Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

So Let Me See You Smile Again

 3月最終日の今日、東京の最高気温は23.2度で5月中旬並みでした。桜もあちこちで満開です。この季節、ソメイヨシノの花を見るだけで心が落ち着きます。出勤前に地元の公園の大きな桜を見物。上の方はまだ開花してませんでした。
Dscn2975s

 昼休みには日比谷公園の入り口の様子をパチリ。昨夜、ここで花見をした同僚もいました。
Dscn2978s


 昨日は出張で名古屋でした。名古屋城の桜も満開でしたが、名駅から名古屋城に行くバスは月曜日のため運行休みでした。何人もの乗客がバスの運転手に「どう行けばいいの?」と聞いていました。桜の季節に合わせた柔軟な対応ができないんですね。昼休みに近くの護国神社の桜をちょっとだけ楽しんできました。枝垂れも見事でした。
Dscn2967s


Dscn2969s


Before Your Mother Was Born

 Paul来日公演の経済的効果はどんなものなんでしょうね。雑誌もどんどん出ますね。3月に入ってからだけでも「ジョージ・ハリスン~マイ・ギター・ロード」(シンコー・ミュージック)、「English Journal4月号」(ジョンの最後のインタビューのCD付き)、「大人のロック!特別編集ポール・マッカートニー心のサウンド増補版」(日経BP)、「ビートルズ213曲ガイド」(CDジャーナル)、「ぴあSpecial Issue ポール・マッカートニー来日記念号」、「ビートルズ・ストーリーvol.2 ’65」などです。
Dscn2957s

 本棚は大半が音楽関係、それもBeatles中心に埋まっています。これ以上は増やせられないんですが…。

See How They Run

 Paulの来日公演を記念して、Wingsのライブ映画「Rockshow」が再び劇場公開されます。Rockshow2

 4月11日(土)から24日(金)までの18:20、吉祥寺オデオンで上映されるほか、大阪と東京のライブの前の4月20日(月)19:00にTOHOシネマズなんば、4月22日(水)19:00にTOHOシネマズ日本橋です、
 Rockshowは1976年5月-6月のツアー「Wings Over America」のドキュメンタリー映画です。当時、Paulは34歳。Beatlesの曲5曲(Lady Madonna、The Long And Winding Road、I've Just Seen A Face、Yesterday、Blackbird)を含む30曲が収録されています。DVDも出てますが、劇場での鑑賞もおすすめですね。
 

Sun, Sun, Sun

Dscn2952s


 東京でも桜の開花が告げられました。やっと春の訪れですね。会社の隣のビルの緑地に植えられたエドヒガンザクラの臥龍桜もまだ小さいのに花をつけていました。日比谷図書館前のモクレンは散りはじめでした。南知多・大宝寺のモクレン満開の写真が観光協会サイトにアップされていました。懐かしいなぁ。

Dscn2954s


'Cause I'm Going To Strawberry Fields

 英国の音楽誌New Musical Express(NME)が、NMEの記者やミュージシャンが選んだ「100 Greatest Beatles Songs」を発表しました。この手のランキングはいくつもありますが、微妙に違っていて面白いですね。選者のミュージシャンには、ピート・タウンゼント、ジュリアン・レノン、ノエル・ギャラガー、ブライアン・ウィルソンらそうそうたるメンバーが並んでいます。ジョージ・マーチンも入っていて、BestはStrawberryだそうです。トップ10にジョンの曲が5曲入っており、ポール3曲、ジョージ2曲です。100曲全部、書いてみます。少しマニアックなランキングですかねぇ、やっぱり。

Strawberryfieldgatecloseupsongmango


1. Strawberry Fields Forever
2. A Day In The Life
3. I Want To Hold Your Hand
4. Here Comes The Sun
5. Blackbird
6. Tomorrow Never Knows
7. Across The Universe
8. While My Guitar Gently Weeps
9. I Am The Walrus
10. Hey Jude

11. Hey Billdog
12. In My Life
13. Let It Be
14. Something
15. Abbey Road Medley
16. Ticket To Ride
17. Paperback Writer
18. For No One
19. A Hard Day's Night
20. Come Together
21. Revolution
22. Yesterday
23. Twist And Shout
24. All You Need Is Love
25. We Can Work It Out
26. Norwegian Wood
27. Eleanor Rigby
28. Got Get Into My Life
29. Penny Lane
30. And Your Bird Can Sing
31. I Saw Her Standing There
32. Get Back
33. Michelle
34. She Loves You
35. All My Loving
36. Taxman
37. Dear Prudence
38. Here, There And Everywhere
39. Lucy In The Sky With Diamonds
40. Rain
41. Help!
42. Two Of Us
43. Can't Buy Me Love
44. I Want You
45. Nowhere Man
46. Long, Long, Long
47. She's Leaving Home
48. Julia
49. You've Got To Hide Your Love Away
50. With A Little Help From My Friends

51. Day Tripper
52. Eight Days A Week
53. Because
54. Helter Skelter
55. Don't Let Me Down
56. Girl
57. Back In The U.S.S.R.
58. Happiness Is A Warm Gun
59. I Should Have Known Better
60. I'm Only Sleeping
61. I Feel Fine
62. Love You To
63. Mother Nature's Son
64.The Long And Winding Road
65. Yellow Submarine
66. Savoy Truffle
67. You're Going To Lose That Girl
68. Drive My Car
69. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
70. Martha My dear
71. The Fool On The Hill
72. Run For Your Life
73. I Want To Tell You
74. I've Just Seen A Face
75. Wait
76. I'm So Tired
77. Birthday
78. The Word
79. Glass Onion
80. Yer Blues
81. I Need You
82. You Really Got A Hold On Me
83. Do You Want To Know A Secret
84. And I Love Her
85. Honey Pie
86. A Taste Of Honey
87. Getting Better
88. Baby It's You
89. Real Love
90. Oh! Darling
91. Hello Goodbye
92. Like Dreamers To
93. Dig A Pony
94. I Me Mine
95. You Know My Name
96. When I'm Sixty-Four
97. Blue Jay Way
98. Anna
99. Now And Then
100. Wild Honey Pie


 バンドで演奏したことがないのは16曲でした。これまたマニアックすぎかも。

Because The World Is Round

 Meatlesの仲間の還暦ライダー・NS村さんが今年のバイクツーリングを沖縄から始めたそうです。

Kimg0548


Kimg0564


Kimg0570


 「沖縄は夏でした。ライダーにとっての天敵の雨がなく晴れの日が3日間続いたのが最高の恵みでした。ツーリングの目的の海中道路、古宇利大橋は海の青が素晴らしかった。勝連城跡と今帰仁城跡は何故世界遺産なのか微妙ですね? 最後は日本で唯一、飛べない鳥、ヤンバルクイナと出会えたのでよしとします」

 今日は横浜も春らしくポカポカ陽気です。桜ももうすぐでしょうね。

Money Can't Buy Me Love

Paulbudokan


 ポールの武道館公演がやっとアナウンスされましたね。1966年6月30日から7月2日まで5回のステージで5万人動員したBeatlesの公演以来、武道館はミュージシャンの憧れの場所になっていますね。昨年5月のキャンセルで一番残念だったのはポール本人かもしれません。公式サイトにはポールのコメントが載せられていました。
 「武道館に戻ることができて、最高にうれしいよ。とても特別な会場だし、僕たちが日本で初めて演奏した舞台でもあるしね。当時は様々な議論が沸き起こっていたけど、今では多くのアーティストがここで公演を行っていると知った。でも僕にとってはいつまでも大切な思い出の場所なんだ」

 ポールのOut There Japan Tourは4月21日(火)が京セラドーム、4月23日(木)、25日(土)、27日(月)が東京ドームで、武道館は28日(火)18:30開演予定です。ドームのセットリストは違う内容になりそうな噂もありますが、25歳以下限定のC席2,100円(Beatles武道館ライブのA席と同じ値段)はいいとして、SS席10万円、S席8万円、A席6万円、B席4万円はやっぱり高いなぁ。Kさんは獲得したのかな?

All You Need Is Love

 日本公演からわずか1年後の1967年6月25日、全世界生中継のテレビ番組Our WorldでBeatlesが演奏したAll You Need Is Love。大勢のミュージシャン仲間がスタジオでのコーラスに加わっていましたが、その中にHolliesのGraham Nashもいました。68年ごろからは、Buffalo SpringfieldのStephen Stills、ByrdsのDavid Crosbyとの3人でCrosby, Stills & Nash(CS&N)を結成、アコースティックな3声コーラスのすがすがしさが大評判で、大規模野外ライブの始まりといわれるウッドストックフェスティバルの出演などもあって人気が出ました。後にNiel Youngも加わりCSN&Yとして活動しました。


11037625_658679720925215_4142669019


 そのCS&Nが今月20年ぶりの来日公演、最終日・12日の名古屋市公会堂のライブにKK&MのK藤さんやうな武のTKBさん、RYOさんが行ったそうです。Crosby73歳、Stills70歳、Nash73歳ですが、ハーモニーも演奏も迫力満点だったそうです。休憩を挟んで2時間半以上の精力的なステージだったそうです。ポールとい、ミックといい、みんなすごいですね。60代はまだまだひよっ子ですね。ステージではデビューアルバムからWooden Ships、Helplessly Hopingなど、Daja VuからCarry On、Our House、Almost Cut My Hair、Teach Your Chidrenなどを演奏したそうです。Suite:Judy Blue Eyesは残念ながらなかったそうです。

10955237_659696874156833_34669554_2


11061777_659696854156835_2709983120


10984601_659696840823503_2324309304

 スマホやデジカメでの撮影はOKだったということで、K藤さんが撮った写真をFBから借用しました。みんないい表情してますね。

I Read The News Today Oh Boy

 先月22日の下北沢・BreathのBeatles Live "All Together Now!!"でのBay Trippersの動画がBreathさんのFace Bookにアップされました。曲はMaxwell's Silver Hammerです。短縮バージョンですので1分ぐらいで終わっています。「短縮しながらも金槌と叫び声だけは入れてます。やっぱりこれだけは入れないとですね」とローラさんのコメントです。


 https://youtu.be/YQ731rzETWk
Safe_image


 Meatlesの後援会長、富田先生の終の棲家、愛知県豊田市簗平町の「とみた庵(小さな良心の泉)」で4月18日(土)11:00-15:00、「とみたさんを囲む茶論」が開かれます。広島から”放浪の音楽家”奥野勝利さんが訪れてライブをするほか、とみた庵隣の喫茶店「楽園」の店主さんの簗平コミュニティーバンドも友情出演するそうです。珈琲、パン、苔玉・多肉植物販売、リンパマッサージなどもあるようです。

 ポールの演奏したStrawberry Fields ForeverとA Day In The Lifeを初めて見ました。John Tribute Liveだったようです。Out There Tourでも演奏してほしいなぁ。

 

Creme Tangerine

 Bay Trippers、ライブ予定がしばらくありませんが、横浜のPistachioさんからは相変わらずの精力的な活動予定が届きました。

 3月13日(金)、馬車道のKing's Barで、熊本からアルトサックスの葉山:yoh:耕司さんをゲストに迎え、毛利良平さん(p)、中山保さん(b)、立尾良二さん(ds)でライブです。午後7時オープン、7時30分から2セットのステージです。1ドリンク付き3,000円。

20150327s


 27日(金)は野毛町のLe Temps Perduで投げ銭ライブです。トリオ名は店に合わせてか仏語でLa PisTachioとなっています。女性名詞なのがちょっとヘンな感じです。PisTachio(Ds)、Tamotsu.N(B)、r.Mohri(Pf)と表記は違いますが、13日と同じトリオですね。午後8時から3セットです。ミュージックチャージは「お志」です。

But She Don't Care

 BreathのAbbey Roadライブで気が抜けたのか、ブログ更新の間があきました。この2週間、軽いぎっくり腰で横になって安静にしていたり、河津に一足早い春を楽しみに行ったりもしました。6月の大塚・Welcome Backのセットリスト作りにも頭を悩ませています。


Dscn2949

 市が尾・インマイライフでたいへんお世話になったヒロシさんが久しぶりにオランダから帰国されるそうです。11日に渋谷ランターン、13日に御徒町アントンスタジオのセッションに参戦されるそうです。この夏はリバプールのインターナショナルBeatles Weekにも参加するようです。お会いできる機会があればいいですね。

 最近の興味深かったのが、ポール死亡説の再燃でした。リンゴがインタビューに答え、実はポールは66年に亡くなり、その後はポールそっくりさんでカバーしていたという内容です。まぁすべてジョークでしかないんですがサイト上では結構話題になっていたのが気になりました。気をつけないと、とんでもない情報を真実と思い込む可能性がありますね。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »