Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

Our Little Hideaway

Img_5487s

 Abbey Roadが英国でリリースされたのは1969年9月26日。日本での発売は1か月後の10月21日でした。高校2年の秋でした、

Img_5488s

 27日、NHKが朝のニュース番組でAbbey Road50年でリンゴへのインタビューができたと放送していました。バックの音楽はCome Togetherから始まり、リンゴの新曲What's My Nameと続いたのはよかったのですが、その後がLet It Beだったのにはガッカリでした。Abbey Roadから50年、リンゴのインタビューならOctopus's Gardenじゃなきゃね。

Img_5495s

 その日の夜、同僚と戸田駅前で飲み放題2時間の後、下北沢・Breathのキンブレにやっとかめにお邪魔しました。ホストの寄本さんと森山さんもしばらくぶり。オキーフさん、長田さんらの他、アッキーにも久しぶりに会えました。オカリンゴさんがお休みでオジサンたちの元気がなかったような気がしました。1時間ほど楽しみましたが、Chains、Yer Blues、Rainなどの他、Abbey RoadからSomething、Octopus's Garden、Here Comes The Sun、Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End も演奏され、50周年をお祝いできました。

Img_5499s

 

You Really Got A Hold On Me

Img_5448s

 9月4回目のBeatlesセッションは24日、御徒町・Jam Sessionでの真っ赤ナイト。ずいぶん久しぶりの参戦です。

Img_5477s

 今回は、Bay Trippersのキーボード・桜井さんと一緒でした。お客さまは20人を超える超満員。マッカさん、Yokoさん、トッシーさんらお馴染みの方のほか、先週、鶴見でお会いしたサクラッチ、木宮さん、アメミヤさんらも見えました。アコギを買ったばかりという恵子さん、若林さん、Watanabeさん、チェイサーさん。桜木さんら初めての人も大勢でした。

Img_5467s

 桜井さんは、You Won't See Me、Fixing A HoleからLet It Be、Hey Jude、In My Life、Don't Let Me Downなどで大活躍でした。

Img_5478s

 今回もSomething、Let It BeではBassを弾かせていただきましたが、Somethingでギターソロの後をサビに行ってしまうミスで大反省です。Let It Beでもコード間違うし、ギターでもI'm A Loserの二度目の間奏で楽譜を見間違えてコードを大きく外す大失敗でした。あーあ。

Img_5471s

 演奏された曲は以下の通りです。

Strawberry Fields Forever / Stand By Me / A Hard day's Night / Revolution / Drive My Car / Words Of Love / This Boy / Do You Want To Know A Secret / Everybody's Trying To Be My Baby / While My Guitar Gently Weeps / No Reply / If I Fell / Nowhere Man / I Need You / And Your Bird Can Sing / All I've Got To Do / Help! / I'm Happy Just To Dance With You / Rain / You Won't See Me / Fixing A Hole / In My Life / Something / Let It Be / Oh! Darling / A Hard Day's Night / Ticket To Ride / Day Tripper / Nowhere Man / I'm A Loser / This Boy / You Really Got A Hold On Me / Don't Let Me Down / I Should Have Known Better / One After 909 / I Want To Hold Your Hand / I Saw Her Standing There / Boys / Hey Jude / Eight Days A Week and more...

Img_5479s

 

Painting The Room

 彼岸に入り、ようやく秋らしくなりました。夏の疲れが抜けないとぼやいたら、「飲みすぎでしょう」と見抜かれました。

Img_5415s

 9月2回目のセッションは18日、二子玉川・Gemin Theater で開かれたBeaglesの「大人のビートルズセッション」。おぐちゃんと、久しぶり、ホントに久しぶりにガ・セネターズのヘンリさんと一緒に、近くの居酒屋で一杯ひっかけて参戦しました。

Img_5413s

 下郷さん、哲ぼうさん、ラリアンさん、福田さん、ちえちゃん、長田さんらとご一緒しました。ヘンリさんとは、Somethingをクラプトンとの日本公演バージョンで演奏。Let It Beでは(なんちゃって)Bassを弾かせていただきました。

Img_5423s

 セッションで演奏された曲は以下の通りです。

 Help! / Nowhere Man / I Saw Her Standing There / Maybe I'm Amazed / My Love / Rain / Don't Let Me Down / Something / Drive My Car / You Can't Do That / No Rely / Nowhere Man / Come Together / Something / Lady Madonna / Let It Be / Back In The U.S.S.R. / Birhday / Fixing A Hole / Here Comes The Sun / She Loves You / All My Loving / Till There Was You / This Boy / Here There And Everywhere / Oh! Darling / Some Other Guy / Cry For A Shadow / The Night Before / I Feel Fine / Dear Prudence / Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey / Panney Lane

Img_5427s

 翌19日は鶴見・Rubber Soulへ。リバプール帰りのビバちゃん主宰の「浜の・・・ビートルズセッション」です。

Img_5438s

 左京さん、高林さん、木宮さん、さくらっちさん、岩本さん、ヒッコリーさん、純さん、福田さんさんらお馴染みの顔ぶれに加え、なんと高校1年生3人がお父さんに連れられて参戦。Helter Skelter と Cold Turkey を演奏したほか、Twist And Shout でもコーラスで熱唱。若いエネルギッシュな演奏にオジサンたちからも大きな拍手が送られました。若さにかないませんね。SomethingではBassを担当、All My Lovingはジョンの3連ギターを久しぶりに弾きました。

Img_5435s

 演奏曲は以下の通りです。

 Here Comes The Sun / Drive My Car / Rain / Yer Blues / You're Going To Lose That Girl / If I Needed Someone / It Won't Be Long / You Can't Do That / Baby's In Black / Run For Your Life / Please Please Me / Nowhere Man / Something / While My Guitar Gently Weeps / Old Brown Shoe / I Me Mine / All My Loving / No reply / Helter Skelter / Cold Turkey / I Should Have Known Better / Boys / Twist And Shout

Img_5437s

 来週は御徒町・Jam Sessionの真っ赤さんセッションに行く予定です。

Where It Will Go

 9月に入ってまた一つ馬齢を重ねての最初のセッションは、赤坂・Crawfish。キンゴローさん、オキーフさん、アライさん、下郷さん、奈津ちゃんなどこのところお馴染みの顔ぶれでした。年末の名古屋ライブの課題曲を2曲演奏でき、いい練習になりました。下郷さんがリードギター、アライさんがBassでのRoll Over Beethovenにはびっくりしました。オキーフさんとキンゴローさんのMr. KiteとMaxwellはどんどん良くなっています。

Img_5480

Img_5481

 

Img_5349s

 演奏曲はだいたい次の通りです。

 I Want To Tell You / You Won't See Me / One After 909 / All My Loving / I Cry Instead / You've Got To Hide Your Love Away / You Can Do That / Norwegian Wood / Being For The Benefit Of Mr. Kite / Maxwell's Silver Hammer / Help! / Come Together / Why Don't We Do It In The Road / Something / We Can Work It Out / In My Life / Sexy Sadie / Cold Turkey / Roll Over Beethoven / Act Naturally / Don't LetMe Down / Let It Be / You Never Give Me Your Money / I Me Mine / When I'm 64 / Fixing A Hole / Lady Madonna / Please Please Me / She Loves You / Hey Bulldog

Img_5343s

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »