Meatles Live

  • ★Meatles結成20周年記念復活ライブ 7月29日(土)14:00~17:00、名古屋・栄のメモリーレーン。1997年結成のMeatlesで活動したメンバーが再集合。他にKK&M、かえるギター倶楽部(fromウエストワンズ)が出演。入場無料(1ドリンク付き)。                                         ★大樂藝會イン銀座2017 12月9日(土)午後1時~5時30分、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。Bay Trippers、ガ・セネターズなど。詳細未定。

SESSIONs

  • <7月> ★5日(水)赤坂・Village(カッシー) ★7日(金)Crazy Jam ★8日(土)御徒町・Jam Session(びいとる倶楽部) ★10日(月)御徒町・Jam Session(まっくん) ★11日(火)赤坂・Crawfish ★13日(木)御徒町・Jam Session(哲ぼう&シェリー) ★20日(木)鶴見・Rubber Soul(浜のBeatlesセッション会) ★20日(木)六本木・惣's Bar(山鹿さん) ★25日(火)御徒町・Jam Session(まっか) ★27日(木)赤坂・Village(いも娘) ★28日(金)鶴見・Rubber Soul(寄本)

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« I Call Your Name | トップページ | If I Sang Out Of Tune »

Why Don't We Do It In The Road ?

Pistachioピスタチオ(ds&vo)さんから11月のスケジュールが届きました。

20161106s


○11月6日(日曜)午後7時~:横浜のジャズ喫茶「ちぐさ」
(横浜市中区野毛町2-94) 電話:045―315-2006
出演:津田龍一(p)河野つつむ(sax)増根哲也(b)ピスタチオ、伊藤ちか子(acc)with中村早智(vo)TAKAKO(vo)
*入場料(ドリンク別途):前売3000円、当日3500円


○11月8日(火曜)午後7時30分~:横浜・関内「キングスバー」
(横浜市中区本町6-52 地下1階) 電話:045-671-1601
 出演:加藤アオイ(p&vo)上野哲郎(b)ピスタチオ
  *入場料:3000円(1ドリンク付き)


○11月10日(木曜)午後8時~:赤坂見附「酒屋バ-」
(港区赤坂3-10-14地下2階) 電話:03-3584-1717 
出演:mayumi(p&vo)古谷悠(b)ピスタチオ
*入場料:2000円(得割:入場料+飲み放題+おつまみ=5000円)

20161111s

○11月11日(金曜)午後7時30分:横浜・野毛「ルタンペルデュ」
(横浜市中区野毛町2-78-10) 電話:045-242-9777*入場無料(投げ銭)
出演:大野圭子(flgh&vo)毛利良平(p)中山保(b)ピスタチオ 

20161112s


○11月12日(土曜)午後8時~:赤坂見附「酒屋バ-」(同上)
出演:mayumi(vo)毛利良平(p)ジェイク石丸(b)ピスタチオ
*入場料:2000円(得割:入場料+飲み放題+おつまみ=5000円)


○11月18日(金曜)午後7時30分~:「銀座シグナス」(中央区銀座8-6-18 地下2階) 電話:03-3289-0986 入場料:3000円
 出演:加藤アオイ(p&vo)加藤真由(vo)杉山泰司(g)上野哲郎(b)ピスタチオ

20161118

○11月19日(土曜)午後7時30分~:横浜・野毛「うっふ」(横浜市中区宮川町2-13-4)電話:045―315-5517*入場無料(投げ銭)
出演:大野圭子(flgh&vo)毛利良平(p)古谷悠(b)ピスタチオ

20161119s


○11月25日(金曜)午後8時~:横浜・関内「弁天スタジオ」
(横浜市中区弁天通3-41ヨコハマエクセレントⅡ6階) 電話:045-662-8273*入場料:3000円 
出演:加藤アオイ(p&vo)加藤真由(vo)杉山泰司(g)河原秀夫(b)ピスタチオ


« I Call Your Name | トップページ | If I Sang Out Of Tune »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/68165707

この記事へのトラックバック一覧です: Why Don't We Do It In The Road ?:

« I Call Your Name | トップページ | If I Sang Out Of Tune »