Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

NEW

Paulnew
 ポールの約6年ぶりのオリジナルアルバム「NEW」が28日付オリコンランキングで初登場2位となった、という記事が22日のスポーツ紙に載っていました。14日に発売され、最初の1週間で2万3000枚が売れたそうです。

 Save Us /Alligator / On My Way To Work / Queenie Eye / Eealy Days / New / Appreciate / Everybody Out There / Hosanna / I Can Bet / Looking At Her / Road / Turned Out / Get Me Out Of Here / Struggle / Scared ーの16曲入り。「Back to the Beatles album」と本人が話していましたが、やっぱりジョンのいないBeatlesはありえませんね。ジョンが亡くなってから30年余の時間の重みを感じながら、通勤電車の中で聴いています。

When I Was Young

561507_439307229514754_34700807_n
 FAT KAZYA BANDって楽しそうなバンドのワンマンライブが27日、渋谷・THE GAME=03-5456-5038=で開かれます。KAZYAは宮古島出身で、昔タローがいたgulffっていうロックバンドのスタッフをしていました。FAT KAZYA BANDは集客力がすごく、これまでのワンマンライブも満杯というパワーです。若いってすばらしいね。今回のライブも「ハロウィンパーティー兼ねているので仮装もオッケー。泡盛と笑いとゆる~いサウンドでお待ちしています」ということです。18:30開場、19:00スタートです。当日料金は2900円+1ドリンク。

A Feeling I Can't Hide

Dscn1332s 

 22日夜は久しぶりの赤坂・CrawfishのBeatles Jamに参戦しました。Bassyは急な仕事で泣く泣く断念、タローとヘンリー・クラプトンの3人です。ハウスバンドの3曲演奏が終わりセッション開始です。他のお客さまはすーさん、つくいさん、かないさん、やまもとさん1、てらうちさんです。登録した曲は、Something、Don't Let Me Down、While My Guitar Gently Weeps、I've Got A Feelingの4曲です。実は来月9日にこのCrawfishで開く大樂藝會Vol.2でセッションする予定で、そのリハを兼ねてのことです。結果はまあ、練習が必要だね、と再認識した次第です。歌はFeelingを除きBassyに任せようということになりました。

 セッションそのものは楽しく、I Feel FineやCome Together、Eight Days A Week、You Can't Do Thatなども弾けました。タローはほぼ出ずっぱりに近い状態でした。

 Beatles Jamは毎月第2、第4火曜日に固定されたそうです。大人は1000円、学生は500円です。

Baby, You Can Drive My Car

 ポールのOut There Japan Tourまで1カ月を切りました。ファンサイトにはいろいろ関連イベント、情報が紹介されています。

Photo
 ユニバーサルミュージックの公式サイトでは、日本公演向けのインタビューが公開されています。10月上旬にロンドンで収録されたそうで、1分48秒。「オッス」などの日本語あいさつを交え話しています。
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/videos/interview2013/

 先週発売された週刊朝日には、音楽評論家・湯川れい子さんのポールインタビューと関連記事が6ページにわたって掲載されています。今週25日(金)午後7時ー8時、文化放送でフライデープレミアム「ポール・マッカートニー アウト・ゼア・ジャパン・ツアー直前スペシャル」が予定されています。湯川さんが出て、14日に発売されたポールの新作アルバム「NEW」や11月11日発売予定の「On Air Live At BBC Vol2」の曲を紹介しながら、ツアーの聴きどころなどを話すようです。

Travelin' On The One After 909

 17日は仕事帰りに東海道線に乗って横浜へ。「Move over」と言いたくなるようなラッシュの電車を乗り換え桜木町。味わい深い野毛の商店街によく似合う叶家で牡蠣鍋とサンマの刺身をいただいて、Jazz Liveを聴きにル・タン・ペルデュへ向かいました。

Dscn1319s 8時からの演奏開始と聞いていましたが、すでに始まっていました。表のドアのすぐ向こうでパフォーマンス中で、「演奏中の入場は裏口から」との張り紙。10坪ほどの店内はすでに9割がたお客さんで埋まっており、ピアノの後の席に滑り込みました。ピアノトリオの軽快なリズムが流れています。どうやら始まったばかりで、2曲目はボサノバのThe Girl From Ipanema、続いてBye Bye Blackbirdです。演奏中、ステージ後ろの表のドアが開いて登場したのが、本日の主役、アルトサックスの葉山耕司さんです。熊本で中華料理店を経営してみえるそうですが、横浜のデパートで開かれている九州フェア出店でこちらへ来ているそうです。ドラムの立尾良二さんと30年近く前に慶応ジャズ研で一緒だったそうで、客席にも同じジャズ研仲間がいっぱいです。ピアノ・毛利良平さん、ベース・中山保さんのプロ2人を交えたカルテットでのステージです。

 ピアノ、ベースとは今初めて会ったそうですが、打ち合わせもなく4人での演奏が始まりました。最初はBilly's Bounce(たぶん)、続いてF-Blues。これで最初のステージが終わり、店にゴングが鳴り響き「投げ銭タイム」の声。大きな瓶が客席を回り、千円札が次々に投げ入れられました。ミュージックフィーがなく、プレイヤーのギャラはこの投げ銭です。休憩中にバンドは打ち合わせ。2回目のステージは、Body & Soul、All Blues、Cantaloupe Island、Stella By Starlightです。Stellaのリムショットがいいね、とジャズ研仲間が感心してました。3回目のステージは、葉山さんオリジナルで、次が何と「君が代」。東京五輪開会式での演奏を狙っているのか、と思ってしまいました。All The Things You Are、I've Got You Under My Skinと続いてライブは終了です。1stステージのBlackbirdと最後のUnder My Skinは立尾さんがボーカル。額に青筋を立てての熱唱に「血管切れそう」と心配する声も上がりましたが、楽しいステージに心地よいひと時を過ごせました。

 メンバーとジャズ研仲間はこの後、別の店へ行き、2時までセッションを楽しんだそうです。年の割に元気だなぁ。

You Are Making Me Crazy

 台風26号、伊豆大島は大変でした。お見舞い申し上げます。

Live1017ok
 明日、17日は横浜・野毛の横浜最古のベルギービール専門店「ル・タン・ペルデュ」で、Jazz Liveです。毛利良平(pf)、中山保(b)、葉山耕司(Sax)、立尾良二(ds)のカルテットです。年末に銀座でご一緒する予定です。ミュージックチャージはなく、お客さんが気に入れば直接ミュージシャンに投げ銭を、というシステムだそうです。

Let Me Take You Down

 岐阜時代の知人からリバプール便りが届きました。ロンドン出張の合間に訪れたそうです。

Liverpool2s
 ジョンの生家、ミミおばさんの家。ポールの住んでいた家、生まれた病院、母親が亡くなった場所。リンゴが通った小学校、病院。ペニーレーンの消防署にストロベリーフィールド。レコードジャケットに使われた建物など、最後にキャバーンクラブで生演奏。11時から17時半までびっちりのツアーだったそうです。公式ビートルズガイドの阿部卓二さんの案内で回ったそうです。「事前に倉庫ばっかりで何もないよ、と言われハンブルグのようなイメージを持っていましたが、想像とは全く違い、素晴らしい街でした」と話していました。

The Best Things In Life Are Free

 ポールのOut There! Japan Tour、大阪の追加公演が発表されました。11月11日(月)、京セラドームです。チケットぴあで今日から20日まで先行受付しています。日本公演はこれで6本ですね。大阪(11、12日)、福岡・ヤフードーム(15日)、東京ドーム(18、19、21日)。ちょっと前に福岡、東京はソールドアウトになったと聞きました。最終日、21日に行きます。楽しみです。

 名古屋とばしのポールですが、その代りといってはナンですが、11月23日(土、祝日=勤労感謝の日)に楠田晴正さんのフォーティーバックスのライブがあります。20131123
 昨年はレコードデビュー50周年でしたが、今年は1stアルバム「Please Please Me」、2ndアルバム「With The Beatles」から50年です。来年は「A Hard Day's Night」から…、Let It Beまで7年続けられますが、それはまぁ言っちゃいけないのかな。とにかく、今回のライブはたぶん、この2枚のアルバムを中心に繰り広げるのでしょうね。2枚とも若いエネルギーが爆発しています。デビューサルバムのTwist And Shoutはすごいけど、2枚目のHold Me Tight、You Really Got A Hold On You、Moneyなどもゾクっとしますね。

 40Bucks Play The Beatles 2013は11月23日午後6時開演。新栄・クラブダイヤモンドホール。前売り5500円。

Eight Days Cafe

 31.3度と観測史上最も遅い都心の真夏日記録を更新した12日昼、霞が関の東京倶楽部ビル1階のエイトデイズカフェにタローと行ってきました。Pt360425

 ポールの11年ぶりの来日を記念して9月26日にオープン。Out There! Tourのポスターが何枚も張られ、店の外にもBeatlesナンバーがかかっています。店内には日本発売レコードのジャケットが飾られ、ライブ映像も流れています。Abbey RoadのTシャツやキャップ、コースター、マグカップなどのグッズも売っています。Pt360426
 外の席でランチをいただきましたが、日差しが強く長居できませんでした。キーチェーンを含め3000円を超えたので、Out There! Tourのクリアファイルをいただきました。東京ドーム公演ライブ鑑賞ツアーを売り出している阪急交通社の創業65周年企画で、11月30日までの限定営業だそうです。朝は11時から深夜11時30分まで。お店はグリルコンフィ&ワイン MR.GRILL MANです。

Come Together

 インマイライフBSDから1週間、5日は下北沢・BreathのBeatles Live " All Together Now!!"でした。霧雨がずっと降っていましたが、Breath の店内は盛り上がりました。

 Pt360415 最初は「とりあえづ」さん。2度目の共演だと思います。後期の曲を中心に見せてくれました。Eleanor Rigby、Back In The U.S.S.R. ~ Dear Prudence、Glass Onion、Savoy Truffle、I Am The Walrus、Sgt. Pepper's Lonely Heart Club Band ^ With A Little Help From My Friends、Sgt. Pepper's Lonely Heart Club Band(Reprise) ~ A Day In The Life、Because、Golden Slumbers ~ Carry That Wight ~ The Endというセットリストでのパフォーマンスです。キーボードがカギを握る曲が多いですが、何とすべて耳コピでやっているそうで、Kさんも感服していました。黒のベスト姿で決め、ジョージさんが重いテレキャスターで弾いているこだわりがさすがですね。

Pt360419 続いてインマイライフでもおなじみのTHE REASONさん。ジョージのサミーが腰痛から復帰し、久しぶりのステージだそうです。In Spite Of The Danger、Some Other Guy、Three Cool Cats、I'll Be On My Way、Ain't She Sweet、I Remember Youとお得意のデビュー前の曲を披露。I Rember Youではジョンのpoohさんがハーモニカを吹いてました。7曲目からはデビュー後の曲。It Won't Be Long、All My Loving、Ask Me Why、I'm Happy Just To Dance With You、Yes It Is、Waitと渋いナンバーが続きます。曲によってフロント3人の立ち位置が変わり、1本のマイクに2人が向かうなど細かいパフォーマンスとpoohさんの汗が楽しさを倍増させてくれます。「最後の2曲です」とのMCで、中期のハードなナンバー、Drive My Car、Paperback Writerで大盛り上がり。アンコールの声も飛び出し、最後の最後はTwist And Shoutでした。若い時代のBeatlesの熱気にあふれたステージでした。

20131005breath_baytrippers Bay Trippersはビール我慢の最後でした。Bassyが急な仕事で参戦できず、てつぼうさんが助っ人に来てくれました。近くのスタジオで30分ほど主にエンディングの打ち合わせをしただけのセッションとなりました。Eight Days A Week、Lovely RitaとポールのOut There Japan Tourナンバーを12弦を使ってスタートです。Day Tripper、Get Back、I Saw Her Standing Thereとツアーアンコール曲を続け、ジョンのてつぼうさん参加ということでCome TogetherとHey Bulldogを、ローラさん絶叫のHelter Skelterを挟んで演奏しました。最後は、この日のライブで2回目のGolden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End。Bassy不在で最後のギターソロは初めて全部を弾きました。ちゃんとできたかどうかは、まぁ、「これもライブの醍醐味」ということでお許しを。あっという間の40分でしたが、会場からアンコールの声をいただき、これまたカブリましたが、Back In The U.S.S.R.。爆音ライブは汗いっぱいの中で終わりました。てつぼうさんは初めて一緒とは思えないぐらい溶け込んでくれました。さすがですね。気持ちのいいライブを楽しめました。ありがとうございました。

Now She's Hit The Big Time

Live1004l  横浜で仕事している音楽仲間のJazzライブが4日(金)夜、横浜市中区本町6-52、King's Bar(045-671-1601)で開かれます。Aoi Kato Quartetで、メンバーは加藤アオイさん(p&Vo)、杉山泰史さん(g)、藍澤栄治さん(b)、立尾良二さん(ds)。7時オープンで、演奏は7時30分から3ステージです。1ドリンク、スナック付きで3,000円です。楽しいライブですよ。ぜひどうぞ。

You Can Talk To Me

 10月に入りました。今年もあと3カ月ですね。ホント、時の流れの速さ、Life is very shortを実感します。今日の午後、都心に大きな虹がかかりました。タローがFBにアップしていたので拝借しました。1381826_472111786236656_1359481421_
 先週末のインマイライフに続き、今週末5日は下北沢・Breathのビートルズライブ「All Together Now!!」です。横浜のバンド仲間、THE REASONさんと一緒に出ますが、緊急事態発生で焦りました。Bassyが急に外せない仕事になってしまったのです。あちこち声をかけ、THE REASONさんにもサポートをお願いしましたが、ローラさんの知人の「てつぼうさん」が駆けつけてくださることになりました。こっちでは知られたジョンPlayerだそうです。予定のセットリストも少し変え、ほぼぶっつけ本番で臨むことになりますが、楽しみです。

 10月5日(土)開場19:00、開演19:30。「とりあえづ」さん、THE REASONに続き、Bay Trippersは21:10ごろからの予定です。1ドリンク付き2,000円です。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »