceなどを弾きました。記念品にZoomのハンディレコーダーとギターの形をしたライターをいただきました。来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 次の土曜日は栄・メモリーレーンで還暦ライブ。音楽仲間4人が還暦を迎えてEっちゃんが企画、3時間半の大パーティーでした。

 初っ端は西村フォーク村。「時には母のない子のように」やImagineなどをしっとりとソロで演奏です。
Pt360273
 続いて登場は、4年ぶりに活動したロウガンズ。台風直撃の中を練習して臨みました。I Shall Be ReleasedをTKべさんが日本語バージョンで歌い、続いて還暦のバンマスKD氏が高田渡を熱唱。HelplessからKnockin' On Heaven's Doorへのメドレーでは、SM田さんがゲストボーカリストとして登場しました。アコーステックな雰囲気で味のある演奏でした。どの曲も歌詞はAfter還暦向きだったような感じでした。

Pt360275  3番目はKK&M。KDさん、KTOHさんと2人の還暦メンバーを抱えるピーター、ポール&マリーのカバーバンドです。KD氏はサイレントのガットギターと12弦のエレキを持ち替えて忙しそう。Leaving On A Jet PlaneやPuff、Browing In The Windなど10曲ほどを聴かせてもらいました。珍しく強制アンコールもありの意欲的ステージで、ロウガンズのOH!NO氏が「4年ぶりに聴いたけど、すごい上手くなってるね」と感心していました。

 さてミートルズ&フレンズです。すでに、というか前夜の疲れがじわじわきいてくる時間になりましたが、用意したのは20曲。どうなるかなぁ、と演奏開始です。女声3声コーラスユニットHoney Pie2(ハニーパイパイと読みます)に合わせてHoney Pieからスタートです。You're Going T Lose That Girl、Drive My Car、The Word、You Won't See Me、In My Life、Taxman、And Your Bird Can Singとガンガン飛ばします。すると、企画のEっちゃんが突然、ステージを止めました。還暦の4人に贈りますと、予定にないWhen I'm Sixty-four、バッシーさんの今日向けオリジナルWhen I'm Sixtyを披露してくれました。花束と還暦ライブ記念Tシャツもプレゼントされ、ただただ感謝、感謝です。ありがとうございました。

 Pa200121

 ライブは続き、後期突入です。EOさん、N村さんとミートルズメンバーも参戦です。Ob-La-Di, Ob-La-DaからWhile My Guitar Gently Weepsを爆音ギターで弾きAbbey Roadへ。Come Together、Something、Here Comes The Sun、BecauseにGolden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End。これでおしまいにすればよかったなぁ、と実はこの時に思っていました。すでに15曲ですから。ステージライトは熱いし、なんか意識も半ばもうろうとしてました。次のLet It Beの前半で水を飲みにステージを外れ、The Long And Winding Road、Don't Let Me Down、Woman、Stand By Meとラスト4曲に全力投球でした。1時間45分ものステージだったのにありがたいアンコールの声にGet BackとKansas City。長いステージを最後まで聴いてくれたお客さまに感謝、感謝です。会社の大先輩や後輩たち、理髪のKZ美さん、高校の同級生、病をおして駆けつけてくれた内海の友人、それにバンド仲間。お疲れさまでした。そしてありがとう。皆さんの気持ちが心にしみた週末でした。

 ライブの様子は、ロウガンズのブログ=http://rauguns.exblog.jp/=やお手軽ママのレシピ&レシピ=http://hand-made-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/at-a897.html=にも書かれていました。

Golden Slumbers

 デビュー50年のイベントはあちこちであるようですが、佐賀県武雄市では「温泉deビートルズ音楽祭2012」というイベントが繰り広げられています。昨年から開かれていて、今年は13日から21日まで、毎日ライブが開かれています。

Photo
 武雄温泉の活性化のため団塊世代にアピールするイベントを、ということで企画したことなどが西日本新聞に載っていました。ホームページ(http://onsendebeatles.jimdo.com/)によると、出演バンドは33組。地元佐賀県のほか近くの福岡、長崎、熊本などの出演者が多いのですが、広島や滋賀、それに東京からは練馬区のwhite wind がエントリーされています。締めくくりは、パロッツのライブで、そのほか「アコギ1本でビートルズ」の告井延隆さんが15日に出演予定です。企画した人も、もちろんビートルズファンですが、地域挙げての取り組みはすごい。長く続いてくれるといいなぁ。リバプールの前に武雄温泉に行こう、となったらいいですね。温泉楽しみながら1週間、ビートルズ漬け。まったりとまどろんでみたいなぁ。

Wait A Minute, Oh Yeah

 今月26日の下北沢・BREATHでデビューするMr. Postmanに3人目のメンバーが加わるそうです。ModestockというユニットのVo.ノリヨシさん。アコギ、カホンに3部コーラスです。楽しみだなぁ。出演時間は9時過ぎだそうです。

I Read The News Today

 
10070001
 今朝の東京新聞(中日新聞)サンデー版の「世界と日本 大図解シリーズ No.1064」は、「THE BEATLES レコードデビュー50年」でした。2ページ見開きで、ビートルズの足跡を紹介しています。本1冊以上書ける歴史をまとめるのは大変ですが、若い人など一般の人向けに苦労して作ってありますね。解説は、湯川れい子さん。2009年EMI調査の日本人の好きなビートルズBest10も載っていますね。ちなみに1位はLet It Be 、2位In My Life 、3位Strawberry Fields Forever、4位A Day In The Life、5位Hey Jude、6位While My Guitar Gently Weeps、7位Something、8位Across The Universe、9位YesterdayとI Am The Walrus―ちょっとマニア票の入ったランキングですよね。

525065_192784790855916_1982077246_n
 2ページ見開きは大きいので、バッシーの写真をもらいました。

Wait A Minute

 バッシー&タローのアコギ&パーカッションユニット・Mr.Postmanが10月26日(金)午後9時から、下北沢・BREATHでライブです。1ドリンク付き2,000円。ビートルズとオリジナル曲を演奏するそうです。「「カップルで 仕事仲間で 友達で お一人で ぶらりと来てください」と呼びかけています。行くならお一人だね。年寄りには遅い時間だし。

Tomorrow Never Knows

 バッシーさんから届いた先月22日、インマイライフのライブで演奏したTomorrow Never Knowsの映像を、ローラさんがサイケデリック風に編集してくれました。結構感じが出ています、とのコメントもありました。ミスチルの曲ではありません、念のため。というか、ミスチルがこんなリンゴ語のタイトルで曲を出してるとは知りませんでした。すごくヒットしたらしいけど。

http://www.youtube.com/watch?v=HQRC9SCkFQo

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »