Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)午後1時開演~5時30分終演、GINZA Lounge ZERO(銀座7-5-4毛利ビル7階)。不死身のひと・村串栄一、Bay Trippers、ガ・セネターズ、漆間巌グループ、ゼロⅡなど。1ドリンク付き2,000円。新橋烏森ワインバル協賛(予定)                                                       

SESSIONs

  • ★Coming Soon

オススメLive

  • ★福島邦子 Live Seattle ~ Tokyo Jet Lug Tour Vol.4 4月14日(土)午後7時開演。下北沢 Com. Cafe 音倉。3,000円(ドリンク別)。福島邦子(Vo. Piano) with 田中景子(viola)、竹田元(Piano、Guitar)
無料ブログはココログ

« You Can Selebrate Anything You Want | トップページ | Christmas Time Is Here Again »

He Shoot Coca Cola

 1950年代の米ウエストコースト・ジャズを代表するチェット・ベイカーを描いた映画「ブルーに生まれついて」(Born To Be Blue)を見てきました。ヘロインに溺れて身を滅ぼした後、一人の女性の支えを受けて復帰するまでを描いた映画です。1989年に発表された「Let's Get Lost」とは違ってドキュメンタリーではないそうで、主演のイーサン・ホークが素晴らしい演技をしていました。彼の歌うMy Funny Valentainはサイコーでした。

Dscn5849s


 最後はマイルス・デビスも駆けつけたニューヨークのBirdlandでのライブシーン。支えてきた彼女は同行せず、治療のための薬が切れて、演奏できるかどうかの不安に押しつぶされそうなチェット。その結末はパンフレットにかかれた通り「痛いほどの音楽と、愛」でした。

« You Can Selebrate Anything You Want | トップページ | Christmas Time Is Here Again »

コメント

k田の見に行った映画は、みんな良さそうだね。
シルバー料金になってから、よく行くね。これからも紹介してね。

ローラさんがタイトルがいいと褒めてから、意識してるでしょう?無心にならないかん!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149483/68935085

この記事へのトラックバック一覧です: He Shoot Coca Cola:

« You Can Selebrate Anything You Want | トップページ | Christmas Time Is Here Again »