Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分(予定)、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootzほか。詳細未定。新橋烏森ワインバル協賛。                                     <以下は終了しています> ★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« I'll Be Back Again | トップページ | Do You Need Anybody »

When I’m Sixty-Four

Img_4854s

 Meatlesのドラマー、亮さんが6月末で37年間務めた会社を辞めることになり、名古屋・栄のライブハウス・メモリーレーンで14日、「解放祝賀会」を開きました。バンドや会社の仲間ら30人ほどが集まり、歌やスピーチで亮さんを盛り上げました。

 会社のバンド、ロウガンズの代表で同級生の大野さんの乾杯でスタート。会社の先輩諸氏の話に続き、音楽トップバッターは、昨年夏の中日ビル屋上ライブで共演した沼野さん。武江さんのギターでスピッツの「ロビンソン」、KK&Mの工藤さんのギターで加藤和彦の「あの素晴らしい愛をもう一度」を熱唱しました。

Img_4846s

 武江さんは、4年前に同じ店で開かれた還暦ライブの写真を亮さんにプレゼント、サザンの「YaYa(あの時代を忘れない)」を弾き語りで披露しました。

Img_4821s

 その武江さんがピアノを弾き、ゆりちゃんがボーカルのエト・ボアーズは「Time After Time」と「さよならの向こう側」をしっとり歌いあげました。当然のように出たアンコールの声には「You've Got A Friend」で応じました。

Img_4842s

 パーティーの途中、ボブ・ディランの話が出たついでに亮さんがメインボーカルでI Shall Be Releasedをセッション。大野さんも一度エレキを弾きたいと、ストラトを抱いてMr. Bojanglesを歌ってくれました。近ちゃんの奥さんにもHey Judeで参戦していただきました。

Img_4855s

Img_4851s

 最後はMeatlesです。ポーク・マッカートニーとトン・レノンの2大トップの陰に埋もれて、亮さんが小さいこと! ピアノは田中さん、Bassは近藤さんです。亮さんのお礼のあいさつにエレアコのストロークが重なりStand By Meでステージが始まりました。続いて亮さんがドラムソロです。ソロの終わりにピアノのイントロが入ってOb-La-Di, Ob-La-Da。最後の曲はDon't Let Me Downでした。予定調和のアンコールでLet It Be。開演前からビールが注文されて始まった約3時間のPartyが楽しく終わりました。みんなで記念写真も撮り、雨の中、何人かで二次会へ向かいました。

Img_4853s

« I'll Be Back Again | トップページ | Do You Need Anybody »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« I'll Be Back Again | トップページ | Do You Need Anybody »