Meatles Live

  • ★GWビートルズ企画 中~後期編 2020年5月6日(水、振替休日)下北沢・Breath。12:00開場、12:30開演。Bay Trippersなど出演。2,600円(1ドリンク付き)                                     ★第42回ジョニエンビートルズ祭り 5月31日(日)15:00開場。小岩・Johnny Angel。企画バンド・RUBYとして出演。MC1,500円。                                                      ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« I Know What It Is To Be Sad | トップページ | Hold Me, Love Me »

Don't Worry Kyoko

 12月ライブがすべて終わってから1週間。やっと報告を上げることができます。

 まずは、12月8日(金)、鶴見・Rubber Soulで開かれたローラさん主催のセッションからです。


Img_2145s


 福岡からコノ・ヨーコさんを迎えての緊急セッションでした。ローラさんはクラウス・フォアマンに扮し、クラプトンは四人co囃子の前田さんでした。Cold Turkey、Don't Worry Kyokoなどを演奏しました。コノヨーコさんは、叫びも譜面を起こして再演しているそうで、微妙な音程もそっくりでした。

Img_2139s


 翌日、9日は銀座での大樂藝會でしたが、セッションもあるというので小倉さんと一緒に練習がてら出かけて大正解でした。明日の予定曲の半分ぐらいをセッションできました。パウロさんの奥さんも飛び入りで歌うなど大いに盛り上がりました。


24852456_538399476510806_4210067462


« I Know What It Is To Be Sad | トップページ | Hold Me, Love Me »

コメント

先日はありがとうございました。とっても楽しかったです!!
お褒めに預かり恐縮です、またいつかご一緒すること楽しみにしております(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Don't Worry Kyoko:

« I Know What It Is To Be Sad | トップページ | Hold Me, Love Me »