Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後6時~、横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersの他、Bealtes、Silver Spoonなどが出演。セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

Once There Was A Way

Abbey5_mod


 この9月26日はAbbey Roadのリリースから45年でした。と言ってもこれは英国でのことで、日本発売は10月21日でした。最後に録音されたアルバムですが、Let It Beの発売が遅れたので、最後のアルバムという感慨はなかったような気がします。一番好きなアルバムは? と聞かれたら、やっぱりこのAbbey Roadでしょうね。最初に買ったRevolverにも思い入れが強いのですが、20代のころからAbbey Roadナンバーはバンドのレパートリーになっていました。2008年12月8日に名古屋・Antique Noelのジョン追悼ライブで全曲演奏に挑戦したことが懐かしいですね。昨年5月の市ヶ尾・インマイライフライブでも、全曲ではありませんでしたが、Abbey Road特集でした。今年もこれまでのライブはGolden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The Endのメドレーで終わることが多く、SomethingやYou Never Give Me Your Moneyも演奏しました。年末までに3回のライブが予定されていますが、ここでは久しぶりのCome Togetherも考えています。
Abbey_3a


Mother Mary Comes To Me

 昨夜は原宿のラ・ドンナでRockamencoのライブでした。山田晃士&流浪の朝謡とのジョイントでタイトルは「紅月の砂漠」でした。でも、このタイトルってあんまり関係なかった感じです。満員御礼の会場は熱いステージに酔いしれていました。
20140919_203651s

 最初はRockamencoです。ツインドラムのセッティングがこれまでのライブと違って、客席から見て左にPONY、右にタロー。Bassのマーシーがさらにその右です。ツインドラムが並んだ形でした。演奏はタイトで、リズムが胸に響きます。最初の曲はVida Mia、続いてRainbowです。3曲目はおなじみのMorena。どんどん盛り上がっていきます。Tornado、Yo Soy El Vientoと続き、狂った蝶です。この曲では、PONYとタローのドラムセッションが入っていました。「キメるところで二人のスティックの角度がシンクロしている、さすが」と一緒に行ったヘンリーさんが話していました。
 ここで、朝謡の山田さんとトランペットの渡辺さんが加わり、Happy Monday Morning。ペットのソロがいつも以上の盛り上がりを促していました。PassionからVolareでお客さんもスタンディングで応えます。あっという間の1時間が終わりました。Vo有田さんの病気のため、東京でのライブは当面、今回を入れて2回。もっと聴きたかったですね。
20140919_202607s

 第2部は山田晃士と流浪の朝謡。山田さんは前のバンドで7年前にRockamencoと共演しているそうです。ガレージシャンソンというのか、ルーツはシャンソンで、カウントも「アン、ドゥー、トロワ、カトゥル」、歌い終わって「メルシーボクー」とフランス語でした。バンドでのライブは6月以来ということでした。トランペット、アコースティックギター、アコーデオン、コントラバス、ドラムという編成もユニークです。トランペットがバッキングのリードを取り、アコーデオン奏者は客席に下りてくるパフォーマンスも。「楽屋で蚊に刺されました」など、山田さんのMCも楽しいステージでした。アンコールでRockamencoから有田さんと暖くんが参加しました。

 Rockamenco、次は再会を誓うライブツアーです。10月20日(月)19:30、名古屋・アポロベイス、21日(火)20:00、大阪・MOERADO、そしてファイナルは28日(火)19:30、六本木・morph-tokyoです。前売り3,500円。またみんなで行きましょう。

All You Need Is Love

 敬老の日のニュースを見ていたら「65歳以上のお年寄りは…」と言ってました。そうだ、高齢者は65歳以上ですね。年金を出さないようにしたからそういう区分になったんでしょうな、などと一人でぶつぶつ言ってます。今年もいろんなことがありましたが、年末まで3カ月半です。時の過ぎゆくのがホント、あっという間です。

20140002

 一年を振り返って、翌年の平穏を祈る年末ライブ「大樂藝會イン銀座2014」の第一弾フライヤーができました。よろしくお願いします。

Coming To Take You Away

B_3

 佐賀県武雄市で4年前から始まっている「温泉deビートルズ音楽祭」が13日、開幕しました。21日までの9日間、武雄温泉のどっかでBeatlesが流れているそうです。HPには「Nine Days A WeekにCome Together」とありました。全国から50以上のビートルズバンドが集まり、完コピからJazzアレンジ、沖縄エイサーバージョンまで多種多彩なBeatlesが現れます。今年のゲストは相当前に名古屋・鶴舞でのライブに行ったことがあるFlying Elephantsです。ローラさんのBumble Beatsが20日午後5時30分から、文化会館で出演します。ジョン・レノン特別絵画展も同時に開催されています。LiverpoolのInternational Beatles Weekの日本版みたいになってきてますね。

Love You Forever And Forever

 3連休前の金曜日夜、ヘンリー氏と一緒に横浜・馬車道のJazz Bar・King's BarへPistachio Trioのライブを聴きに行きました。Pianoは毛利洋平さん、Bassは中山保さんという年末の大樂藝會でもおなじみトリオに、1年ぶりにアルトサックス葉山'yoh'耕司さんが参加です。さらに女性Vocalの特別ゲストもありました。Pistachioさんの同僚や仕事仲間を中心に満席の盛況でした。
20140912_224449s

 ステージは3セット。オープニングはモンクのStraight No Chaser、続いてStalla By Starlight、蘇州夜曲、Night And Day、That's Allでした。2回目はSong For My Fatherから始まり、ここで特別ゲスト野村佳乃子さんの登場です。East Of The Sun、My Romanceの2曲をとうとうと歌い上げてくれました。なんかホッとするというか、優しい歌声に会場の雰囲気も一気に変わりました。さすがです。
 ステージは3拍子のオリジナル「さうだーじ」、続いてPistachioの歌う「七つの子」「上を向いて歩こう」でした。余韻がどっかへ…。3セット目は「君が代」から始まりました。昨年よりももまれていい感じでした。続いて「ブラジルを感じてほしい」というMCのAll BluesからHigh-Flyへ。失われし余韻を取り戻すために、ここで再び野村さんが登場です。Slow Boat To China、The Nearness Of Youの2曲を歌ってくれました。野村佳乃子さん、今月26日(金)には銀座スウィングで、尾田悟(ts)、秋満義孝(p)、猪俣猛(dr)、根市タカオ(b)というベテラン勢とのライブがあるそうです。
 Pistachio TorioはMistyからBye Bye Blackbirdで演奏終了。23:00過ぎまでの熱演でした。

All I Want Is You

 赤坂・Crawfishのセッション・Beatles Jamへ久しぶりに行きました。Bay TrippersからBassyとタロー、ガ・セネターズのヘンリーさんと一緒でした。8月はお客さん1人だったそうですが、この日は20人近くでいっぱいでした。半分は、マスターの後輩・W大のサークルBeatlesmaniaの学生さんでした。若いのにみなさん、よく知っていますね。両親の影響で聴き始めたようですね。ギター始めて1年という同世代の方も頑張っておられました。
20140909_204555s

 事前の打ち合わせで4人では「Roof Topでいこう」。Get Backを除くDig A Pony、I've Got A Feeling、One After 909、Don't Let Me Downを2回に分けて演奏できました。このほか、セッション最初の曲だったBaby It's YouにI Want To Hold Your Handからギターはいっぱい弾きました。A Hard Day's Night、Fixing A Hole、I Saw Her Standing There、Back In The U.S.S.R.などです。8月のWelcome Backライブ以後、ほとんどギターを手にしていなかったので、たどたどしかった感じもしますが、まぁ酒の勢い、でした。BassyがDrive My Car、Dig A Pony、One After 909でベースを手にして歌っていました。ちょっとビックリ。

You Say You've Seen Seven Wonders

10612678_695254393883133_1435784944


 今日、Bay Trippersのローラさんは福岡・筑紫野市文化会館でライブでした。「だんかいミュージックフェスタ」というイベントで、ベンチャーズ、PP&M、ビートルズにグループサウンズと、50-70年代のポップス大集合です。会館のキャパは800人でほぼ団塊世代で満員だったそうです。ローラさんはバンブルビーツというバンドでの参加でした。
 Kさんは下北沢・Breathのセッション「昼ブレ」でした。みんな頑張っています。9日、赤坂・CrawfishのBeatles Jamへ久しぶりに行く予定です。

You'll Be Older Too

 名古屋の音楽仲間3人が今年、還暦です。2年前に続いての記念ライブを開きます。題して「感謝還暦 LIVE2014」です。11月1日(土)午後1時から、名古屋・栄のメモリーレーンです。201411010001

 還暦部隊は、Meatlesのトン・レノンことNS村さんとドラマー・Ryoさま、それに何度も対バンしたロウガンズのOh!No!さんです。お祝い部隊は、Honey Pie2、Bay TrippersのBeatlesグループのほか、PP&MのKK&M、Jazz VocalのYRさんら。還暦部隊は、NS村フォーク村、ロウガンズ、うな武が準備を進めています。記念品代と1ドリンク付きで2,000円です。週明けからチケットが回りますのでよろしくお願いします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »