Meatles Live

  • ★GWビートルズ企画 中~後期編 2020年5月6日(水、振替休日)下北沢・Breath。12:00開場、12:30開演。Bay Trippersなど出演。2,600円(1ドリンク付き)                                     ★第42回ジョニエンビートルズ祭り 5月31日(日)15:00開場。小岩・Johnny Angel。企画バンド・RUBYとして出演。MC1,500円。                                                      ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

Can't See No Future

Img_5810

 結成20周年を機に復活した名古屋のMeatles'が12月8日、栄のアンティークノエルで開かれる The Beatles Day に出演します。トップバッターで、午後7時30分から演奏開始です。いつものメンバー、トン・レノンにポークマッカートニーをフロントに、ドラムはサンデー毎日になった亮さん、ベースは昨年と同様、うな武の前田さん、キーボードは田中さんです。今年はAbbey Roadから50年でしたが、ジョンが亡くなってもう39年、ジョージが亡くなってからでも18年になります。そんな時の流れの速さを思いながらステージに立ちます。1ドリンク付き2,500円です。

A Short Haired Girl

 名古屋のMeatlesドラマーから「なかなか良かった」というメールをいただいて、見に行ってきました。Bay Trippersのピアノの桜井さんも行ったと言ってましたね。主人公以外ビートルズを知らない世界を描いた作品は、2010年から2012年に講談社の漫画雑誌モーニングに連載された「僕はビートルズ」(原作・藤井哲夫、作画・かわぐちかいじ)がありますが、組み立て方は違っていて、楽しめました。

Img_5824s

 先週、新橋烏森ワインバルでお会いした喬の字改め柳家小志んさんの真打昇進襲名披露興行にも行きました。師匠のさん喬さん、落語協会会長の柳亭市馬さんのほか、鈴々舎馬風さん、柳家権太楼さん、林家正蔵さんら豪華な顔ぶれ。楽しいひと時を過ごしました。

Img_5812s

 今週末の25日は、久しぶりに新宿・Golden Eggのビートルズセッションへ。カッシー、おぎやん、藤田さんらと一緒でした。一杯やってから8時ごろに到着し、いきなりのOld Brown Shoeに手を上げましたが、ソロはトチってしまいました。ロックおじさんがパンクっぽいビートルズを熱唱、ギターもピアノもドラムも演奏する若者が、マイナーコードにして弾き語りした暗いOb-La-Di, Ob-La-Daが秀逸でした。ずっと見学されていた高知県からの若い旅行者が最後のTwist And Shout ではステージに立ってはじけていたのもよかったです。

Img_5829s

 到着してからの演奏曲はだいたい以下の通りです。

Old Brown Shoe、Something、Get Back、Golden Slumbers~Carry That Weight~The End、Her Majesty、Imagine、Ob-La-Di, Ob-La-Da、I Am The Walrus、I Saw Her Standing There、Slow Down、Long Tall Sally、Money、Come Together。Here Comes The Sun、Octopus's Garden、I Want To Be Your Man、Back In The U.S.S.R.、Let It Be、The Long And Winding Road、She Loves You、Hey Jude、Yer Blues、My Love、Twist And Shout

No Kick Against Modern Jazz

 12月21日に大樂藝會in銀座2019を開くLounge ZEROで19日、アイアン藤井さんの定年記念ライブが開かれました。出演した5バンドすべて、藤井さんが所属しているとあって、3時間近くエレピあるいはグランドピアノに向かっている鉄人ぶりでした。

Img_5791s

 藤井さんとは、東京でのドラゴンズファンの集いで燃えよドラゴンズを演奏したことがあり、ヘンリさんやマスドラ会の平野会長らと一緒にお邪魔しました。藤井さんは電通勤務でお約束の赤いベストで登場。この日の5バンドはすべて会社のバンドだそうで、層の厚さを感じました。チキンシャックのトリビュートのCHIKENSHOP、フュージョンのHome Stretch、ジャズのTokyo Jazz Loungeと東京クヒヲ、アコギとウクレレベースとピアノのトリオでなんでもありのうたラボSpecialの5つですが、加えて長年楽団長を務めてみえたという電通オーケストラのメンバーも参戦していました。

 楽しい演奏と午後のワインたっぷりで心地よい休日となりました。それにしてもずっとステージはすごかった!!

Img_5789s

 

 

 

 

This Is A Showdown

Img_5651s

台風19号が過ぎ去った後、真っ青な空に夏の富士山がくっきり見えていました。あちこちの河川氾濫のニュースを見ると、青空が悲しくなります。気候変動の大きな影響を思わずにはいられません。被災された方々にお見舞い申し上げます。

Img_5639s

 台風襲来の前、10日の木曜日は御徒町のJam Sessionへ。哲ぼうさんのセッションです。キンゴローさん、りかちゃん、しまうま院長、オサダさん、高林さん、浦野さん、さくらっちさん、木宮さん、柳沢さん、オキーフさんらの他、久しぶりの不動さん、浅草・Appleでお会いしたタニさん、Jam Sessionは初めてという西川さんなど豪華メンバー。ロンドンからウィリアム王子も参戦、Rocky Raccoonなどを弾き語り、オキーフさんがバックでハープや渋いギターでいい味を出していました。

Img_5647s

 10月はハロウィンの月ということでりかちゃんがいろんなグッズを持ってきて、参加者に。ホストの哲ぼうさんはルイージになってました。

Img_5642s

 10時ごろに早退しましたが、演奏された曲は以下の通りです。

 You Never Give Me Your Money / Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End / Cry For A Shadow / Drive My Car / Something / All My Loving / Come Together / Michelle / Yer Blues / Taxman / Birthday / And Your Bird Can Sing / I Saw Her Standing There / Drive My Car / Long Tall Sally / Nowhere Man / You're Going To Lose that Girl / Dig A Pony / I Don't Want To Spoil Tha Party / I Call Your Name / I Feel Fine / Something / Here There And Everywhere / No Reply / Stand By Me / Norwegian Wood /  Rocky Raccoon / You've Got To Hide Your Love Away / Oh! Darling / Paperback Writer / Fixing A Hole / Martha My Dear / Ticket To Ride / For No One / All My Loving / And I Love Her / Help!  and more ...

 

 

Sun, Sun, Sun, Here It Comes

 10月に入りましたが、今日4日も昼間は真夏のような日差しでした。

 1日は二子玉川・Gemini Theaterでの大人のビートルズセッションにキーボードの桜井さんと参戦しました。

Img_5605s

 さいもんの二人、哲ぼうさん、オサダさん、なおちゃん、オキーフさんら先月よりは少ないメンバーでしたが、あっという間の3時間でした。

Img_5606s

Img_5609s

Img_5610s

 演奏曲のメモを洗濯してしまったので、記憶を頼りに思い出す努力を重ねましたが、老人力が勝り、正確かどうかわかりません。まぁ、わかるだけ記録しておきます。

 Back In The U.S.S.R. / All My Loving / I Call Your Name / Happiness Is A Warm Gun / Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey / Fixing A Hole / Don't Let Me Down / One After 909 / Come Together / Something / Rain / The Night Before / Here Comes The Sun / Oh! Darling / Drive My Car / I'll Cry Instead / I'm A Loser / Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End / While My Guitar Gently Weeps / Do You Want To Know A Secret / If I Fell / I Saw Her Standing There / Nowhere Man / Chains / In My Life / Words Of Love / I'm Looking Through You / Hey Bulldog 

Img_5608s

 読売新聞が2日夕刊でAbbey Road 50周年の特集を組んでいました。リマスターの記念エディション、買おうかどうか、まだ悩んでいます。藤本さんと並んで竹内まりやさんのコメントも載ってますが、ビートルズをカバーした彼女の新アルバムも悩んでいます。

Img_5574s

 3日は、同僚の定年祝いの後、赤坂・CrawfishのBeatles Jamへ。先週のキンブレから1週間で3回目のオキーフさんのほか、キンゴローさんとも会いました。やっとかめは、名古屋の先輩・おぎやんでした。ここで会うのは初めてみたいです。20歳のリリさんを連れたシマウマ院長下郷さんも久しぶりでした。ガットギターでTill There Was Youに挑戦しましたが、見事に失敗。この日最大の反省点です。Sexy Sadie は二子玉川だったかも。これも最後のギターソロ、大間違いしました。

 演奏曲は、Lusy In The Sky With Diamonds / Here Comes The Sun / Girl / Michelle / Till There Was You / Golden Slumbers ~ Carry That Weight ~ The End / Fixing A Hole / Octopus's Garden / We Can Work It Out / Being For The Benefit Of Mr. Kite! / Sexy Sadie / Rocky Racoon / When I'm 64 / Norwegian Wood / Hey Jude

Img_5562s

 3日は、丸の内のCotton Clubへ。今年は12月21日(土)に開く大樂藝會イン銀座の会場となるライブハウス・銀座ラウンジゼロのオーナーである中村信雄弁護士のBirthday Liveです。中村先生のバンドZERO Ⅱも10年目だそうです。チョークアートでも知られる松下萌子さん、misonoさん、初代ボーカルのSA.RI.NAさん、井出麻理子さんらのスペシャルゲストが次々に登場しましたが、見せ場は野口五郎さん。哀愁のヨーロッパが始まったと思ったら、いきなり郷ひろみの哀愁のカサブランカを野口さんが絶唱。マイクがオフでもボーカルの大きさは変わらず、プロのすごさを見せてくれました。途中で、特捜部時代の上司・熊崎勝彦先生や船越英一郎さん、江本孟紀さんもステージに上がり中村先生を激励していました。

Img_5598s

Img_5585s

 

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »