Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

Your Song Will Fill The Air

 どえりゃあ暑さですね。昼休みに外出たら、熱風の中にいるようでした。皆さん、体に気をつけてお過ごしください。特に私たちのような60歳過ぎは、自分の体力を過信しないようにしましょう。

 次のライブのお知らせです。入場無料でやります。飲み物や食べ物はお店で購入してください。

20150825flyer0001


Someday When We're Dreaming

 10月10日(土)、11日(日)に浜松で開かれる「やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ」にバンド仲間が出演します。MeatlesのVocal・Eちゃん、BassのHB野さん、それにロウガンズのOhNoさんと、会社の同僚二人。Chuppersというバンド名です。FBに上がっていた写真です。

11751429_1667005786862738_138713754


 その2週間前、9月26日(土)、名古屋・星ヶ丘のUKで、うな武のライブがあり、何とあのKK&Mが出演することになったそうです。今月12日に7カ月ぶりに練習を再開しました。楽しみですね。うまく出張が重ならないかなぁ。

Power To The People

 暑い、暑い日が続きます。体にこたえますが、無理せず過ごしましょう。

Powertothepeople


 戦後70年、この暑い夏向けのセットリストです。やっぱりジョンの曲が多いですね。

 Give Peace A Chance!
 Power To The People
 Revolution
 Balckbird
 Imagine
 Happy Xmas (War Is Over)
 Piggies
 We Can Work It Out

 

I Saw A Film Today

 今週末の土曜日、25日から8月21日まで、丸の内ピカデリー3で「CINE ROCK FESTIVAL 2015」が開かれます。ロックンロールの生誕60年を記念しての開催のようです。Rock Around The Clockが全米1位になった1955年を起点にしているそうです。上映される映画を挙げてみましょう。いくつか行ってみたいなぁ。

11174973_1437381349922259_705696403


「プロデューサー ジョージ・マーティン~ビートルズを完成させた男」=7/26(日)14:00、29(水)17:00、31(金)11:00、19:30、8/6(木)11:00

「12・12・12 ニューヨーク、奇跡のライブ」=7/26(日)17:00、31(金)14:00、8/4(火)11:00

「ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ」=7/26(日)11:00、31(金)17:00、8/1(土)14:00、8/6(木)19:30

「クイーン・ロック・モントリオール1981」=7/25(土)11:00ほか
「U2 3D」=7/25(土)14:00ほか
「ザ・ローリング・ストーンズ”スウィート・サマー・サン”ストーンズ・ライブ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013」=7/25(土)17:00ほか
「エアロスミス ロックス・ドニントン2014」=7/25(土)19:30ほか
「TOTO35周年アニヴァーサリー・ツアー~ライブ・イン・ポートランド2013」=7/27(月)11:00ほか
「バイオフィリア・ライブ」=7/27(月)14:00ほか
「超絶!衝撃!アリス・クーパーの世界」=7/28(火)17:00ほか

 8/8以降のスケジュールは決定次第発表されるそうです。
 http://www.cinerockfes.com/

She Was A Day Tripper

 埼京、いや、最強 灼熱 ライブ、大盛況で終わりました。ありがとうございました。30人ほどのお客さまに来ていただきました。ホント、感謝感謝です。
Dscn3187s

 ガ・セネターズは昨年末の大樂藝會以来のライブパフォーマンスです。新曲を加え、パワーアップしての登場です。セットリストです。
 1.Korean Magical Club
 2.カッコつけてさようなら
 3.しゃかりきにOnly You
 4.もうすぐ爆発
 5.決戦の日
 6.ついうっかり
 7.ごちそうFUNK
 8.灰色に煙る街
 9.肉欲魂
 10.送る歌

 実に2、3、4、7、8の5曲、半分が新曲でした。ツインギターあり、爽やかアイドル路線あり、バラードあり、ロカビリーありと楽しいステージでした。来月までにはさらに上達するそうです。楽しみです。それにしてもドラムのピスタチオさんは前夜というか当日朝までJazzライブ、ギターのヘンリーさんは今日、未明の3時からゴルフだそうで、皆さんすごいパワーです。

Dscn3221s

 さてBay Trippers。Bassローラさんでのステージは2月のAbbey Roadライブ以来6か月ぶり。例によって事前リハができないままでしたが、どうだったんでしょう。セットリストです。
 1.Day Tripper
 2.Ticket To Ride
 3.Drive My Car
 4.All My Loving
 5.Twist And Shout
 6.Help!
 7.I Saw Her Standing There
 8.In My Life
 9.Here, There And Everywhere
 10.One After 909
 11.Get Back
 12.Come Together
 13.Something
 14.Mean Mr. Mustard ~ Polythene Pam ~ She Came In Through The Bathroom Window
 15.Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End

 でした。アンコールの声が上がり、Back In The U.S.S.R.で終わりでした。予定より10分オーバー、もう1曲予定していたStand By Meはあきらめました。いつものように細かいミスは多く、ライブの醍醐味を満喫できました。楽譜を立てずにできたのはよかったのと、1曲だけですが1曲だけコーラスに参加したしました。会社の同僚や取引先の人、学生時代の友人など多数に来場していただきました。本当にありがとうございました。勤務先は埼玉県に移りましたが、バンド活動はそのままガンバリます。次回は8月25日(火)午後7時~、赤坂・Crawfishです。


Tomorrow Never Knows

201507180001


 いよいよ明日、いや今日18日です。BassローラさんのBay Trippersとしては半年ぶりのライブです。対バンはガ・セネターズ。下北沢・Breathで13:00オープンです。

If You Want It

 60年代フォーク、まだまだありますね。今日の採決を見て思い出したのがこれ。

 「兄貴の犯罪6月15日 弟の犯罪10月8日 手を汚さないうまいやり方さ」

 最後のフレーズを「孫の犯罪7月15日」に替えられますね。

Blackbird, Fly

 1970年はBeatlesが解散した年。安保改定の年でもあり、高校生の政治活動を県教委が禁止する通達を出すなどしていました。バンドは組んでなかったけど、いろんな歌を書いていたノートを見ると、こんな歌が載っていました。

 「ある日政府のおエラ方 新聞記者に発表した 正義と自由を守るため 戦争せにゃあきまへんのやワ うそこくなったら うそこくな おまはんらがもうけるためにワテラを殺すのケ」

 「きみはあの夜 私に言った 恋人と別れてきたと ぼくは今もおぼえているさ あの時 君のまなざし 君が死んだ次の夜に かなしい涙であの女は死んだ もう嫌だ こんな世界は もう二度とみたくない」

 「東の空が燃えているぜ 大砲のたまが破裂してるぜ お前は殺しのできる年 でも選挙権もまだ持たされちゃいねぇ 鉄砲かついで得意になって これじゃ世界中が死人の山さ でもよう何度でも何度でも俺に言ってくれよ 世界が破滅の前夜なんて嘘だろう」


 コードも書いてあったので弾きながら口ずさんでしまいました。45年も前の歌じゃないみたいなのがコワいですね。

Got A Good Reason

 職場が変わって2週間余、少しずつ新しい環境に慣れてきました。と、そんな悠長なこと言っている間に次のライブまで1週間になってしまいました。11737979_859894820712930_4590899521


昨日、10日、福岡ではローラさんがCavern Beatのライブでしたね。来週の土曜日は一緒に下北沢・Breathです。ガ・セネターズとの共演で、1時間たっぷりやります。I Saw Her Standing ThereからThe Endまで20曲近くを用意しています。リハなしでコーラスもギターも大丈夫かなぁ。1週間、必死で個人練習あるのみです。201507180001


Marmalade Skies

 帰宅のころ雨は上がっていました。
20150701sunset


« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »