Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。不死身のひと・村串栄一、Bay Trippers、ガ・セネターズ、漆間巌グループ、ゼロⅡなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛(予定)                                 ★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  8月19日(日)午後4時~8時、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。中日新聞社の貸切イベント。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postmanに続きMeatlesとして出演。                      

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« Are You Gonna Be In My Dream Tonight | トップページ | I Read The News Today Oh Boy »

Once There Was A Way

 ロウガンズのTKBさんがプロデュースで桃の節句の3月3日、新栄・トーラスで「真黒毛ぼっくす」をメインにライブがあります。ご存じKK&MやRyoさんの3ピースバンド、昔ミートルズでギターを弾いていたジミーのバンドが出演します。名古屋の皆さん、ぜひ遊びに行ってやってください。

 ひな祭りライブは、正確には「真黒毛ぼっくすが名古屋にやって来る!『峠の我が家』レコ発ツアー」です。33日(日)オープン14:00、開演14:20。会場は、名古屋・新栄 ライブハウス トーラス(中区東桜22113 グリーンシャトー東桜5階、CBC斜め向かいコンビニ・デイリーストアの上 052931-9721)。チャージ2000円、別途ドリンク代。No Smoking。

 メインアクトの真黒毛ぼっくすは、TKBさんが昔々に在籍。昨年夏、3年ぶりのニューアルバム「峠の我が家」をリリースし、そのレコ発全国ツアー(京都、名古屋)をするわけです。結成当初は、いわゆるビートバンドでしたが、唯一のオリジナルメンバーとなったボーカル大槻ヒロノリさんを中心にメンバーが増え、現在はブラスが多い10人ほどの大所帯です。過去にはブルーハーツ等と、現在は中川五郎、パンタ等と共演歴があります。「峠の我が家」は青空レコード=http://www.ne.jp/asahi/aozora/record/。

Photo  HPによると <1980年代、バンドブームで産声を上げ、イカ天を駆け抜け、結成から25年、すべてを飲み込んできた大編成バンド。日本のサラリーマンの真実の歌を、和製トムウエイツこと大槻ヒロノリがノドを振り絞って叫び続ける号泣ものの傑作アルバム。笑いあり涙あり、これぞ本物のエンターテイメント! これがほんとのミュージック! 日本でただひとつのバンド!> とあります。以前、Crawfishでのライブもあり、ジェイクさんが褒めてました。

 「KK&M」はPeter, Paul & Maryのカバーです。「maki&大安寺」は、ジミーのバンド。村八分など日本のロックとオリジナルです。「うな武」は、TKBさん(vo、gt)、Ryoさん(dr)、M田さん(b)のスリーピース。オリジナルとキヨシロー(忌野清志郎)カバーを披露します。

« Are You Gonna Be In My Dream Tonight | トップページ | I Read The News Today Oh Boy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/49287912

この記事へのトラックバック一覧です: Once There Was A Way:

« Are You Gonna Be In My Dream Tonight | トップページ | I Read The News Today Oh Boy »