Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分(予定)、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootzほか。詳細未定。新橋烏森ワインバル協賛。                                     <以下は終了しています> ★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

When I’m Sixty-Four

Img_4854s

 Meatlesのドラマー、亮さんが6月末で37年間務めた会社を辞めることになり、名古屋・栄のライブハウス・メモリーレーンで14日、「解放祝賀会」を開きました。バンドや会社の仲間ら30人ほどが集まり、歌やスピーチで亮さんを盛り上げました。

 会社のバンド、ロウガンズの代表で同級生の大野さんの乾杯でスタート。会社の先輩諸氏の話に続き、音楽トップバッターは、昨年夏の中日ビル屋上ライブで共演した沼野さん。武江さんのギターでスピッツの「ロビンソン」、KK&Mの工藤さんのギターで加藤和彦の「あの素晴らしい愛をもう一度」を熱唱しました。

Img_4846s

 武江さんは、4年前に同じ店で開かれた還暦ライブの写真を亮さんにプレゼント、サザンの「YaYa(あの時代を忘れない)」を弾き語りで披露しました。

Img_4821s

 その武江さんがピアノを弾き、ゆりちゃんがボーカルのエト・ボアーズは「Time After Time」と「さよならの向こう側」をしっとり歌いあげました。当然のように出たアンコールの声には「You've Got A Friend」で応じました。

Img_4842s

 パーティーの途中、ボブ・ディランの話が出たついでに亮さんがメインボーカルでI Shall Be Releasedをセッション。大野さんも一度エレキを弾きたいと、ストラトを抱いてMr. Bojanglesを歌ってくれました。近ちゃんの奥さんにもHey Judeで参戦していただきました。

Img_4855s

Img_4851s

 最後はMeatlesです。ポーク・マッカートニーとトン・レノンの2大トップの陰に埋もれて、亮さんが小さいこと! ピアノは田中さん、Bassは近藤さんです。亮さんのお礼のあいさつにエレアコのストロークが重なりStand By Meでステージが始まりました。続いて亮さんがドラムソロです。ソロの終わりにピアノのイントロが入ってOb-La-Di, Ob-La-Da。最後の曲はDon't Let Me Downでした。予定調和のアンコールでLet It Be。開演前からビールが注文されて始まった約3時間のPartyが楽しく終わりました。みんなで記念写真も撮り、雨の中、何人かで二次会へ向かいました。

Img_4853s

I'll Be Back Again

Img_4774s

 下北沢・Breathで11日、Bay Trippersのボーカルとギターを担当しているBassyのFarewell Partyを開きました。Bay Trippersのメンバーのほか、会社の音楽仲間であるヘンリさんやガ・セネターズの皆さんらに加え、一緒にバンドとして演奏したこともある香介さんも駆けつけ、総勢15人でセッションパーティーを楽しみました。

Img_4787s

 Bassyは2011年2月に岐阜から東京に転勤。その年の8月ごろからバンド活動を再開し、2012年にはタローやローラさんらとBay Trippersを結成し、これまで30回以上のライブを重ねてきました。東京で結婚し、3年余前には娘さんに恵まれました。BayTrippersだけでなくMr. Postmanとしてオリジナルの弾き語りも披露してきました。東京へ来て8年半近くたちましたが、7月に名古屋に戻ることになりました。BayTrippersオリジナルメンバーはこれで3人が欠けることになりましたが、バンドはまだまだ続きます。

Img_4782s

 パーティーはまず、BayTrippersで最後となった4月のライブでやったAbbey RoadからCome TogetherとSomethingでスタート。4月から一度も合わせてない完全ノーリハでの演奏でしたが、いい調子で始まりました。3曲目でピアノに香介さんが登場です。香介さんとは2015年に大塚・Welcome BackのライブでJohnny & The MooncatsとしてBeatlesを演奏したこともあり、久々の共演です。Don't Let Me Down、Get Backに続きWhile My Guitar Genty Weeps。少し休憩しようと思いましたが、香介さんがMartha My DearのイントロからLady Madonnaと続けます。Bassyとのデュエット+ローラさんのBassでJealous Guy、And I Love Her、Two Of Usと進みました。

 

Img_4779s

 さらに香介さんのパフォーマンスが続きます。東京パラリンピックのために書き下ろしたBluebirdと永遠の扉の2曲を歌っていただきました。

 

 早くも1時間半が経過したところでBassyのソロです。東京すくすくのテーマソングに続いて、竹内まりやのマージ―ビートで唄わせて、キックとクラップでQueenのWe Will Rock Youといい調子です。Queenが出たところでヘンリさんがBay Trippersに加わり、Bohemian RhapsodyからBeatlesのI've Got A Feelingへつなげました。

 

Img_4791s

 再びBay Trippersです。Abbey Roadで始まったので、やはりAbbey Roadで終わらないと、ということでGolden Slumbers~Carry That Weight~The Endで締めたつもりでしたが、ありがたくアンコールの声。リクエストに応えTwist And Shout、さらに香介さんが再び登場し、「みんなが一番好きな曲です」とLet It Beが流れました。

 

Img_0486

 すべてが終わって外に出ると、涙雨でした。また、どこかでBassyとは演奏するでしょう。名古屋かな? 銀座かな? それまで元気でな。来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

Won't You Pease Come Home

 梅雨入りした7日、立川のCrazy Jamで開かれた山鹿さんのセッションへ。6月2回目の出動です。不動さんと晩ご飯で一杯引っかけて向かいました。クレソンさん、ジャンさん、トッシーさん、BJさん、パパさんら馴染みの顔ぶれでにぎわっていました。

62420911_10219367939570632_1690428174845

 途中で失礼しましたが、楽しく演奏できました。演奏された曲は以下の通りです。

No Reply、Can't Buy Me Love、Rain、Taxman、Roll Over Beethoven、Oh! Darling、You Can't Do That、Come Together、The Night Before、Drive My Car、Dear Prudence、We Can Work It Out、You're Going To Lose That Girl、Nowhere Man、I Saw Her Standing There、I Call Your Name、All My Loving、Something、One After 909、Don't Let Me Down、A Day In The Life、A Hard Day's Night、Birthday、Here, There And Everywhere、I'm A Loser、If I Needed Someone、Lucy In The Sky With Diamonds、Mr. Moonlight、Ticket To Ride、Twist And Shout、Yer Blues、Silly Love Song

 

 今週は、Bassyの名古屋転勤セッションパーティーと、名古屋で亮さんのサンデー毎日記念パーティーです。

Just To Dance With You

Img_4703s

 いつの間にか5月が終わり、6月に。会社近くの紫陽花も梅雨空を待ちかねているようです。

Img_4749s  

 市が尾駅構内の燕ももうすぐ巣立ちそうです。

Img_4700s

 渋谷の小さな映画館でビル・エヴァンスの映画を見ました。抒情的なメロディーラインが耳に残ります。Jazz Guitarの本を取り出して、もう一度、Over The Rainbowの練習を始めました。いつまで続くやら。

Img_4753s

 6月最初のセッションは3日、二子玉川のGeminiシアターでBeaglesが主宰する大人のBeatlesセッション。哲ぼう、下郷さん、坂口さんらおなじみの顔に加え、やっとかめの不動さん、ラリアンさん、ちえちゃん、それに4月のライブでご一緒したさいもんのお二人も。8時半ごろの参戦でしたが、たくさん弾かせていただきました。着いてから演奏された曲です(順不同)。

 

 Baby It's You、Please Mr. Postman、Mr. Moonlight、Money、I Want You、Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey、Here Comes The Sun、You Won't See Me、Don't Let Me Down、Hey Bulldog、Something、Sgt. Peppers、Ask Me Why、This Boy、I Feel Fine、You Can't Do That、It Won't Be Long、All My Loving、If I Needed Someone、I'm Happy Just To Dance With You、And I Love Her、Rock And Roll Music、She's A Woman、Birthday、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End

63252239_2069937526468363_67500720667010

62062322_2069936713135111_87790874427968

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »