Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« Revolver | トップページ | Yesterday »

Till Ther Was You

 ティム・ライリー著の「ビートルズ全曲解説」(Tell Me Why ~ A Commentary of the Complete Works of THE BEATLES)は愛読書の一つですが、そこにTill There Was YouがWith The Beatlesに収録された理由について「ポールがハンブルグやラジオ出演で歌った多くのスタンダードナンバーの中でも、Till There Was Youはジョージが頑張ったフラメンコスタイルのギターのおかげで選ばれたに違いない」って書いてあります。ふうーん、そうなんだ。ガットギターでのプレイは確かにおしゃれですよね。50年前の米国初上陸でエド・サリヴァン・ショーに出た際も演奏していますね。白川郷でアコギライブをした際、スタッフの方から「この曲、ずっと好きだったんですが、なんという曲なんですか?」と聞かれたこともありました。

1016265_569861426444300_196529664_3  まぁフラメンコということで今日はRockamencoのライブ案内です。告知用チラシができたんで紹介します。4月11日(金)開場午後6時、開演7時30分。会場はおなじみの原宿ラ・ドンナです。前売り3,500円、当日4,000円に飲み物と食事を1品ずつが必要です。

 「Rockamenco Live & Special Cover Night」というタイトルです。ワンマンライブではありますが、二部構成で一部はRockamencoナンバー、二部はジャパニーズPOPSのカヴァ―を演奏するそうです。これまでもThe Doobie BrothersのListen To The Musicなんかをカヴァーしていましたが、日本のPopsですか。どんな曲を選んだんでしょう。どんなふうにアレンジしてるのでしょう。楽しみですね。

« Revolver | トップページ | Yesterday »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Till Ther Was You:

« Revolver | トップページ | Yesterday »