Meatles Live

  • ★大樂藝會イン銀座2021 2021年1月30日(土) 銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)など。新橋烏森ワインバル協賛。詳細未定                                     <以下は終了しています> ★大樂藝會イン銀座2019 12月21日(土)午後1時~5時30分、銀座7丁目・GINZA Lounge ZERO。出演は、稲熊均(Piano)、Mr. Postman(弾き語り)、ハニーハンターズ(昭和歌謡)、Silver Haired Daddies(サイモン&ガーファンクル)、Bay Trippers(Beatles)、ガ・セネターズ(コピジナル)、Gootz(ロック)。新橋烏森ワインバル協賛。1ドリンク&1グラスワイン付き2,000円★The Beatles Day 12月8日(日)開演19:30。名古屋・栄のライブバー・アンティークノエルが2000年から続けているジョンとジョージの追悼ライブ。Meatles'はいつも通り最初に出演。ほかにジェリービーンズ、ビートエスなど出演。1ドリンク付き2,500円(税別)。★All Together Now!!  4月21日(日)開場11:45、開演12:15。下北沢・Breath。2,000円(1ドリンク付き)。出演は順にCharlotte、さいもん、The B-Side、Bay Trippers ★大樂藝會イン銀座2018 12月15日(土)、GINZA Lounge ZERO。不死身のひと・村串栄一の仲間たち(Bay Trippers、ガ・セネターズ、Gootz、ゼロⅡ、ピスタチオトリオ、Mr. Postman)。新橋烏森ワインバル協賛★ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン追悼 2018年12月8日(土)名古屋・栄のAntique Noel。ミートルズ、ジェリービーンズ、ワンアフター909ほか。★Rooftop Live 中日ビルお別れ会  2018年8月19日(日)、名古屋・栄の中日ビル屋上ビアガーデン。Eto Ones、SPITZu、Mr. Postman、、Meatles。                      

オススメLive

  • ★Coming Soon
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

Close Your Eyes

 新型コロナウイルスの拡大が止まりません。一日も早い終息を願っています。対応に追われていますが、会社の前の河津桜が五分咲きとなり、季節の進んでいることを教えてくれます。

Img_6558-2

 

 連休明けの25日、まっかさんのセッションに参加するため、ドラムの小倉さんと御徒町・Jam Sessionへ。もちろん、軽く一杯やってからです。

Img_6554

 参加者がどうだろうかと心配しましたが、何とかセッションは可能な感じ。木宮さん、田中さん、Yokoさん、Watanabeさん、内藤さん、さくらっちさん、ケンちゃんら10人ほどがそろいました。最近では珍しくジョージが不在で、ケンちゃんが来るまではほぼステージに上がりっぱなしでした。

Img_6546

Img_6543

Img_6547

 10時ごろにお暇しましたが、演奏曲は以下の通りです。

 Mother Nature's Sun、Words Of Love、In My Life、Come Together、And I Love Her、Eight Days A Week、No Reply、From Me To You、All My Loving、Nowhere Man、I'll Follow The Sun、I Should Have Known Better、If I Fell、Every Little Things、If I Needed Someone。Revolution、You're Going To Lose That Girl、While My Guitar Gently Weeps、Get Back、One After 909、She Loves You、Octopus's Garden、Act Naturally、Hellow Goodbye、Something、Dear Prudence、I've Got A Feeling、Please Please Me、There's A Place、Here There And Everywhere、The Long And Winding Road

Looking Through A Glass Onion

 2月2回目のセッションは13日、二子玉川・Gemini Theaterでの大人のビートルズセッション。この日は、鶴見で本庄さん、御徒町で哲ぼうさんのセッションが開かれていて、参加者がばらけたようです。

Img_6489

 

 いつものように近くの居酒屋で一杯やってからお邪魔しました。一緒に行くはずだったオグちゃんが体調不良で取りやめたため、一人酒でしたので1合少々でセッションに向かいました。

Img_6506

 シマウマ院長、長田さん、オキーフさん、福田さんら参加者は結構多くて、楽しく演奏できました。後期の難曲も何曲かあり大変でした。最後はヘロヘロ状態で、Day Tripperのリフでもたついてる状態でした。

Img_6504

 オキーフさんがリッケンの12弦を持参して、何曲か弾いていました。オキーフさんは「12弦じゃあなく10弦しか張ってない」と話してみえました。12弦は時々、弾きたくなりますね。

 間違えてまさにいのカポタストを持ち帰ってしまいました。スミマセン。次回、返却を忘れないようにカバンに入れました。

Img_6495

 セッション曲は以下の通りです。

 Let It Be、Please Please Me、A Hard Day's Night、You Can't Do That、Ask Me Why、This Boy、Everybody's Got Something To Hide Exept Me And My Monkey、Savoy Truffle、Dig A Pony、Revolution、Ticket To Ride、Every Little Things、Drive My Car、Michelle、If I Fell、I'll Follow The Sun、I Call Your Name、Please Please Me、Here Comes The Sun、Nowhere Man、Glass Onion、Dear Prudence、Taxman、And Your Bird Can Sing、Strawberry Fields Forever、Rain、Day Tripper、I Saw Her Standing There、Some Other Guy

 

Img_6500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We All Want To Change The World

 2月最初のBeatlesセッションは5日、何カ月ぶりかの赤坂・Crawfish。例によって、オグちゃんと焼鳥屋へ行っていっぱい飲んでから出かけました。キンゴロウさん、シマウマ院長、信田さんら少数精鋭のメンバーでしたが、難曲も何曲か演奏しました。シマウマ院長は最近、ジョージとして生きていく、と宣言してギターを頑張っていました。

Img_6475

 覚えている限りの曲は以下の通りです。

 With A Little Help From My Friends、Baby You're A Rich Man、Here Comes The Sun、Michelle、Being For The Benefit Of Mr. Kite!、She Loves You、Nowhere Man、Back In The U.S.S.R.、Hey Bulldog、And I Love Her、Help!、You Never Give Me Your Money、Sun King、Lucy In The Sky With Diamonds、I Am The Walrus、In My life、Taxman、Rock And Roll Music、When I'm Sixty-Four、Tell Me Why、I Feel Fine、Revolution、Savoy Truffle

Img_6478

 

Rain, I Don't Mind

 

 冷たい雨となった1月28日の火曜日。御徒町・Jam Sessionのまっかさんのセッションに行く前に、なじみの立ち食い寿司へ同僚と行き一杯、いや、いっぱいひっかけました。いつもほぼ満員なのに、天候のせいか他のお客さまがいなくなる事態も。2人で熱燗7本も飲んでからセッションに行きました。

Img_6431

 久しぶりにジェットさん、ケンちゃんらと遭遇。酩酊状態でLady Madonna、Nowhere Man、Hellow Goodbye、While My Guitar Gently Weeps、Hey Bulldog、Let It Be、Octopus's Garden、Get Backを演奏させていただきました。ありがとうございました。

Img_6458

 

Img_6438

 

Img_6444

 気がついたらもう2月です。今月は、赤坂・Crawfishへ久しぶりに行ってみようと思っています。

 

 

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »