Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分(予定)、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootzほか。詳細未定。新橋烏森ワインバル協賛。                                     <以下は終了しています> ★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2019年3月 »

Picking Flowers For A Friend

 暖かな青空が広がった25日、梅まつりを開催中の湯島天神へ。紅梅、白梅がきれいに咲き誇っていて春の訪れを実感させていただきました。しだれ梅の下の陽だまりに猫がじっと座っておりました。

Img_3971s


 受験シーズン真っ盛りだけに、境内には合格祈願の絵馬がギッシリ。考えてみたら、今年初めての神社での参拝、つまり初詣でした。平和を祈った後、獅子舞の人形が運んでくれるおみくじをひいたら末吉でした。

Make All My Dreams Come True

 24日、鶴見・Rubber Soulの29周年ライブパーティーが、横浜・関内のHeart & Soulで開かれました。ヘンリさんと出かけましたが、ローラさんとも一緒になりました。「ビートルズ・ストーリー」などで知られる藤本国彦さんも同じカウンターに座り、ワインをボトルで頼み、じっくりとライブを楽しみました。

Img_3917s


 トップバッターはPiggiesでした。アコギのクルさん、ツッチーさん(土屋剛さん)のピアノ、ドラムのスリーピースでポールの曲を中心に聴かせてくれました。Treat Her Gently ~ Lonely Old People、I Don't Know、Medicine Jar、Dear Prudence、Lady Madonna、No More Lonely Night、Ebony And Ivory というセットリストでした。

Img_3918s


 続いて登場は、BBCセッション時代のBeatlesを再現するB.B.Catsです。R.GuitarはMomo、BassはMoomin、L.GuitarはLoretta、DrumsはMiiの4人組ガールズバンドです。今夏にはリバプールへ行くそうです。キレのいいロックンロールナンバーを次から次へと熱演し、大拍手でした。昼は銀座でライブだったと聞いて、二度ビックリ。藤本さんも楽しみにしていたという初めて見るB.B.Catsのステージに満足そうでした。

Img_3924s

 セットリストをムーミンに聞きました。
1. Some Other Guy
2. Matchbox
3. Ain't She Sweet
4. A Shot Of R&B
5.So How Come
6.Don't Ever Change
7.To Know Her Is To Love Her
8.Leave My Kitten Alone
9.Searchin'
10.Three Cool Cats
11.Talking About You
12.Lucille
13.My Bonnie
14.Twenty Flight Rock

en.Too Much Monkey Business


Img_3945s


 最後は、パウロさんのGOMA WORLD with 難波弘之です。Jazz PianistとMoogがなく、4人での演奏でした。難波さんは「二人分、弾きました」と笑って話してくれました。ワルサーPのテーマ~大化の改新、修業が足りない、天使の舞、薬をくださいと続け、最後はNut Rocker。アンコールは、出演者や奥さんもステージに上がり、Ob-La-Di, Ob-La-DaとVenus & Mars ~ Rock Show で楽しく29周年をお祝いしました。パウロさんはプログレというもう一つの大事な音楽をやっているのが強みだと感じました。

Img_3948s


Img_3960


Img_3926s


I Saw The Photograph

Img_3905


 2016年にユネスコ世界文化遺産に登録された上野の国立西洋美術館本館を設計したル・コルビュジェ(本名シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ)が、パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点を当てた展覧会「ル・コルビュジェ/絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の開会式が18日、西洋美術館で開かれました。コルビュジェ、オザンファン、ピカソ、ブラック、レジェなどの絵画や建築模型など約100点が展示されています。ギターがモチーフの絵が目立っていました。5月19日まで。

Img_3910


I Saw Uncle John

 今年5回目、2月になって4回目のセッションに参戦するためバレンタインデーの14日、ドラムのオグちゃんと御徒町・Jam Sessionへ。ホストは新婚の哲ぼうさん。店のMEGさんに「7カ月ぶりですね」と言われ、時の流れの速さをあらためて思い知らされました。

 火曜日に赤坂でご一緒したきんごろうさんのほか、世界のヨッピー、浦野さん、リカちゃん、村田さん、オキーフさんらに加えてJetさん、Yumyさんらに久しぶりにお会いしました。

Img_3893jpeg


Img_3869


Img_3878

 二子玉川ではSgt. Peppers~With A Littel Helpがうまく弾けませんでしたが、この日はジョンとヨーコのバラッドを失敗しました。反省。Yer Bluesもだめでしたね。これも反省。それでも23時近くまで楽しく遊べました。


 演奏された曲はだいたい次の通りです。

 A Hard Day's Night、All My Loving、She Loves You、Please Please Me、Ask Me Why、Don't Let Me Down、While My Guitar Genty Weeps、Something、I'll Cry Instead、Long Tall Sally、You Can't Do That、Here Comes The Sun、Jet、Band On The Run、My Love、I Saw Her Standing There、Birthday、One After 909、Yesterday、Drive My Car、You Never Give Me Your Money、I'm Only Sleeping、Taxman、Till There Was You、You're Going To Lose That Girl、Day Tripper、The Ballad Of John And Yoko、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End、Oh! Darling、Rain、Kansas City、Yer Blues、Happiness Is A Warm Gun、Baby It's You、Mr. Moonlight、Ticket To Ride、Dear Prudence
 

I'm Gonna Make Her Mine

 12日の火曜日赤坂・CrawfishのBeatles Jamへバッシーと参戦してきました。バッシーは今年初めての演奏だったそうです。

Img_3851s


 おなじみの顔はありませんでしたが、Piano奏者が2人いて、ホストバンドのマイトさんもキーボードに入る贅沢なセッションもありおおいに盛り上がりました。SomethingのBassを久しぶりに弾きました。最後に演奏したAbbey RoadのB面メドレーの後、お店のスピーカーからHer Majestyが流されたのはヒットでした。演奏されたのは以下の曲(もっとあったかも知れません)。


 Day Tripper、Baby's In Back、I've Got A Feeling、One After 909、Being For The Benefit Of Mr. Kite!、Hep!、Drive My Car、Across The Universe、Ticket To Ride、Eight Days A Week、Something、The Ballad Of John And Yoko、Imagine、Hey Bulldog、Honey Pie、Lucille、Come Together、Hand In Hand、1985、A Day In The Life、Mean Mr. Mustard~Polyethene Pam~She Came In Through The Bathroom Window~Goden Sumber~Carr That Weight ~The End

It Was Twenty Years Ago

 一人ビートルズの告井延隆さんからお知らせをいただきました。


Img_3751

 3月2日、名古屋・新栄のSPADE BOX / HeartLandで、一人ビートルズ千回突破記念のライブです。すごいですね、千回です。日本全国はもちろん、英・ロンドンのCavern Clubでも大拍手でしたね。そんな告井軍曹の一人ビートルズデビューは2008年10月初めでした。名古屋のBeatesバンド・フォーティーバックスの楠田晴正さんが新栄で経営するMenlove Avenueでした。その時の記事です。


Img_3798s


 千回突破ライブには楠田さんもゲスト出演しますね。11年前のライブと同じように2人でのセッションもあるんでしょうね。タイトルはTwenty Years Ago じゃなく Eleven Years Ago の間違いでしたね。

Take A Good Look

Img_3840


 初雪となった9日、昨年6月からサンデー毎日になった元同僚と溝の口の居酒屋で乾杯。寒い日は熱燗が本当においしくて、お銚子が並びました。そこへ流しのお兄さんが現れました。GIBSONのアコギを抱え、曲目のメニューを見せてくれました。Beatlesはできないと言ってましたが、中島みゆきの「時代」、浅川マキの「センチメンタルジャーニー」など3曲を歌ってもらいました。村田力くん、37歳。田と力をくっつけて「村男」と名乗っているそうです。

Img_3841


Do You Need Anybody

 7日二子玉川のGeminiで開かれたBeaglesのセッションへ行きました。家まで電車1本、20分ぐらいで帰ることができる数少ない沿線のライブハウスです。元は新橋ZZという店で、昨年6月に二子玉川に移転されたそうです。お邪魔するのはこれが初めて。

 ホストバンドはジョンがトーマさん、ジョージは久しぶりにお会いできたマサ兄でした。ポールの佐藤さんは一文の10年ぐらい後輩でした。初めて開くというセッションでしたが、お客さまは知った顔がずらり。


Img_8666

Img_3809

 Bay Trippersのドラム、オグちゃんのほか、高林さん、坂口さんらに加えて、なんと7年前にオランダに行って一時帰国中のヒロシさんも顔を出しました。沿線にこういう店があって盛り上がるといいですね、と市が尾にあったライブ喫茶・インマイライフを思い出しながら話しました。


Img_3837


 ヒロシさんからオランダのチョコレートをいただきました


Img_3838

 セッションは、BeaglesのNowhere Man、Devil In Her Heartなどのリハから始まり、どんどん進んでいきました。最後の方でオグちゃんがSgt. PeppersからWith A Little Help From My Friendsをリクエスト、ギターを担当しましたが、ほぼ完璧に忘れていて演奏できず、ご迷惑をかけました。やっぱり楽譜を用意しておかなかんと思いました。

Img_8670

 セッションで演奏された曲はだいたい次の通りです(抜けている曲もあると思います)。

 Baby It's You、I'll Get You、I've Got A Feeling、Don't Let Me Down、Octopus's Garden、Day Tripper、Come Together、One After 909、She Loves You、Do You Want To Know A Secret、Money、Help!、Dig A Pony、Boys、Anna、Something、Hey Budog、I Want To Tell You、Everybody's Tryying To Be My Baby、And Your Bird Can Sing、Till There Was You、I Feel Fine、No Reply、I Call Your Name、All I've Got To Do、This Boy、Ask Me Why、You're Going To Lose That Girl、Drive My Car、Here Comes The Sun、If I Needed Someone、Baby's In Back、All My Loving、Eight Days A Week、Sgt. Peppers~With A Little Help From My Friends、I Don't Want To Spoil The Party、Rock And Roll Music


Img_8679


For You Bue

46524285_267095857339651_7582763859


 1月31日、会社の同僚らと高円寺に昨年秋オープンしたロックバー「Crossroad」へ行きました。落ち着いたたたずまいで、入り口の壁にはロバート・ジョンソンモデルのアコースティックギターも飾られていました。

 映画「マイ・ジェネレーション」を見てから気になっていたSunshine Supermanのほか、ジェファーソン・エアプレインのSomebody To Love、フリーのHeartbreakerをかけてもらいました。壁のギターも触らせていただき、楽しい夜になりました。

Let It Be

 1月31日の東京新聞夕刊第二社会面に載った記事です。共同通信の配信です。

Img_3767


 ルーフトップライブや膨大なセッションフィルムが見られるかもしれませんね。楽しみです。上映されたら、ボヘミアン・ラプソディを抜くかな?

Ice Is Slowy Melting

 2019年が明けて早や1カ月。今日は節分で、明日は立春。とはいえ、富士山はまだまだ白く輝いています。


Img_3755


 音楽活動の始まりは11日。60年代のロンドンのカウンターカルチャーを描いた映画「マイ・ジェネレーション」を鑑賞。ロックにミニスカート、ボブ・ヘアーなど誕生を描いたドキュメンタリーで、Beatlesはもちろん、ストーンズやフー、デビッド・ボウイ、マリアンヌ・フェイスフルらが登場。ドノバンのSunshine Supermanがずっと耳に残っています。


Img_3738


 17日は今年最初のBeates Session参戦のため鶴見のラバーソウルへ。高林さん、飯沼さん、ヒッコリーさん、岩本さんらと久しぶりに遊びました。2月1日にはラバソでの西川くんの初ナビゲーションセッションにも参加しました。この時は、Something、I've Got A Feeling、Don't Let Me Down、Get Back、Octopus's Gardenを演奏しました。


Img_3745s


51041716_739379093115207_5402640611


 2月2日は、神田のフォーク酒場・昭和へ80年代吉田拓郎のトリビュート「ダイム村上バンド」4年ぶりのライブへ。名古屋(正確には河和)からタローが来てドラムのサポート。ダイムさんの歌、村上<青山>さん、菊池さんのツインギター、オサムちゃんのBass、中内さんのキーボードはやっぱり素晴らしかったのですが、弥生ちゃんのサックスがそれ以上に前に出ていて一番輝いていました。お約束の中島みゆき役も決まっていて大拍手でした。

Img_3772s

Img_3785s


Begin To Make It Better

 前回の投稿が2018年9月だったので、半年近くブログをかまっていませんでした。申し訳ございません。今年はもう少しこまめに更新したいと思います。


 この半年、ミートルズにとって最も大きな悲しい出来事は、後援会長の冨田輝司先生の逝去でした。9月25日、87歳で亡くなりました。

0001s


 Meatlesは11月3日、KK&Mや先生の弟妹さんや日本福祉大の教え子らと一緒に豊田市簗平町の先生の自宅・冨田庵で偲ぶ会を開きました。KK&Mの500マイルが最高でした。Meatlesは、先生の好きだったFree As A BirdのほかIn My Life、Here Comes The Sun、Hey Judeを演奏しました。

Img_3334s


Img_3341s

 11月8日にはポールが初めての名古屋公演。ナゴヤドームにはMeatlesメンバーっやタローが参戦しました。ドアラを登場させたのは大ヒットでした。

Img_3357

 


 11月から12月にかけて2本のロック映画を見ました。話題の「ボヘミアン・ラプソディ」と「エリック・クラプトン 12小節の人生」です。どちらも良かったです。クラプトンは4月の武道館に行くことにしたのも、この映画のせいでしょう。

Img_3654

 11月26日は渋谷・クアトロで開かれたセンチメンタルシティロマンス45周年ライブへ。闘病中の中野督夫さんの応援で告井延隆さんがゲストなのに出ずっぱり。タバスコスライドや加藤登紀子さんらとのジョイントで楽しませていただきました。名古屋のBeatlesバンド・One After 909のメンバーともやっとかめに遭遇しました。

Img_3636


 12月はライブを2つ。8日のジョンの命日は名古屋・栄のAntique Noelのジョン、ジョージの追悼イベントにMeatlesとして久しぶりに出演しました。


2018noel_000001s

 Bassはブルーズバンド・うな武の前田さんにサポートしていただきました。Cold Turkeyからスタート、Something、Come Together、Here Comes The Sun、Jealous Guy、Imagine、Don't Let Me Down、Stand By Meとジョンとジョージの曲だけでステージを構成、アンコールで11月の名古屋公演を振り返ってポールのLet It Beを演奏しました。冨田庵での演奏はボロボロでしたが、まあ形になっていたようでした。来場していただいた工藤さん、足立さんらに感謝です。ギター(335)を貸してくれたノエルの新井代表にも感謝です。

Img_3660s

 1週間後の12月15日は、Bay Trippersとして、ラウンジゼロで恒例の「大樂藝會イン銀座2018」でした。

2018_z_000001s


 Bay Trippersはトップバッターで登場。All My Loving、In My Life、Don't Let Me Down、Penny Lane、Starting Over、Martha My Dear、Something、My Love、Coming Upに、アンコールのLet It Beというセットリストでした。初めてステージで演奏する曲も多く、緊張しましたが、何とかこなせました。エフェクター感覚で使えるギターシンセMel 9を多用しましたが、難しかったです。少しずつ慣れてくると思います。途中、お城巡りで江戸に来たMeatlesのトン・レノンこと西村さんがステージに上がりDon't Let Me Downを歌ってもらいました。

Img_3685

 大樂藝會はこの後、ラウンジゼロオーナーのバンドZEROⅡ、Bay Trippersメンバーのバッシー弾き語りのMr. Postman、ヘンリさんのガ・セネターズ、Jazz PianoのPistachio Trioと続き、最後は昨年で引退した漆間巌グループを継ぐGootzが60分のステージを締めてくれました。


Img_3666s


Img_3668s


Img_3673s


Img_3677s


Img_3680s


 忘年会の合間を縫って12月21日は、六本木のEXシアターでMR. JIMMYのレッド・ツェッペリン結成50周年記念「LED ZEEPELIN REVIVAL」を見ました。Since I've Been Lovin' You など最後の米国ツアーを再現したステージでした。

Img_3700


 2018年はこれでおしまい。2019年は別項で。

« 2018年9月 | トップページ | 2019年3月 »