Meatles Live

  • ★埼玉Beatles祭 6月10日(土)午後6時開場、6時30分開演。東松山・レトロポップ食堂。Bay Trippersはトーマ・ジョンの応援を得て20:00ごろから出演。500円+2品オーダー。                                               ★Breath7周年記念ビートルズパーティー 7月1日(土)18:00オープン、18:30スタート。下北沢・Breath。哲ぼうジョンを迎えSHE DON'T CAREとして19:40~19:55ごろ出演。他にThe Party、Wild Wings、ヨルブレ、Another Beat、The Apple Honey、Pure Jam、The Quarry Beatなどが出演。2,900円(1ドリンク、フード付き)。                                                              ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、ウエストワンズ(交渉中)が出演。入場無料の予定。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <6月> Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

So I Follow The Sun

201411010001


 
 明日から11月。その初日、11月1日午後1時から、名古屋・栄のメモリーレーンで「感謝還暦ライブ2014」です。お客さまは約40人、バンドメンバーは約20人。ワクワクしますね。雨が降らないことを願っています。
 主人公、還暦となるのは、ロウガンズのOh-Noさん、ミートルズの太鼓・Ryoさま、ミートルズのトン・レノンことN村さんです。3人を囲むバンドが懐かしの曲をいっぱい披露します。出演は、順にHoney Pie2(Beatles)、KK&M(Peter, Paul & Mary)、タカ&ダイ(Beetohven)、Bay Trippers(Beatles)、N村フォーク村(フォーク)、リリーズ(ノラ・ジョーンズ)、ロウガンズ(竹内まりや含む)、うな武(RCなど)です。すでに満員ですが、おいでくだされば入場できます。1ドリンクと3人への記念品代込み2,000円です。全部で40曲ぐらいですね。最後まで聴いてください。
 Bay Trippersは、なんとベースのローラさんも福岡から町田への帰省を途中下車して参加してくれます。これまた感謝還暦、いや感謝感激です。

It Won't Be Long

 RockamencoのTour 2014 HASTA LA VISTA(また会う日まで)は最高でした。28日、六本木・morph-tokyoは超満員、階段までファンであふれていました。有ちゃんが療養を終え復活することを確信しました。
Dscn2368s

 オープニングは<狂った蝶>から<トルナード>。「こんなにいっぱいの人で」とMCが入りました。<Rainbow><Yo Soy El Viento><No Satisfied>と渋い曲が続きました。6曲目は久しぶりのカバー<Don't Let Me Be Misunderstood>です。大好きな<Happy Monday Morning>に続いては、もっと久しぶり、6人になってからはたぶん初めての<Wasabi>です。<そのにあるシアワセ>に続いて、タローがカホンに座り<Flamenco de Rockamenco>と<私は丘の上>です。

 「飛ばしていくよ」と後半戦のスタート宣言。<君の翼があれば><Hungry Rat>に続いて、タローとPONYのドラムソロが始まりました。これも久しぶりですね。5分近く続けていたんじゃないかと思います。
Dscn2378s

 メンバーがステージに戻り<Esperanza>で観客はノリノリです。「あっという間です。あと2曲」で<バイラ!バイラ>、フィナーレは<Morena>でした。当然のアンコールは<Viva Amor>と<Passion>の2曲でしたが、まだまだ終わりません。再度のアンコールは<Volare>でした。全20曲、2時間余の熱いステージが終わりました。有ちゃんは「必ず戻ってきます」と力強く再会を約束してくれました。

 いつもより抑えた感じでしたが、その分、思いが曲に乗った最高のパフォーマンスでした。2006年の活動開始から今までで一番だったような気がします。リズムが魂を揺さぶるような感じ、変幻自在の歌と演奏でした。多くの関係者や友人たちが来ていましたが、皆さん異口同音に「いやー、良かった」。「やれば、できるんじゃん」という声も出ていました。きっと、すぐに会えますね。

The Inner Light

 昨夜のNHK・Songs、ZeppelinのライブでのStairway To Heavenをノーカットで放送していました。爆音と静寂を融合させたZeppelinの最高傑作という紹介には、ちょっと首をかしげましたが、SGのダブルネックで演奏するジミー・ペイジを久々に聴いて、思わずギターを取り出しました。南知多でBeatlesバンドを始める前にこの曲もやっていましたね。

 Jackbruce


 今朝はWebで、長く肝臓がんと闘っていたジャック・ブルースの訃報に接しました。71歳だったそうです。晩年はリンゴのオールスターバンドのメンバーでもあったようですね。Creamの結成が1966年。Beatlesが来日した年ですから中学2年生。68年、高1で解散しましたスーパーバンドです。Sunshine Of Your LoveとかWhite Roomといったヒット曲も良かったんですが、それ以外のBluesナンバーにもひかれました。最初はライブバージョンのCrossroadにビックリした覚えがあります。ぶっ飛びベースの元祖みたいでしたね。While My Guitar Gently Weepsを弾いたクラプトンが、自分のギターよりもポールのベースの方がすごい、と語ったと伝えられていますが、ポールもジャックを意識していたんでしょうか。


 ハマのPistachioさんからライブのお知らせです。1105

 「涼しくなってゲージュツの秋であります。先日は気の合うハマの仲間8人で熱海温泉巡りをしてきました。一泊二日の旅の間、ゲージュツ的な事件が多発して、笑いすぎてあごが外れかかりました。またまた、たまたまライブのご案内です。だめよ~ん、だめだめ、と言わずに覗きに来てね」
 11月5日(水)20時~23時ごろまで:赤坂見附の「クロウフィッシュ」で毛利良平(p)+中山保(b)+ピスタチオ(ds&vo&mc&XL) <注>XLはTシャツのサイズです。
 11月16日(日)時間未定:横浜大桟橋入り口の「サラ」で津田龍一(p)+富樫健太郎(b)+ピスタチオ(ds)+豪華ゲストあり。

I'll Follow The Sun

 Rockamencoの治療休業前のラストライブが28日午後7時半から、六本木のmorph-tokyoで開かれます。20日の名古屋、21日の大阪と盛り上がったようで、期待大です。

 名古屋のライブへ行ったKさんから「昨日のロッカメンコはS藤さんが踊っていました。ジミーの母ちゃんも、O田さんも初めてで感激していました。(有ちゃんは) あんなに歌が上手いのになあ。(治療して)すぐ出来るわ。タローとバンドやるのは申し訳ないねと思いました。バンド介護と思いました」と報告がありました。

 今夜はNHKのSongsでLed Zeppelinを取り上げるようです。眠らないようにしないとね。

It's So Fine

Dscn2306s


 16日早朝、窓を開けたら富士山がいきなり真っ白になっていました。この秋の初冠雪だったそうです。山の紅葉もきれいでした。
Dscn0408s

 それから今日まで、いい天気が続いています。今日は横浜で「ホッチポッチミュージックフェスティバル 世界ごちゃまぜ音楽祭」が開かれています。市内11会場で、80組のミュージシャンがジャンルを問わないさまざまな音楽や踊りを披露しています。神奈川県庁前会場では午後1時20分から、ダイム村上バンドのステージがあります。ご存じ、神田のフォーク酒場「昭和」をベースに活動している吉田拓郎完全コピートリビュートバンドです。今年春からタローがドラムのサポートで入っています。青空の下、聴く方も演奏する方も気持ちいいでしょうね。

The Wild And Windy Night

 141292910892883678179_bzf_ptoieaaz4


 二週続けての台風襲来です。今夜は荒れそうですね。大きな被害が起きないことを願っています。
 こんな夜に思い出すのは、StonesのJampin' Jack Flashか、「嵐の晩が好きさ」という歌い出しの「マリアンヌ」です。ジャックスというバンドです。1968年ごろの作品だったと思います。ネットで見ると、コアなファンがいてカバーバージョンもあるようです。「割れた鏡の中から」もよかったですよね。「ラブジェネレーション」をみんなで怒鳴るように歌ったこともありました。その仲間の何人かはもういません。10代の話なんで、もう半世紀近く前の話です。
 11月1日(土)、栄・メモリーレーンでの「感謝還暦ライブ」では、西村フォーク村の手伝いをします。それで会社の同僚から懐かしのフォーク・ポップス大全集を借りました。ホンマに懐かしい曲がいっぱいです。弾き語りとバンド合わせて5曲ほどですが、果たしてどうなることやら。B♭とFのハープを買ってこないといけないし、曲は覚えなあかんし。別にJazzナンバーのギターも弾かなかんし。お祝いするBay Trippersの演奏もあるし。もう半月しか時間あらへん。ジャックス聴いている暇はなさそうです。

Come Together

 台風18号の動きが心配です。明日の朝、電車は動くのでしょうか。
 10月に入りました。今年も残り3カ月です。Bay Trippersのライブも今年はあと3回です。Rock_f5

 11月1日(土)午後1時から、名古屋・栄のメモリーレーンで「感謝還暦2014ライブ」です。Bay Trippersの前身、Meatles、その前のGolden Slump、さらにさかのぼって1990年代に南知多・内海で組んだGlass Onionから一緒にやっていたトン・レノンさんことNS村さんや、Meatlesのドラマー・RYOさま、何回も対バンしたロウガンズのOh!No!さんの還暦祝いです。もうほとんど満席状態です。押し売りされた皆さん、ありがとうございます。ホント、感謝還暦です。
 12月13日(土)午後3時からは、赤坂・Jaka'zで「くされかけオヤジRock Live」です。学生時代のバンドGin House Blues Bandで一緒だったVocalのジョニー大沼さんから声がかかり、ガ・セネターズともども出演することになりました。Bassのローラさんは福岡から帰ってこられないので、ピラニアムロさんにサポートをお願いしました。1ドリンク付き2,000円です。
 12月27日(土)午後1時からは、ヤマハ銀座スタジオで「大樂藝會in銀座」です。昨年に続いての一大素人音楽祭です。ゴスペルコーラスのCircle Of Voices、フラメンコギターのMR串さん、弾き語りのMr. Postman、ピアノ&ストリングスの「漆間グループ」、ブルースロックの「ガ・セネターズ」、ジャズピアノの「Pistachio Trio」に交じってのBay Trippersです。入場整理券1,000円です。

 8月16日以来、2カ月余も空いてしまうので昨日は久々のスタジオリハーサルをしました。4時間、ゆったりと、コーラスを中心に充実した練習ができました。英国帰りのKさんからCavern ClubのTシャツをお土産にいただきました。11月1日のユニフォームになりそうです。

 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »