Meatles Live

  • ★Rubber Soul 27周年 Party LIVE 6月3日(土)午後5時開場、5時30分開演。横浜・鶴見のRubber Soul。Red Berry企画、Bay Trippersは初っ端、5時30分~6時に出演。他にピギーズ、悟、Silver Spoon、セッションバンドが出演。その後セッションタイムもあり。2,200円+ドリンク代。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <5月> ★2日(火)19:30~赤坂・Village/カッシー/MC2,000円 ★2日(火)19:00~亀戸・Burn/哲ぼう/MC1,500円 ★3、10、17、24、31日(水)18:00~神泉・Lantern/1,600円 ★5日(金)19:00~立川・Crazy Jam/Beatles/2,000円 ★6日(土)19:00~湯島・Fabulous Guitars/チャック近藤/MC2,400円 ★7日(日)12:30~下北沢・Breath/ヒルブレ/MC1,900円 ★7日(日)13:00~越谷・Abbey Road/貼寸/2,000円 ★11日(水)19:00~御徒町・Jam Session/真っ赤ナイト/2,000円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★9日(火)19:30~赤坂・Crawfish/Part Masters/MC1,500円 ★12日(金)19:00~上野・Anton Studio/Silver Hammer Night/2,500円 ★12日(金)19:00~下北沢・Breath/キンブレ/MC1,900円 ★12日(金)19:30~六本木・惣’s Bar/さなえ’sなんでもナイト/2,500円 ★13日(土)17:30~御徒町・Jam Session/びいとる倶楽部/RevoleverA/2,000円 ★14日(日)14:00~赤坂・Jaka’z/てつさな裏ジャカビー/3,000円 ★18日(木)19:00~六本木・惣’s Bar/山鹿庸一/2,500円 ★18日(木)19:00~鶴見・Rubber Soul/浜のBeatlesセッション会/2,000円 ★18日(木)19:30~名古屋本郷・Armadillo/BeatlesSessionLive The Bears/MC1,000円 ★19日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/久保肇、パウロと遊ぼう/MC2,300円 ★19日(金)19:00~六本木・惣’s Bar/長島ゆりLive & Session/2,500円 ★20日(土)19:00~六本木・惣’s Bar/哲ちゃん/2,500円 ★20日(土)14:00~町田・Café Beatles Club/ ★25日(木)19:00~御徒町・Jam Session/哲ぼう&シェリー/2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Village/いも娘/MC2,000円 ★25日(木)19:00~赤坂・Jaka’z/Beatles & Rock/3,000円 ★26日(金)19:00~新宿・Golden Egg/まさつぐ/MC1,500円 ★26日(金)19:00~鶴見・Rubber Soul/寄本、Ito、パウロと遊ぼう/MC2,000円 ★26日(金)19:00~大宮・B+/哲ぼう/MC1,000円 ★27日(土)19:00~下北沢・Breath/ヨルブレ/MC1,900円

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

I'll Get You

 台風11号の過ぎ去った23日、赤坂・Villageで開かれた「エリックさんナオミさんの来日記念ビートルズセッション」へ行きました。エリックさんは、本職はJazz Drumerのようですが、米国ニューヨークのBeatles Band・Meetlesのドラマー。何と、カタカナで書けばMeatlesもMeetlesもミートルズで一緒ですね。奥さまのナオミさんはBassを弾かれました。


Dscn5171s

 会社の歓迎会に出てから行ったので、少し遅れて、酔っ払っての参戦でした。ヘンリさんが先に行って、リードGuitarを弾いててくれたようです。すぐにステージに呼ばれましたが、最初の何曲かはリズムが良く分からない状態で演奏してました。ウーロン茶を飲んで酔いを醒まそうとしましたが、年には勝てません、ますます酒に弱くなってます。それでもほぼ出ずっぱりの状態で、久しぶりに(少なくとも今年初めて)弾いたDizzy Miss Lizzy、I Call Your Name、I'm Downなども何とかこなしました。エリックさんもドラムやコーラスでかなり参加してました。

Dscn5081s

 エリックさんは1955年生まれだそうで、1964年のエド・サリバン・ショーを見てBeatlesに目覚め、シェアスタジアムのライブにも行ったそうです。


Dscn5126s


 いつものように、覚えている限りのセッションリストです(順不同)。

 A Hard Days Night、Can't Buy Me Love、All My Loving、No Reply、Nowhere Man、Ticket To Ride、Slow Down、I Saw Her Standing There、Rock And Roll Music、Twist And Shout、One After 909、I've Got A Feeling、Hey Jude、Oh! Darling、Come Together、Lady Madonna、Day Tripper、Don't Let Me Down、Get Back、With A Little Help From My Friends、Please Please Me、I Feel Fine、Help!、You Can't Do That、Nowhere Man、Eight Days A Week、Dizzy Miss Lizzy、I Call Your Name、Let It Be、While My Guitar Gently Weeps、I Want To Hold Your Hand、I'll Get You、She Loves You、Lady Madonna、Hey Jude、I Saw Her Standing There、I'm Down

When I Was Youger So Much

 近所の写真屋さんが、何でもコピーサービスをしているので、大昔の8ミリフィルムとカセットテープをDVD、CDにしてもらいました。


Dscn5041s


 8ミリは1975年6月―11月に撮影、友人のKohtaroh氏が17分にまとめた「Pilaff Ⅲ」。お茶の水の大学音楽室での練習から某TDJ大学の学園祭のライブまでが収められています。被せてある音はBlack Magic Woman ~ Gypsy Queen ~ Oye Como Va とLong Train Runnning 。当時はBassでした。


 カセットテープは、1976年2月に長野・黒岩スキー場でのGin House Blues Bandのライブテープと、その後、バンドメンバーだったTJMさんが一人で多重録音したオリジナル作品集「ひとり芝居」。Gin House Blues BandではGuitarに替わり、熱海に行ったO沼さんがVocalでした。


 DVDもCDも、怖くて、まだ再生できていません。

Girl, You Know The Reason Why

 山の日明けの12日、お盆休みの影響で通勤電車がすいていて助かります。いつもこんな状態だといいですね。


 この日は12月17日の銀座・Rounge 0で開く大樂藝會in銀座2016の協賛お願いに新橋烏森ワインバルへ。その後、ヘンリさんと2人で鶴見・Rubber Soulのセッション「久保肇&パウロ鈴木。と遊ぼう」へ出かけました。始まる前、ヘンリさんとパウロさんのプレグレ話がどんどん盛り上がっていきました。制作中のGOMA WORKS Vol.2のさわりも聴けて11月が楽しみです。

 セッションは、久保さん(Gt)、パウロさん(B)がホストでサポートにラディックさん(Dr)という豪華メンバー。お客さんとして前田Teacherさんも来て、このメンバーでのセッションはほとんどライブでした。他のお客さんは、あざみ野・ジャングルポケットでPiano Live & Sessionをしている山口さん、ギター&Vocal青年、Bassお姉さんだけで、ゆったりとしたセッションでした。1組終わるごとに、ヘンリさん、ラディックさん、久保さんらが喫煙タイムで外へ出ていたのが印象的でした。

13892081_1088014277944585_662392185


13935160_1088013661277980_784744914


Dsc_0006s


Dscn4980s


 セッションの曲は以下の20曲でした。

 Everybody's Trying To Be My Baby、I Need You、You Like Me Too Much、Something、Come Together、Nowhere Man、Ticket To Ride、Help!、While My Guitar Gently Weeps、Back In The U.S.S.R.、I Feel Fine、Roll Over Beethoven、Twist And Shout、Birthday、Yer Blues、Don't Let Me Down、I Saw Her Standing There、Can't Buy Me Love、A Hard Day's Night、All My Loving

 参加率6割でした。

I Love You More Than Ever, Girl, I Do

 世の中はお盆休みに入ってきたように、通勤電車もすいてきました。そんな10日、銀座のLounge 0で12月17日(土)に開く大樂藝會2016イン銀座の打ち合わせ。終わってからアーモン閣下の誘いもあり、ヘンリさんと2人で新宿・Lennon Houseで開かれるパトリック水沼さんのRock Sessionへ行きました。


Dscn4963s_2


 ホストのパトさんが来る前に、ドラムのお姉さんと3人で”練習”。ヘンリさんVocal & Guitar でHighway StarとCrossroads、それにMichelleをBassで演奏しました。パトさんが到着し、セッションはパトさんの1人アコギツェッペリンでスタートです。ヘンリさんがアコギを受けてClaptonのUnpluggedに入っているBefore You Accuse Meをソロで演奏です。

Dscn4966s


 ヘンリさんは続けてアコギでImagine、For You Blue。ここでは練習同様Bassに入りましたが、やっぱりBassは不調です。昔、やっていたのにね。閣下も到着し、やっとGuitarに回れました。Nowhere Man、All My Lovingで準備運動、Back In The U.S.S.R.にDon't Let Me Down、I've Got A Feeling、One After 909とルーフトップ、それにAbbey Road B面、Mean Mr. Mustard ~ Polethene Pam ~ She Came In Through The Bathroom Window ~ Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End、While My Guitar Gently Weeps、Somethingと、まるでBeatles Sessionのようでした。DrumsやKeyboardsのカネダさんも来場してたのでキーボード曲もできました。

Dscn4969s


 閣下の友人のキーボード女性、リッチーギターさんも来場され、PurpleはHighway Star、Smoke On The Water、Burn、ZeppはRock 'n' Roll、Stairway To Heavenを楽しめました。上手だったなぁ。


 フェイスブックに乗っていた写真を拝借。

13962488_898349360291003_2563802434


A Place To Hide Away

 「ビートルズカバーの館」によると、2011年時点でカバーされたBeatlesの曲は約5,700曲。最も多いのは、Yesterday(218曲)で、Blackbird(141曲)、Eleanor Rigby(138曲)がベスト3。Jazzの世界でもたくさん演奏されています。


 久しぶりにPiatachioさんからJazz Liveの案内です。今日の明日ですが、9日からの分を掲載します。

 ♪8月9日(火曜)午後8時~:赤坂見附「酒屋バ-」(港区赤坂3-10-14地下2階) 電話:03-3584-1717 入場料:2000円
 出演:mayumi(vo&p)古谷悠(b)ピスタチオ(ds)


20160812s


 ♪8月12日(金曜)午後8時~:野毛「うっふ」(横浜市中区宮川町2-13-4) 電話:045―315-5517 入場無料(投げ銭)
 出演:大野圭子(flgh&vo)毛利良平(p)中山保(b)ピスタチオ(ds)

20160819s


 ♪8月19日(金曜)午後7時30分~:関内「キングスバー」(横浜市中区本町6-52 地下1階) 電話:045-671-1601 入場料:3000円(1ドリンク付き)
  出演:葉山“yoh”耕司(sax)毛利良平(p)中山保(b)ピスタチオ(ds&vo)


 ♪8月26日(金曜)午後7時30分~:野毛「ルタンペルデュ」(横浜市中区野毛町2-78-10) 電話:045-242-9777 入場無料(投げ銭)
 出演:加藤アオイ(p&vo)藍沢栄治(b)ピスタチオ(ds)

20160827s


 ♪8月27日(土曜)午後8時~:赤坂見附「酒屋バ-」(港区赤坂3-10-14地下2階) 電話:03-3584-1717 入場料:2000円
 出演:mayumi(vo)毛利良平(p)ジェイク石丸(b)ピスタチオ(ds)

But She Don't Care

 8月に入って3日は、赤坂・Villageでジェームス柏村さん主宰のセッションでした。今回はヘンリさんは仕事で来られず、一人で参戦しました。今月で3回目だったと思いますが、今回は参加者が多く、大盛り上がりでした。哲坊、閣下も来ていて、小倉さんのDrumsでWhite Albumの最初の2曲+Happiness、それにAbbey Road B面のGolden Slumbersからの3曲を一緒に演奏しました。

13920589_912965798815400_1254354281


 10時半においとましましたが、それまでのセッション曲です。

 Slow Down、You're Going To Lose That Girl、She Loves You、I Feel Fine、Ticket To Ride、Day Tripper、Don't Let Me Down、Oh! Darling、I've Got A Feeling、Back In The U.S.S.R.~Dear Prudence、Happiness Is A Warm Gun、I Saw Her Standing There、Come Together、I Want To Hold Your Hand、Nowhere Man、No Reply、All My Loving、One After 909、You Can't Do That、Rain、Help!、I Saw Her Standing There、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End、I'll Be Back、Any Time At All、Birthday、Day Tripper and more ...

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »